HOME > コラム > お役立ち情報 > アルバイトを掛け持ちする時の注意点とは

アルバイトを掛け持ちする時の注意点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!人気アルバイト求人情報サイト

サイト名求人数ポイント詳細
ジョブセンス地域カバー率◎
バイトルこだわり条件◎
マイナビバイト実績豊富◎

厳選!おすすめアルバイト
求人情報サイト詳細一覧

一つのアルバイトで十分な収入が得られるのなら問題はありませんが、近年では一つのアルバイトだけでは十分な収入を得られないケースも多いようです。

そのため、アルバイトの掛け持ちを考える方も多くいるようです。ところで、アルバイトの掛け持ちをする事は悪い事ではありませんが、アルバイトの掛け持ちをする時にはある程度注意しなくてはならない事もあるのです。

今回はアルバイトの掛け持ちをする時の注意点についてを簡単にお話ししていきいます。

アルバイトの掛け持ちで収入は大きくなる?

baito-kakemoti-chuui02

まずはアルバイトの掛け持ちをする事によって、どのくらい収入に違いが出るものなのかについてですが、単純に考えると二か所で働くわけですから当然収入もダブルになりますので、収入は増えると考えるのが妥当でしょう。

でもここが落とし穴となる事もあるのです! 例えば一つ目のアルバイト先からの移動に電車やバスなどの公共の乗り物を使ったとしましょう。となるとそれまで必要なかった交通費が必要になるのです。

さらにアルバイトで体を動かすとおなかが減ってやたら食べてしまったりすると、どうしても思った以上に収入が得られなかったという事になるわけです。

こうしたアルバイトを掛け持ちする事で起こる予想外の出費の事も考慮しつつ、二つ目のアルバイト先を探すといいですね。

アルバイト先に掛け持ちしていいかを必ず確認する

baito-kakemoti-chuui03

そんな事をしなくたっていいのでは? と思われるかもしれませんが、もしも掛け持ちの事がわかってしまった時に、アルバイト先と揉めたりする事もありますよね。

もちろん大した問題にならないケースもあるでしょうが、やはりどうしてもお金が欲しいのでダブルワークしたいけれど大丈夫でしょうか? くらいは聞いてみた方がいいでしょう。

なんでもそうですが相談をしていたのといないのとではその後の見方も変わってくるでしょうし、もしかすると掛け持ちをする時の注意などを教えてくれるかもしれません。

人は相談されて悪い気持ちはしないものですので、アルバイト先に掛け持ちをする事は必ず話しておくといいでしょう。もちろん一つ目のバイト先にも二つ目のバイト先にも話す必要があります。

確定申告の壁を頭に入れておきましょう!

baito-kakemoti-chuui04

アルバイトの掛け持ちをする場合は確定申告の事を頭に入れておきましょう。所得税などの税金が変わってきますので103万円を超えてしまうようだったら調整をして超えないようにするなども必要です。

そんなの黙っていればわかりっこない! なんて思うかもしれませんが、平成17年から税制改正されて厳しくなっているので、アルバイト先からバレてしまうので注意が必要なのです。

もしも確定申告をして103万円以上で税金がかかっても大丈夫なくらいの収入があればいいのですが、そうじゃない場合には確定申告に注意して103万円を超えないように調整するといいでしょう。

目安としては月収が合わせて88000円以下ならセーフです。ちなみに結婚していて扶養に入っている方の場合は130万円を超えなければ扶養から外れる心配はありません。

ただし確定申告をしなくてはならないのは事実ですので、しっかりと毎年確定申告を行うようにしましょう。

曜日や時間にも十分注意する事!

baito-kakemoti-chuui05

無理のあるシフトを組んで仕事をしても疲れてしまうだけです。掛け持ちされるのを嫌がる理由は疲れなどが原因で、仕事に支障が出るという部分ですので、決して無理がくるようなシフトの組み方をしてはいけません。

例えば同じ日の午前と午後でシフトを組む場合ですが、もしもどちらかのアルバイト週5日あったとします。この場合は時間でずらして仕事をするしかありませんが、あまり近い時間を設定してはいけません。

アルバイトから次のアルバイトの間が30分というのはいけません! 余裕をもって1時間以上は開けて次のアルバイトのシフトを入れるようにするといいでしょう。

もしも残業などがあった場合でも慌てずに対応する事ができるからですね。

体調管理にも十分に気を付ける事

baito-kakemoti-chuui06

アルバイトを掛け持ちすると確かに収入が増えるのですが、それだけ体を動かしているわけですから体調を崩しやすくなるという事も忘れてはいけません。

普段ならなんでもないのに風邪をひきやすくなったりする事もあるでしょう。疲れが原因で注意が散漫となってケガをしてしまう事もあるかもしれません。

そうならないように普段から休める時はゆっくりと体を休めたり、ストレスを常に解消するよう心掛けるのも必要でしょう。

バランスのいい食生活をしてよく眠る、外から戻ったらうがいや手洗いは絶対に忘れないなど、自分でできる予防法を行うといいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか? 今回はアルバイトの掛け持ちをする時の注意点についてお話ししてみました。

気を付けなくてはならない事は意外と多かったと感じたのではないでしょうか。いずれにしてもアルバイトの掛け持ちをする時には、少しだけ気を付けていれば問題を防ぐ事は可能なので、十分に注意をしながら掛け持ち頑張ってくださいね。

厳選!おすすめアルバイト
  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

関連記事