HOME > コラム > はじめてのアルバイト > 初めてのアルバイトで学んだこと

初めてのアルバイトで学んだこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

私が初めてアルバイトをしたのは、大学1年生の夏でした。

大学近くのレストランでウェイトレスの仕事です。

最初、「いらっしゃいませ」を言うのがすごく恥ずかしくて、なかなか大きな声が出ずに店長に怒られました。

少し慣れてきた頃、厨房に入ってほしいと言われ、調理補助の仕事もすることになりました。

30名ほど入るお店で、ランチタイムはすぐに満員になり、厨房は戦争のようでした。

それまで、たいして家の手伝いをしてこなかった私は、玉ねぎの皮むきもろくに出来ない状態だったので、他の人に一から全て教えてもらわなければならず、店長にはよく「バイトというより、花嫁修業に来たみたいだ」とからかわれました。

しかしその頃には、他のどのアルバイトの子よりも、大きな声と笑顔で「いらっしゃいませ」と言えるようになっていました。

そうして、だんだんと出来る仕事も増えいき、今度は、朝の開店の業務を任されることになりました。

朝一番に店長と店に入り、掃除をして、テーブルのセッティング、看板を出し、今日のメニューを黒板に記入、店で育てているハーブに水をやります。

ある朝、大学でお世話になっている教授が朝食を食べに入ってきました。

教授は私に気付いて笑顔で挨拶してくれましたが、私は教授が来たことで、あまりにも緊張してしまい、コーヒーをお出しする時、テーブルに少しコーヒーをこぼしてしまったのです。

幸い、教授にかかることはなかったのですが、真っ赤な顔で何度も「すみません!すみません!」と謝っていたのを思い出します。

店長は「一生懸命にやっているから失敗しても君は大丈夫だ」と笑って許してくれました。

私が大学を卒業する時、店長は私を客として店に招待してくれました。

そして、とっておきのメニューを作って、私の卒業祝いをしてくれました。

「嫁に行くみたいで寂しいなぁ。またいつでも食べにおいで」と言ってもらいました。

私は初めてのアルバイトで、仕事に対する姿勢、お客様への心配り、一緒に働く人への感謝など、本当に多くの大切なことを学ばせてもらったと思います。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事