HOME > コラム > はじめてのアルバイト > 毎朝2時半に起きて、新聞配達をしていました。

毎朝2時半に起きて、新聞配達をしていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

家庭の事情もあり、私は浪人時代から、大学生活は自立した生活を行ないながら学校へ通うことを決めていました。

そのため、私が上京した際に行なったアルバイトは、住み込みで働く新聞奨学生でした。

学費も貸与限度内であれば、1年働けば返済はいっさいなしだったため、私は迷うことなく、このアルバイトを決めました。

毎日午前2時半に起床していましたが、慣れるまではこれだけでも大変でした。

起床してまずやることは1時間かけて、チラシを新聞にセットする作業です。

そしてこの作業を終えると、いよいよ配達開始です。

私は約800部を自転車で配達していました。

まず250部ほどを自転車に積んで、残りを2箇所の中継地点で積み替えてから再度配達します。

私は主に企業に新聞を配達していたのですが、たびたび配達部数に変更が出るため、覚えるのも大変でした。

間違って配ったり、配り忘れてしまったところには、たとえ仮眠中でも起こされてまた配達しなければなりませんでした。

しかし大変なことばかりではありません。

新聞奨学生は各新聞販売所にいます。

道ですれ違ったりするとお互い「おはよう」と声をかけながら配達していました。

たまに時間に余裕があると、自転車を停めて立ち話をすることもあり面白かったです。

今となっては懐かしい思い出です。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事