HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > 【今更聞けない】もしかしたら戻るかも☆短期アルバイトも確定申告した方が良い理由

【今更聞けない】もしかしたら戻るかも☆短期アルバイトも確定申告した方が良い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

いかがお過ごしでしょうか。アルバイト探しは順調ですか?今回は、もしかしたら短期アルバイトをしている方の中で、確定申告をしたらお金が戻ってくるかもしれないよ!というお話なのです。

「え?アルバイトでも確定申告って必要なの?」と思われる方も多いですよね。確かに普通ならいらないはずなのですが、報酬によっては確定申告をしたほうが良い場合もあるのですよ!

なので今回は短期アルバイトなのに確定申告をしなくてはならない場合のお話についてをしたいと思います。

確定申告とはどういうものなのか

まず、確定申告についてを少しお話しておきましょうか。確定申告というのは1年間の所得を申告して、税金などの計算をして税金が確定して、その税金を支払う・戻るという制度ですよね。

日本で暮らしている以上は必要不可欠なものであると言えるのですが(簡単すぎてすみません)、通常はアルバイトの方特に短期のアルバイトをしている方の場合、確定申告は義務ではないのでしなくても大丈夫なのです。

ではどうして短期アルバイトで確定申告をしなくてはならないのでしょうか。その理由は、短期アルバイトの方でも確定申告をする事によって、お金が戻ってくるかもしれないからなのです。

確定申告でなぜお金が戻るのか

短期アルバイトをされた方の全ての方が、お給料をもらう時に給料明細を受け取るはずですよね。通常は短期アルバイトの場合は保険にも加入していませんし、引かれるところは何もないのでまるまるもらえるはずなのです。

でも中には「所得税」などを控除されて支給されている場合もあるってご存知だったでしょうか。実はこの所得税を引かれている場合には、確定申告をすれば戻ってくるというわけなのです。

この事を知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。念のためこれまで自分が短期アルバイトでもらったお給料の、明細などを取り出して見てみてください。

もしも所得税を引かれていた場合には、確定申告をしっかりとして損したお金が戻ってくるように手続をするといいでしょう。

確定申告をする必要があるのはいくらから?

短期アルバイトではあまり無いかもしれませんが、アルバイトは確定申告をする義務はありませんが、103万円を超えると親の税金の負担が増えてしまい、130万円を超えたら税金が発生するので確定申告をする義務が発生します。

そして自分のお給料で税金などを支払う事になるわけです。せっかくお仕事で手に入れたお金ですから、損をしないように上手に確定申告を利用したいものですよね。

あとがき

確定申告というと、どうしても損をしてしまうのでは?と思ってしまいがちですが、実際にはそんな事はないという事がわかっていただけたのではないでしょうか。

もしもアルバイトの給料明細をチェックして、所得税などが引かれていた場合には、もったいないですから必ず確定申告をするようにしてくださいね。

今回の記事はいかがだったでしょうか。最後までお付き合いいただけてありがとうございました。この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事