HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > 英語講師のアルバイトはどんな事をするのが仕事?

英語講師のアルバイトはどんな事をするのが仕事?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!人気アルバイト求人情報サイト

サイト名求人数ポイント詳細
ジョブセンス地域カバー率◎
バイトルこだわり条件◎
マイナビバイト実績豊富◎

厳選!おすすめアルバイト
求人情報サイト詳細一覧

〇〇講師というとすごく難しそうで、何か資格が必要な感じがしますけれど、「英語講師」という肩書なのにアルバイトの人も結構いらっしゃるようです。

今回は、英語講師というアルバイトがどのような事をするものなのかについてを、簡単ではありますが説明したいと思います。

英語講師は誰でもできるものなのか?

まず知りたいのは、英語講師というアルバイトが誰もが簡単にできるような仕事なのかどうかですよね! もしかしたら何か特別な資格が必要かもしれないと思うものです。

もちろん資格を持っている方の方が有利になる事は間違いないのかもしれませんが、英語講師の場合は資格さえあればいいというものではないようです。

そういう意味からしたら、英語が大好きという方なら誰もが英語講師になるチャンスがあるという事になるかもしれません。

実際に、英語講師というのは短期間でも迎えてくれるところがたくさんあるので、そういう意味ではアルバイトだと言っても間違いではないのです。

英語講師のアルバイトができるレベルとは?

まず、どこの英会話の塾であっても、一般的
な会話が英語でスムーズに行える人ならば、どなたでも英語講師として採用してもらえるというのは事実です。

例えば英検やTOEICの資格を持っていなかったとしても、子供のころから海外で過ごしていたので、日常会話は問題なくできるというレベルでも大丈夫の事が多いですね。

逆に英検を持っていても日常会話がままならないというのでは、英語講師として働くには難しいのかもしれません。ある意味実力がものをいう世界と言うべきでしょうか。

子供向け英語教室の先生は需要が高い

英語講師のアルバイトの募集をしているのは、ほとんどの場合「キッズ」つまり子供向けの英会話教室で、小さいうちから英語など外国語に慣れ親しんでもらうための語学学習をするのです。

ちいさなお子さんから小学校高学年までのお子さん向けの教室が多く、英会話が大好きというママさんの募集をしているところが多くなっているわけですね。

実際に男性が応募しても採用されるかもしれませんが、やはり女性の方の方が採用率が高いと言える分野だと言えるのかもしれません。

さらに言えばただ英会話ができるというよりも、ある程度社会人としての経験を持っている人の方が喜ばれる傾向にあります。

だから子育てがひと段落したお母さんの需要が高いというわけなのですね。やはり母は強しというところでしょうか。

英語講師は英会話ができるだけではいけない

教えるのは日常会話など英語に関する事なのですが、資料や教材などを造ったりするのも仕事の一つですので、パソコンがある程度使いこなせた方が喜ばれるでしょう。

特にワードやエクセルといったソフトの基本的な操作ができれば、仕事をする時にもスムーズに働く事ができるのではないでしょうか。実際にワードやエクセルの基本的操作ができる方歓迎、と募集要項に書かれていたりしますよ!

メール設定やメールソフトなども使えた方がいいかもしれません。資料を作って印字できなければ意味がありませんから、プリンターの扱いにも慣れていた方がいいかもしれません。

ところでどうしてお母さんたちに英語講師のアルバイトが人気なのか、考えた事があるでしょうか? 実は英語講師のアルバイトというのは、土日に休む事ができるから人気が高いのです。

なぜ土日が休みの確率が高いのかを簡単に説明しましょう。

英語講師のアルバイトが土日休みの理由

一般的には英会話教室は土日が休みというわけではありません。多くの英会話教室では土日のシフトを交代制にしているため、毎週土日に仕事があるという事ではないようです。

4人の講師が交代で土日に入るので、回ってくるのは月に一回ずつという事になるのでしょう。その方が毎週出てこなくてはならないと思わなくて済むので、お子さんと過ごせる時間を削らなくてもいいのです。

それだけではなく、週に1回の勤務であっても週に5日出たとしても良いところは良いでしょうし、毎日出るけれど時間が短いという希望者もいるようです。

比較的働く人の身になってシフトを入れてくれるというのがいいですよね。

時給は一般のアルバイトよりちょっと高め

一般的なアルバイトよりも大変と言えば大変な英語講師のアルバイトの時給が気になるところですが、確かに一般的なアルバイトよりも時給が高めに設定されているところもあります。

ただ全ての英語講師のアルバイトの時給が高いのかというとそうではなく、だいたい1000円くらいから2500円くらいまでの間になっています。

アルバイトでも時給が2500円もあれば、短時間のシフトであってもある程度満足がいくお給料になるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか? 今回は英語講師のアルバイトについての疑問を、いくつか調べてご紹介してみました。

もしも特別「英語検定」とか「TOEIC」の資格は持っていないという人でも、英語が大好きで英会話くらいならできる! という方で、もしも子供好きで教えてみたいという方は、どんどんチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

きっと自分のコミュニケーション能力も鍛えられるでしょうからおすすめのアルバイトかもしれません。

厳選!おすすめアルバイト
  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

関連記事