HOME > コラム > 職種別メリット・デメリット > 服装自由のアルバイトは人気! でもメリットとデメリットもある!

服装自由のアルバイトは人気! でもメリットとデメリットもある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!人気アルバイト求人情報サイト

サイト名求人数ポイント詳細
ジョブセンス地域カバー率◎
バイトルこだわり条件◎
マイナビバイト実績豊富◎

厳選!おすすめアルバイト
求人情報サイト詳細一覧

普通はアルバイトというと制服というイメージがありますが、制服って似合う人と似合わない人がいると思いませんか? 自分でも似合わないと思っている人にとっては「服装自由」は魅力的です。

確かに服装が自由だととても良いように感じますが、本当に服装自由っていいものなのでしょうか? 今回は服装自由のアルバイトのメリットとデメリットについてをまとめてみました。

服装自由のアルバイトってどんな仕事?

接客業だとたいていの場合は制服の事が多いですが、服装自由のアルバイトは同じ接客業でも、直接お客様の接客をしない業種である事が多いですよね。

例えばコールセンターのアルバイトなどは、制服が決まっていないところが多いものです。他にはアパレル系のアルバイトも、私服でOKというところがとても多いです。

事務系のアルバイトの中には、特別に制服にこだわらない企業も多いようで、例えばオペレーター(パソコン業務)などの場合も、服装自由というのが多いのだそうです。

それに運送業者や商品発送などの仕事の場合も、全く制服がないというわけではありませんが、ジャケットだけ名入りのものを使って、中身は自由というのが多いですよね。

このように比較的「服装自由」というアルバイトはあるものなのです。ではメリットとデメリットについてをみてみましょう。

服装自由のアルバイトのメリット

まずは自分の体形に合った服装ができるという点が最大のメリットかもしれません。例えばちょっと痩せすぎているのにふくよかな人が着たら似合う服装だと、なんだか貧相に見えてしまったりしますよね。

その点、服装が自由だと自分の体形や雰囲気に合った服装ができるので、見られたくないなどのネガティブな気持ちにならなくて済みます。

さらに自分の好きな服装をする事ができれば、仕事に対するやる気にもつながりますし、縛られないという解放感を味わう事だってできますよね。

さりげなく自分をアピールできますし、よほど酷い恰好じゃなければ文句は言われないのがうれしいですね。

でも確かにいい事ばかりだと思われがちですが、メリットだけがあるわけではありません。デメリットも実は多いものなのです。

服装自由のアルバイトのデメリット

一見とても解放感があって自分をさりげなく主張できるので、服装自由のアルバイトというのは楽しいと感じるかもしれませんよね。

でもよく考えてみると、服装自由だからこその悩みもたくさんあるものなのです! その代表的なのが「何を着ていったらいいのか?」という問題ではないでしょうか。

毎日同じ服装をしていくわけにもいきませんよね。昨日と同じ服を着ていく事はできません! ジャケットなどの場合は仕方がないとしても、中に着ていく服はできたら毎日取り替えるべきかもしれません。

その点制服だと毎日同じ服装をするのが当たり前なので、その日に着ていくもので悩むことはありません。

さらにアパレル系のアルバイトの場合で服装自由の場合ですが、そのショップにそぐわないファッションだとまずいですよね。

なのでイメージを壊さない程度にはそのお店に合わせる必要があります。ちょうどピッタリなものがあればいいですが、わざわざ揃えなくてはならないかもしれませんよね。

倉庫のアルバイトなどの場合ですが、服が汚れてしまう事はよくあることですが、制服なら洗濯をお願いできる職場もありますが、私服だと汚れたら自分で洗わなくてはなりません。

以外と服装自由ってデメリットも目立つものなのですね。

自由とは言っても意外と自由ではないもの!

服装自由であると言っていても、実際に服装自由のアルバイトをするとなると、デメリットの事も考えつつ仕事を探す必要があるという事がわかりましたね。

やはりどんな条件のアルバイトでも、それなりの苦労はつきものだという事になるのでしょうか。

ちなみにですが、服装自由のコールセンターやオペレーターとなると、服装自由であったり私服OKだったりしても、オフィスにふさわしい服装をする必要があると言えます。

あまり派手なものはダメでしょうし、ラフな格好すぎてもいけないので、そこの部分は考え物です。それでも服装自由のアルバイトは着替えなくても済むので、時間的な余裕もできます。

その時間の違いは意外と大きかったりするのです。なので服装自由のアルバイトを探したいと思っている方は、少しでも自分が自由に仕事を楽しめるアルバイト先を探してみるといいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか? 今回は服装自由のアルバイトのメリットとデメリットについてを、簡単ではありますがまとめてみました。

意外とよさそうに思えるけれど、私服でいいとなればそれはそれで不都合な事もあるものなのですね。でもやはりそれでも自分に合ったものを着たいと思うのならば、信念を貫き通してもいいでしょう。

できるだけ管理が簡単になるように工夫をしたりすればいいだけのお話です! ぜひ服装自由なアルバイトを探して、楽しくお仕事をしてみてください。

ただし、服装自由のアルバイトと私服OKのアルバイトでは意味が違いますので、あらかじめ就職する前に確認してからお仕事を探すといいでしょう。

厳選!おすすめアルバイト
  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

関連記事