HOME > お仕事体験談 > 初めて体験した警備の仕事の私なりの感想です

初めて体験した警備の仕事の私なりの感想です

  • 投稿日 : 2017-02-10
  • 投稿者 : アッシュさん(40代男性)

総合評価

  • 2.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

掲載中のバイト求人サイト一覧


この仕事を選んだ理由やキッカケ

10年勤めた会社をリストラされて、ハローワークにて再就職の活動をしている時にこの企業を選びました。前の職が特種な職業だったので、未経験でも入れるということで、警備会社を選びました。昔ちょっとやっていたこともあり、それで決めた感じです。

口コミ・体験談

創造していたよりとてもキツイ仕事でした。時間が長く、立ちっぱになりとても忍耐力が必要な大変な仕事でした。私が20代の頃はもっと給料が良かったように思いましたが、今はぜんぜん金にならない仕事に成り下がったように感じます。給料が安いわりに、精神的肉体的にも辛く、それでいて自分の能力以上のスキルを要求されるので、今の時代には合わない職業に思えます。私の入った会社は、一応施設警備だったのですが、スポットの仕事ばかりで、毎日いろんな所に行かされる感じでした。私の自宅は埼玉県なんですが、現場は江東区や中央区、横浜、しまいには千葉県の幕張まで行かされる感じで、移動時間もかなりかかり、拘束時間と移動時間を合わせると、1日15時間は仕事に費やしている感じになりました。遠い所に行かせる割りに交通費も出ないので、踏んだり蹴ったりの職場でした。全ての警備会社がこういった感じではないと思うのですが、この企業に勤めたことにより、私の中での警備会社のイメージが悪くなってしまいました。逆に良かったのは、イベント警備もあり、そのイベント警備で貴重な体験をさせてもらったのが唯一の良かった点だったと思います。でも、もうやりたくない職業です。

やりがいを感じたところ

人とのコミュニケーションがとても大事な仕事だったので、自分なりのコミュニケーション能力が少し増したことと、その場の判断など、自分自身のスキル能力を存分に発揮できる職場だったのでそこにやりがい的なものを感じました。それ以上に施設警備に関しては初めての経験だったので、すべてが新鮮に感じ、この仕事のすべてがやりがいに感じました。前職では経験できないことを沢山経験させてもらい、このことがとても良かったように思います。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

この警備会社は、ベンチャー企業だったので、新人研修などの新人の教育などがまったくできてなく、何も分からない新人をぶっつけ本番で現場に放り込まれたので、この辺りの杜撰だとこが良くなかったと思います。その結果、私の同期がまとめて四人辞めてしまいました。私も辞めたかったのですが、金銭面のこともあり思い留まりました。なので、新人の教育や研修システムが他の会社のようにちゃんとしたものであれば、かなり働き心地の良い職場になっていたと思います。このシステムがちゃんとしてれば、人も沢山増えていて、仕事も沢山取れていたように思えます。しかし、残念ながらそれがなかったため、人は増えず減る一方になってしまいました。そこが残念でした。

バイトを探す!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>> 削除依頼フォーム

すぐに
探せる