HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 将来性あり! アルミダイカストのアルバイトの仕事内容と時給について

将来性あり! アルミダイカストのアルバイトの仕事内容と時給について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

定期的に工場のアルバイトの特集をしていますが、機械加工のお仕事というのはとても将来性が高いので、アルバイトと言っても馬鹿にはできない職種であることはこれまでもお伝えしてきました。

今回は6回目としてアルミダイカストという金属加工のお仕事についての情報を提供してまいります。実はアルミダイカストのお仕事もアルバイトを募集していますし、男女を問わず安定した仕事と収入を得る事ができるお仕事です。

まずはアルミダイカストというのがどのような加工をするお仕事なのかについてを簡単にお話ししていきましょう。

そもそもアルミダイカストってなんなの?

baito-daicasto02

アルミダイカストというのはアルミニウムを金型の中に圧力をかけて流し込んで冷やして固める加工方法です。ダイカストマシンには製品の金型が上下、もしくは左右などに設置して加工を行います。

金型には離型剤という製品をはがしやすくするための薬品をかけ、金型を強い圧力(何トン)で合わせていきます。ぴったりと金型の雄雌が密着したところに、溶かしたアルミニウムなどの金属を高圧かつ高速で流し込むのです。

これを充填といいますが、充填されたアルミニウムは金型の中で成形されていくのですが、特別加工をするわけではなくただ冷やし固まるのを待つだけの作業となります。

金型の中で冷えて固まった製品は、金型を開いて押し出し芯で押し出され、製品として出来上がっていくのですが、金型によってはかなりの個数をとる事もできるので大量生産に向いた金属加工です。

では次にアルミダイカストのアルバイトはどこで探せばいいのかについてを見てみましょう。

アルミダイカストってアルバイトでできるの?

baito-daicasto03

多くの場合は工場のホームページなどで募集を行ったりしていますが、最近では工場系のアルバイト情報サイトなどにも求人の広告を掲載しているようです。

もちろん昔ながらの工場周辺で暮らしている方のために、地域の求人広告に掲載をする事も多いと言えるでしょう。なので見かけたらすぐにでもチェックをしておくといいですね。

アルミダイカストのアルバイトなどの求人の募集も意外と多いので、仕事がしたいと思った方や将来性のある仕事の技術を学びたいという方にもおすすめできます。

男性でも女性でも働くことができるのが何よりもおすすめの理由です。では次にアルミダイカストのアルバイトをした場合の仕事の内容を見てみましょう。

アルミダイカストの仕事の内容は?

baito-daicasto04

アルバイトでもパートでも社員でも同じですが、まずは自分が作業をする周囲をキレイに掃除する事、素材の用意や必要な工具などの用意をします。

作業が始まったら機械のスタートボタンを押して製品が作られるのを待ち、製品が出来上がったら製品を外してバリ取りなどを行う事もあるでしょう。

出来上がった製品は検査を済ませて梱包をして納品したり、他の部品と組み合わせたりする場合には、丁寧にバリ取りなどの処理をして次の工程へ回していきます。

いくつもの機械を一気に任される事はあまりありません。作業が終わって別の製品の段取りをする場合には、段取りができる方がきてセットをしてくれるので、比較的楽な作業となります。

では気になるアルミダイカストのアルバイトの時給についてをお話ししましょう。

アルミダイカストのアルバイトの時給は?

baito-daicasto05

地域や企業の規模によっても違うかもしれませんが、アルミダイカストに関連するお仕事の時給はとても高いのが特徴です。それもこれも将来性がとても高い仕事だからでしょう。

大手のアルミダイカストに入ると時給が1700円スタートというところも非常に多いので、がっつりと稼いでしかも自分の手に職をつけたいと思っている方には最適なアルバイトだと言えるでしょう。

もちろん金属加工業というのはピンキリなので、自分が暮らしている地域のアルミダイカスト工場に、面接のお願いをした際に時給についてをさりげなく聞いてみるといいでしょう。

業種によっては1000円くらいからスタートをする会社もありますので、できるだけ事前に時給がいくらなのかを聞いてから面接をお願いしてみるといいでしょう。

もちろんアルバイトの時は時給が安くても、技術を身に着けていけば自然と時給も上がっていきますので、安いからとあきらめずにお仕事をされてみてもいいでしょう。

アルミダイカストが将来性が高い理由

baito-daicasto06

なぜアルミダイカストが将来性が高いと言われているのかを説明すると、アルミダイカストはずっと発展を続けてきた分野なのです。例えば最初は身の回りで使えるスプーンの製造などをしていました。

簡単な製品の製造しかできなかったアルミダイカストですが、時代とともに高い技術となってきて、最近では航空部品などの製造や電車や自動車などの部品やフレームなどを製造するようになりました。

使う金属がが違えば原子力関連の部品の製造もダイカストが行っているのも事実です。こうした技術はこれからももっともっと発展する事が期待されているのです。

だからこそ今から段取りやプログラムができる技術、そして経験がものをいう勘の部分を早く身に着けてしまえば、一生安泰な仕事を手に入れる事ができるのです。

もちろんアルミダイカストの場合は、オペレーターやプログラマーだけが仕事ではありません。金型を製造する技術を身に着けてもいいかもしれませんよね。金属加工はどの分野でも活躍する事ができる人材を作る事ができるのです。

まとめ

baito-daicasto07

いかがでしたか? アルミダイカストという仕事がどんなものなのかがわかっていただけたのではないでしょうか。

将来性もとても高く、若いうちから技術を身に着けていけば、将来は食うに困る事のない職業と安定した高収入を得る事が可能なお仕事なのです。

もしもこれからどうしようかと迷っているのなら、とりあえず技術と経験を積むために金属加工業に進んでみてはいかがでしょうか。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事