HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > アルバイトに良い資格『インテリアコーディネーター』

アルバイトに良い資格『インテリアコーディネーター』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

女性に人気の高い資格の中でも、趣味やアルバイトなどに活かすことができる資格を取得しておくと、あとあとになって仕事を探す時に有利になります。

特に女性は部屋の中のインテリアに凝る方が多いので、インテリアコーディネーターの資格を取得しておいて損はしません! でもインテリアコーディネーターの資格はどのようにして取得するのかがわからない方もいるかもしれません。

今回は女性に人気でちょっとした時間にお仕事をしたいという主婦の方にも人気の、インテリアコーディネーターの資格についてをまとめてみました。

インテリアコーディネーターってどんな資格?

まずはインテリアコーディネーターという資格がどのようなものなのかや、インテリアコーディネーターの資格を取得すると、どのようなアルバイトを探す事ができるのかについてを簡単に説明しましょう。

インテリアコーディネーターというとどんなイメージがあるでしょうか? 例えば資格というくらいだからインテリエアを販売する仕事ができるみたいな資格だと思われるかもしれませんね。

ですがインテリアコーディネーターという資格を持っている人は、人が暮らす家の間取りを見てその場所で暮らす人の要望などを聞いて、それらを取り入れつつその空間に合った最適なインテリアを全体的にコーディネートするのが主な仕事です。

内装はもちろんですが、そこの場所に配置する家具や照明器具もコーディネートしますし、その家で使うファブリックなどにもこだわりつつインテリアをコーディネートしていくのです。

中には家を建築する方と一緒に家具の配置や内装をコーディネートするという依頼もあるようです。意外と芸術的な仕事であるという事がわかりますね。

インテリアーコーディネーターの受験資格

資格の試験は一次試験と二次試験に分かれていて、一次試験はインテリアコーディネーターに関係する基礎的な知識、仕事での役割などについて、インテリアコーディネーターの役割についてを勉強します。

また、インテリアコーディネーターの仕事に関する計画、関連エレメントの基礎知識、インテリアの構造や構法など建築に関係している基礎知識、環境や設備等の基礎知識、表現力などについての基礎知識、そしてインテリアの法規や企画そして制度などの基礎知識についてをテストします。

二次試験では論文やプレゼンテーションの試験が180分間あり、論文は与えられたテーマについての論文を作成します。

ちゃんとに基礎知識があれば苦手な文章であっても問題なく受かる事ができる事でしょう。プレゼンテーションではインテリアに関する基礎知識や、インテリア空間についての課題が与えられます。

その課題をどのくらい理解できているのかを、プレゼンテーションするといういわば表現能力を試される試験がセットになっている試験なのです。

インテリアコーディネーターの資格を持っているとやっぱり得?

例えば有名な家具の販売店でお勤めしたいと思った時に、お客様に様々なインテリアの説明ができるので、セールス能力が高いと認められる事が多いでしょう。

もしもそうではなくもっと本格的な仕事をしたいと思うのならば、不動産関係というか建築関係のアルバイトを探してみるのもいいかもしれません。

どうしてかというと実はインテリアコーディネーターの資格を保有している方は、商業施設士という資格を受ける時に、学科試験と選択問題が免除になるので、試験で同じような回答をしなくて済みます。

この優遇を利用したいという方は、インテリアコーディネーターの資格証明書を持っていきましょう。

注意しなくてはならない点もあります!

インテリアコーディネーターの資格を取得する事ができたとしても、一生その資格を持っていられるというわけではありません。

インテリアコーディネーターの資格の有効期限は5年間となっているので、有効期限が切れないように更新をし続けなくてはならないのです。更新料は14000円となっています。

決して安い金額ではありませんから、絶対に有効期限を忘れるような事がないように注意しましょう。

ところで資格を取得するためには勉強をしなくてはなりませんが、どこの学校に行けばインテリアコーディネーターの資格のための勉強をするのかがわからないとお話になりません。

受検のための勉強は学校でもできますし、最近では通信教育などでも受験勉強をする事ができます。とても便利な時代になりましたよね。

通信教育で有名な「ユーキャン」などでも受験勉強を行う事ができます。

また、インテリア産業協会でもインテリアコーディネーターを受験しようと考えている方のために、通信講座を行ってくれているのでそこを目指してみてもいいでしょう。

どのくらい稼げるようになるのか?

大手の家具販売店などでインテリアコーディネーターとして仕事をすれば、平均月収は23万円~30万円くらいだと言われているので、年収は意外と悪くないと言えるのではないでしょうか。

ただ、家具販売店などの場合はです! 他の不動産関係の企業で仕事をする事ができれば、年収もぐんと上がって500万円~600万円くらい稼いでいる方もいるようです。

本格的にインテリアコーディネーターとしてアルバイトをしたいと考えているのであれば、インテリアコーディネーターという資格の事を検討してみてもいいかもしれません。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事