HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > オープニングスタッフのアルバイトのメリットとデメリット

オープニングスタッフのアルバイトのメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

アルバイトとして採用された時に思うのは、バイト先ではすでに人間関係ができていて、その中に自分が入っていくのはなかなか勇気がいるものです。

慣れた頃に聞いてみると「オープンの頃から一緒」という事は決して少なくはないのです。そこで今回はオープニングスタッフのメリットとデメリットについてをまとめてみました。

オープニングスタッフってそもそも何?

baito-opening-staf02

一般的にショップやレストランなどがオープンする時に集められたメンバーで、オープニングの忙しい時期を乗り切るために選ばれたアルバイトスタッフです。

実はオープニングというのは、新しいお店ができたという事でお客様のたくさんくるので大変忙しいものなのです。

何もかも初めての事なので、予測不能な部分もあって大変なのですが、アルバイトとしては多くのメリットがあるので、とても人気があるものなのです。

でもどうしてオープニングスタッフが人気が高いのでしょうか? 細かな理由は数多くあるでしょうが、大きないくつかの理由とデメリットについても見てみましょう。

メリット1 上下関係ができない

baito-opening-staf03

まずはメリットですがオープンのその日から働く事になるので、先輩や後輩という面倒な関係がないというのがあります。

オープニングスタッフ以外の場合だと、アルバイトとして採用された時は先輩がいるものですが、オープニングスタッフの場合は皆が同じ日から働くわけです。

そのため一般的な先輩後輩の上下関係がありませんので、仕事がやりやすいというのがあります。さらに人間関係というか仲間としての意識ももちやすいメリットがあります。

最初から一緒に働く事によってうちとけやすいというのもいいですね。

メリット2 研修する時に寂しくない

baito-opening-staf04

アルバイトによってはオープンの前に研修を受ける必要がある事もありますよね。オープニングスタッフじゃない場合には、もしかしたら一人で研修を受けなくてはならない事もあるでしょう。

そうなると一人で研修を受けるのはさみしいですし、不安に感じたりする事もあるかもしれません。でもオープニングスタッフの場合は皆が一斉に研修を受ける事になるのです。

心強いというのもありますが、それ以上に結束力が出てくるのも事実ですよね。一緒にやり遂げたという意識も高まりますので、オープニングスタッフは絆が強いというわけなのです。

こうした事がオープニングスタッフとそれ以降に入ってきたアルバイトとの仲間意識の違いなのかもしれません。

メリット3 時給がちょっと高くてお得!

baito-opening-staf05

多くの場合、オープニングスタッフというのは忙しくて大変な時期を乗り切るためのスタッフですので、その分時給が高めに設定しているところが非常に多いのも特徴です。

たった数十円の違いでも1か月働けば差は歴然としますよね。だからオープニングスタッフというのは人気が高いのです。

しかもこの差というのは縮む事はありません。通常アルバイトであってもベースアップをする事があるのですが、最初から時給が高く設定されているからかなりお得です。

もっとたくさんメリットはあるかもしれませんが、代表的なメリットはこの3つだと言えるでしょう。ではオープニングスタッフをする事によるデメリットを見てみましょう。

デメリット1 競争率が高い

baito-opening-staf06

メリットを見てもらえばわかるようにとても人気が高いので、募集がかかったらすぐに埋まってしまうのが最大のデメリットといえるでしょう。

とにかく競争率が高いのが問題で、いくつもオープニングスタッフに応募したのに、結局は一つも合格しなかったというケースもあるくらいです。

条件が良くなりやすいので、それだけ競争率も高いのでしょう。どんなことをすれば採用率が高くなるのかはわかりませんが、やる気と意気込みをしっかりと伝えるといいですね。

デメリット2 とても忙しくて大変!

baito-opening-staf07

オープニングスタッフはお店がオープンしてから仕事が始まるのではありません。お店がオープンする前から多忙なものなのです。

研修を受けるのもチェーン店の場合だと、他の店舗で受けるケースもあるのですが、研修を受けるのも意外と一苦労だったりするものなのです。

しかもお店がオープンした時には、しばらくはてんやわんやな状態である事が多いので、その忙しさとスタッフも慣れていないというのも手伝って、スムーズに流れるまでの間は相当な忙しさが続くものなのです。

これがオープニングスタッフの最大のデメリットというか大変なところでしょう。

デメリットも乗り越えればメリットに

意外な事に、確かにデメリットと言えるのかもしれませんが、よく考えてみればメリットに代わっていくものもあるものです。

例えば忙しくて大変な時期は辛いと感じますが、仲間との結束によって乗り越えてしまえるものです。そしてそれが終わればその結束は一層強くなっていきます。

ただしオープニングスタッフの人気が高くて、なかなか面接をしても受からないという事ですよね。この問題についてはできるだけ早く応募をして、早めに面接を受ける事が一番かもしれません。

多少の運は関係しているかもしれませんが、面接を受ける時にオープニングスタッフとして働く事への意気込みをいかに伝えるかを、よく考えて面接に臨むと多少採用率が上がるかもしれません。

その中でも注意したいのは明るくて、元気でやる気があると感じてもえらえるように努める事が重要です。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事