HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > アルバイトでソムリエの資格は役に立つ? 立たない?

アルバイトでソムリエの資格は役に立つ? 立たない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!人気アルバイト求人情報サイト

サイト名求人数ポイント詳細
ジョブセンス地域カバー率◎
バイトルこだわり条件◎
マイナビバイト実績豊富◎

厳選!おすすめアルバイト
求人情報サイト詳細一覧

現在ではたくさんの資格があって、これも資格として成り立っているの? と思うようなものもたくさんありますよね。

資格の中には事務系の仕事をするのに役立つ資格があったり、建設業界などで必要になる資格があったりと、それぞれの仕事に適した資格というものがあるのですが、食品産業などで持っていると有利になる資格が気になります。

そこで今回はソムリエという資格を持っている方は、やっぱり食品産業のアルバイトを探すのに有利に働くものなのかについてをまとめてみました。

そもそもソムリエとはどういうものなの?

baito-sikaku-sommelier02

ソムリエとは現在での意味としては専門の食品に関しての知識が豊富な人、というイメージが強いですが実は中世ヨーロッパでは王様のお毒見薬として活躍していた人の事をソムリエと言ったのだとか!

それがいつの間にかヨーロッパでは、ワインの専門的知識が豊富である事を国が認める国家資格にして、世界中でも認められる有資格者を輩出しているというわけですね。

ちなみに日本ではソムリエはワインに限らず、野菜の専門的知識を持っている人は野菜ソムリエとして資格を持っていますし、実にバリエーション豊富なソムリエの資格があります。

ですが日本ソムリエ協会が認めているのはワイン・アルコールの分野で、その他のソムリエというのは地方自治体や一般財団法人などが認定を行っているものです。

日本のソムリエの種類はかなり豊富!

baito-sikaku-sommelier05

現在日本にあるソムリエという資格の種類ですが、「ワイン」「日本酒」「焼酎」「野菜」「温泉」「ハーブ」「アロマオイル」「日本茶」「コーヒー」「だし」「テキーラ」「チーズ」「オリーブオイル」「醤油」「カクテル(アドバイザー)」などがあります。

他にも細かいソムリエの資格はたくさんありますので、自分の好みの分野を徹底的に学びつくし、専門的で豊富な知識を認めてもらう資格を取得してみてもいいかもしれません。

ただしそれぞれのソムリエの資格というのは、先ほど軽く説明した通りですが日本の場合は国がそれを認めているというわけではありませんので、それが果たしてアルバイト探しに影響するかは疑問です。

ちなみにヨーロッパのワインのソムリエの国家資格ですが、この資格を取得していると海外で仕事を探したいという場合に有利になる事もあるようです。

日本のソムリエの資格もそれくらいの効力があればいいのですが、現在のところはそれほどの効力はないと考えられているようです。

独特のソムリエの資格はアルバイトに好影響なのか?

baito-sikaku-sommelier03

海外で日本のソムリエの資格が有効であるとは言えないのですが、日本国内でアルバイトを探す時には多少なりとも好影響を及ぼす事もあるようです。

例えばデパートの生鮮食品売り場でアルバイトをする時に、野菜ソムリエの資格がある事をアピールすれば、野菜や果物に関してのエキスパートであるので採用率が上がる可能性は考えられます。

日本独自のソムリエの資格とはいっても、その資格を取得するために長年勉強をしてきたわけですから、一定の評価がされるのは事実です。

ですので国家資格ではないからと甘く見ずがっかりせずに、これからの自分のためにも好きな事でソムリエとしての資格を取得してみるといいでしょう。

おすすめのソムリエの資格は「野菜」「お茶」「日本酒」などのアルコール類だけではなく、最近人気を集めているハーブのソムリエやチーズのソムリエなどもいいですね。

専門店がたくさんできているからですが、それ以上にアルコールとハーブそしてチーズは密接な関係があるので、この三つを抑えておけば専門店でのアルバイトに有利になるはずです。

ソムリエの資格はどのようにして取得するのか?

baito-sikaku-sommelier04

それぞれのソムリエの資格を取得するには、ワインならワイン、野菜なら野菜に関係する仕事をしている必要があります。もちろん野菜やチーズなどの場合は知識が豊富であれば良いというケースもあるでしょう。

でもワインに関して言えばかなり厳しい条件を満たしていないと認定を受ける事ができないのです。国家資格ではないのですがとても厳しい条件である事は事実でしょう。

例えば週に30時間以上はワインに携わる職場で仕事をしている必要があるとか、ワインの勉強をしていてワインに精通していなくてはならないとかも必要です。

試験を受ける必要がありますが、試験の合格率は50%程度なのでかなり難しい資格なのは間違いありません。

とても取得が大変なのですが、取得するとホテルのレストランや専門店でのアドバイザーとしての職を得る事ができるので、とても競争率が高い資格なのです。

ソムリエへの道は決して楽だとは言えないのですが、それぞれの資格の受験要項をよく調べて、試験の日までに確実に合格できるよう勉強してください。

まとめ

いかがだったでしょうか? 日本ではたくさんのソムリエの資格があるという事がわかりましたし、勉強して取得したソムリエとしての資格がアルバイトの採用率に関係する事もわかりました。

もしもこれから先、専門的な知識を活かした仕事をしてみたいと思うのであれば、専門的な知識を活かした仕事をするためにも、ソムリエの資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

ちなみにソムリエとしての資格を取得した方を募集している求人広告も増えてきました。しかもソムリエの資格を持っている方(認定を受けている方)は時給のアップも可能だと言うから素晴らしいですね。

カクテルソムリエ、アルコールに関してのソムリエの方の時給は1500円~というからとても高いです! この機会にぜひソムリエとしての資格を取得されてみてはいかがでしょうか。

厳選!おすすめアルバイト
  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

関連記事