HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 深夜のアルバイトはやっていてメリットが大きい?

深夜のアルバイトはやっていてメリットが大きい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

昼間は学校などがあって、どうしても深夜にしかアルバイトができないという方もいらっしゃいますよね。そういう方って意外と多いものなのです。

今回は深夜のアルバイトについてと、深夜のアルバイトをする事のメリットについてを調べてみようと思います。

深夜のアルバイトのメリットは?

まず深夜のアルバイトをする事のメリットですが、深夜は時給が高めに設定されていますので、昼間のアルバイトと同じ時間働いても時給が高い分得をします。

例えば基本の時給は同じだったとしても、深夜に働く事によって深夜料金というものがつくので、その分若干お得になるわけですね。

しかも深夜のアルバイトは店によって違いますが、あまり忙しくないというメリットがあり、例えばネカフェの深夜担当になったら相当喜ぶべきです。

時給は高いし人がいないので、自分の好きな事をして遊ぶ事だって可能です。だから深夜枠のネカフェのアルバイトは、よほどの事が無ければ空きが出ないのですね。

もちろんこれは飲食店でも同じで、深夜に来るお客様の数は激減してしまうので、ほとんどは掃除をしたり仕込みを手伝ったりするだけなので、肉体的にも精神的にも楽しめる仕事のはずです。

ですが、当然メリットがあればデメリットもあります。というわけで、深夜のアルバイトのデメリットについてをご紹介いたします。

深夜のアルバイトのデメリットは?

まず第一がネカフェなどの深夜枠の場合だと、ほとんど空きがでないため、できたら中途採用ではなく、オープニングスタッフを目指してみるといいでしょう。

飲食店などの場合では、深夜に来た酔っ払いのお客様の接客をしなくてはならず、何かがあったらどうすればいいのかが、しっかりと決まっていないと怖いですよね。

それと最後は暇なので時間までの仕事を見つけるのが大変! という悩みもあるようでした。

深夜のアルバイトは時給が高いからできる仕事

これだけを見てみると、深夜のアルバイトってデメリットの方が大きく感じるかもしれませんが、時給の良さがデメリットをカバーしてくれるはずです。

しかも働きが認められれば普通にアルバイトだってベースアップしていきますので、やりがいを感じるアルバイトになる事は間違いないはずです。

どうしても深夜に働かなくてはならない人にとっては、店長さんなどと仲良くなっておくと、ちょっとだけ有利になる事もあるものなのです。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • ジョブセンス

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マイナビバイト

    自分の希望の働き方に合ったこだわり条件の検索が豊富!
    大学生で近くのバイト先を探すときなどにオススメです。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • anバイト

    通勤通学の路線や家の近所など、好きな場所から探せる!
    他にもアルバイト・パートの仕事探しに役立つコンテンツが満載。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事