HOME > コラム > お役立ち情報 > バイト先の人と喧嘩をしてしまった!トラブル改善するには?

バイト先の人と喧嘩をしてしまった!トラブル改善するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

アルバイトでお小遣いを稼いでいる学生さんや、生活のためにアルバイトをしている方もたくさんいらっしゃる事でしょう。


全ての方が問題なくお仕事ができれば良いのですが、お仕事をしていると色々な事が起こるものですね。例えばアルバイト先で喧嘩をしてしまったとか……。


今回はアルバイト先でもしも同僚や先輩などと喧嘩をしてしまった時の対処の方法や、どのようにして問題を解決すべきかについてをまとめてみました。


アルバイト先には色々なタイプの人が働いている


一つ言える事は、アルバイト先には色々なタイプの人が働いているという事です。生まれてきた環境も生まれた年代も違い、それぞれがそれぞれの時代に学んだ事が基準になっています。


例えば40代の人の場合だと同じ時間を生きているのですが、子供の頃の育った環境や社会の常識の方が身についているものです。だから今の若い人とは全く違う考え方をしています。


学生だって同じかもしれません。例えば大学生と高校生ではやはり生まれた年代も、学習の方法も人との付き合い方も若干の違いがあるものです。


そのためどうしても自分よりも若い年代の人を見ると「私たちの頃とは違う」という違和感を持ちやすいのも事実でしょう。


性格だって同じです。明るい人もいれば暗い人もいるでしょう。あまり人と馴染めない性格の人もいれば、誰とでもハキハキと話す人もいるのです。


まずはそれを頭に入れてアルバイト先の方とのお付き合いの仕方を考えてみると良いかもしれません。


アルバイト先で喧嘩してしまうとどんな事が起こりうるのか?


もしもアルバイト先で喧嘩をしてしまったらどんな事が起こってしまうのでしょうか?喧嘩をしても仲直りをしてしまえば、ちょっとの間はギクシャクするかもしれません。


でもその後は少しずつ関係も解消していく可能性は大きいでしょう。ですが喧嘩をして仲直りをしたとしても、自分の中で納得ができなければ問題が起こらないとも限りません。


例えばその相手と仲が良い人の間で話題となり、共感を得る事があれば少しずつ溝は深まり、やがて居づらくなってしまう可能性もあるかもしれません。


前者であればその後も少しずつ理解が深まり、後になって「あの頃こんな事あったね」という関係になるかもしれませんが、いつまでもわだかまりが残ればどちらかが辞める選択をするかもしれません。


また、それだけなら良いですが仲間外れなどをされてしまう事も、逆に仲間外れにしてしまうかもしれませんよね。そうならないためにどうすれば良いのかを考えましょう。


意見の食い違いによる喧嘩の場合のトラブル解消法


まずは意見が食い違ったための喧嘩の場合ですが、年齢も育った環境も違うのですから、お互いに完全に相手の意見に従う事は難しいと言えます。


でも平行線のままでいるわけにもいきませんので、まずは相手の意見をしっかりと聞きます。そして自分の意見も相手に伝えるようにしてみてはどうでしょうか。


完全に理解ができなくても、相手が言わんとしている事はわかるでしょう。その後はできるだけお互いの意見に歩み寄る姿勢が必要です。


30代以上の人が相手の場合は、子育てしている年代でもありますので、どうしても親目線で話をしてしまう事もあるでしょうが、それはやめた方が良いでしょう。


同じ職場で働く一人の人として接する事を心がけると良いかもしれません。つい言ってしまう「私の若いころは」とか「私があなたの年齢の時は」といった言い方をしても意味がありません。


育った環境が違うので相手に自分の意見を押し付けると取られてしまう可能性があるからです。まずはお互いの意見に歩み寄ってお互いに気を付ける事が必要でしょう。


ただし接客業の場合、お客様に失礼が無いようにするための教育や指導の場合、若い方はある程度の社会勉強として話を聞き、直せる部分は直していく姿勢も必要かもしれません。


だからと言って年長の方が頭ごなしに注意するのは良くありません。あくまで指導するのですからわかりやすく教えてあげましょう。


仕事のやり方の違いによる喧嘩の場合のトラブル解消法


もし著しく社風に合わないやり方をして怒られて喧嘩になった場合ですが、会社の決まりなので嫌だと思うかもしれませんが従うしかありません。


最初の契約の時にしっかりと話を聞いていたはずですし、マニュアルをよく読んでみれば自分が間違っていたのか、間違っているのは注意した人なのかがわかるでしょう。


ただ、別に自分のやり方で店長やリーダーから注意をされていない場合、相手が間違っている可能性だってあるでしょう。その場合は店長や上の人に相談をしましょう。


この時、一人で行くのではなく相手も一緒に行って話をすると良いでしょう。相手が間違っていれば店長から注意されるでしょう。


正しい仕事のやり方をお互いにチェックして、それぞれがやり方を守ってお仕事をしましょう。もちろん喧嘩をしてしまった以上は仲直りはしておきます。


その時「誤解させるようなやり方をしてすみませんでした。」と一言いっておくと良いかもしれません。


人間関係を崩さないように解決するには?


慣れていない内は注意されるのも仕事の一つです。できるだけ人間関係を壊さないようにするには、会話をするという事やわからない事があったら聞くなどをすると良いでしょう。


喧嘩をした後は必ず仲直りをして、喧嘩した事を尋ねられなければ誰にも言わない事も必要かもしれません。


それでも解決ができない場合には、悔しいかもしれませんが辞めるという選択を迫られる事もあるかもしれませんが、上の方に相談する事はとても大事なので相談してみましょう。


まとめ


今回は、アルバイト先で喧嘩をしてしまった時に、どのようにして対処すれば良いのかについてを簡単にではありますがまとめてみました。


ご紹介した


・アルバイト先には色々なタイプの人が働いている

・アルバイト先で喧嘩してしまうとどんな事が起こりうるのか?

・意見の食い違いによる喧嘩の場合のトラブル解消法

・仕事のやり方の違いによる喧嘩の場合のトラブル解消法

・人間関係を崩さないように解決するには?


の中に、最適な解決策があれば幸いですが、世の中には色々な人がいるのでこればかりとは限りませんよね。


ですが自分ができる事は一つ!まずは相手に対して敬意をもって接する事です。それでも解決できなければ最後の手段として上の方に相談するしかありません。


でもせっかくのアルバイトですから、スッキリとは言わなくても少しずつ改善して、気持ちよく働ける環境を作っていけると良いですね。

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

脱アルバイト!正社員デビューにチャレンジしたい方はココから♪
  • バイトルNEXT

    「バイトル」から生まれた≪バイトル社員≫
    正社員・契約社員のお仕事が多数掲載されています。

    求人数対応地域お祝金
    3万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ


新着のバイト求人情報を確認

関連記事