HOME > コラム > お役立ち情報 > バイトで使える営業力!!☆接客業で活躍できる最強スキル4選!!☆

バイトで使える営業力!!☆接客業で活躍できる最強スキル4選!!☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

さて、今回のテーマをお話しする前に「アルバイトの業種にはどのようなものがあるか?」を想像してみてください。

いかがでしょうか?

もちろん色々な種類があると思いますが、アルバイトと聞いて接客業を思い浮かべない人は少ないでしょう。
飲食業やアパレル関係など、接客業に限定してもバリエーションは豊富です。

今回はその「接客業で活躍するために必要なスキル」を紹介していきたいと思います!


お客さんについての情報を覚えておく



これは接客業においてとても重要な要素です。

基本的に飲食・服飾業ではお店に出入りするお客さんが多いので、
店員とのコミュニケーションが希薄になりがちですが、だからこそ常連さんはもちろんのこと、お客さんの名前や注文する(購入する)商品の傾向などを覚えて
 
今日はどうなさいますか?」とか
 
先日お買い上げいただいた○○はいかがでしたか?
 
などと聞くとお客さんは「特別感」を感じることができ、満足度も上がるでしょう。
 

売り込み過ぎない



服を買いに行って、店員に付きまとわれて不快な気持ちになったことはありませんか?

人は「買わされる」ということを不快に感じ、また避けようとする習性があるそうです。

ですから、そこまで購買意欲のない人に購入という選択肢を押し付けてしまうとその店員、ひいてはお店全体に対する印象を下げることにもなりかねません。

あえて「買わない」という選択肢を与え、「この服が欲しい」ではなく、
この人から(この店で)買いたい!」と思わせるような気遣いある接客をしましょう。
 

雑談をする



一見すると「雑談なんて……」と思う方もいると思います。

しかし先ほどと同じように、「この人から買いたい」と思わせるにはお客さんとの関係を親密にすることが何より大事になってきます。

ですから、天気、ニュース、イベントなど、多くコミュニケーションを取りましょう。

その商品ではなく得られる将来像を想像させる



営業やマーケティングの世界では有名な言葉があります。
客はドリルが欲しいのではない。それを使って開けられる穴が欲しいのだ」というものです。

たとえば、

この服は~の素材でできており、今年の流行色で~

という“説明”をするのではなく、

あったかいのに着ぶくれせず、スリムなシルエットのコートがあれば冬でもオシャレが楽しめると思いませんか?このコートならできるんです!
と言ったほうが欲しくなると思いませんか?

ドリルではなく穴、つまり機能よりも得られる自分の利益像を描かせてあげましょう。



いかがでしたか?
歩合制で賃金の上がる職場もありますし、そうでなかったとしても、何よりこれらのスキルはきっと将来に役立つことと思います。

あなたもぜひ、試してみてくださいね!

関連記事