HOME > コラム > お役立ち情報 > デザインを学びながら将来のためにできるアルバイトとは?

デザインを学びながら将来のためにできるアルバイトとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

最近注目されているのがデザイン関係のアルバイトです。デザインのアルバイトは将来性があるという事で、かなり人気が高くなっているようです。

ところでデザインのアルバイトってどんな仕事の内容なのか知りたいと思いますよね。そこで今回はデザインのアルバイトの仕事の内容や必要なスキルについてをご紹介したいと思います。

デザインのアルバイトってどんな仕事なのか?

2015071402

まずデザインとひと言でいっても漠然としすぎていますよね。デザインのアルバイトの中には次のようなものがあります。

  • ホームページのデザイン
  • サイトバナーのデザイン
  • サイトやブログなどの更新作業

主にパソコンを使ったデザインの仕事というのは上記したようなものがほとんどだと言われています。

ホームページのデザイン

まずホームページのデザインですが、ホームページのレイアウトなどをデザインしたりするのも仕事の一つですよね。

ホームページ全体をどのようにするのかなどをしっかりとデザインし、さらにそのデザイン通りにコーディングしたりして作成していくのです。

先輩プログラマなどのアシスタントとして活動する事も多いのではないでしょうか。将来のためにとても勉強になる作業です。

サイトバナーのデザイン

2015071404

サイトバナーのデザインというのはいわゆる看板のようなもので、画像を決まったサイズで作っていくというものですね。

写真を使ったりロゴを使ったりと、色々な方法でデザインをしていく事になるわけです。この作業もアルバイトでできない事は先輩に教えていただきながら作業をしていきます。

ちなみにこうしたサイト用の画像を作成するためには、画像編集ソフトというものを使う必要があるので、それぞれのソフトを使えるといいですね。

使うソフトは『Dreamweaver』『Photoshop』『Illustrator』できたらいいのは『CSS』『HTML』ですね。

サイトやブログなどの更新作業

こちらの作業については外注さんに依頼するところも多いようですが、中にはアルバイトの方にお願いするという事も多いのだそうです。

記事のライティングをする事になるとさらに自分の能力を高める事ができるので、ぜひやっていただきたいと思うお仕事です。

文章が苦手という方は、文章をどのように書いたら見やすくできるのかなどを勉強してみてもいいですね。将来性がある勉強とアルバイトだといえるでしょう。

将来正社員になる事も可能

2015071403

こうしたデザイン系のアルバイトというのは、まじめにやっていれば将来正社員の道がひらける事もありますので、もしもこうした仕事に就くことができたら正社員目指してもいいですね。

将来性があると言えば、色々なコーディングなどができるといいですよ!例えばPHPは絶対と言っていいほど覚えておくといいですね。

JavaScriptなどもできるといいですよね。またSEOについてもしっかりと勉強しておくといいですよ!

あとがき

いかがでしたか?デザイン関係のアルバイトは、自分の将来のためにもやっておいて損はしないお仕事であると言えます。

もしもデザイン系のアルバイトを見つけた場合には、どんどん採用していただけるように努力をしてもいいかもしれません。

きっと将来のためになると思うので頑張ってみてくださいね!

関連記事