アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > お役立ち情報 > コロナによるアルバイト収入減で皆が困っていること

コロナによるアルバイト収入減で皆が困っていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
新型コロナが日本中で猛威を振るっていますけれど、まだまだ終息する兆しもみられていませんよね。自分の周りでいつ発症者が出てくるのかもわからず、毎日不安な暮らしをしている方がほとんどです。

今回は、新型コロナウイルスが流行していることによって、人々にどのような影響を与えているのかについ実例をご紹介いたします。

闇バイトへの勧誘騒動が起きている



最近ニュースになっているのはアルバイトへの勧誘が増加しているというお話です。こんな時期だしアルバイトがなくなってしまって困っている人にとって、どんな仕事でも無いよりましだと感じてしまいます。

そんな時にアルバイトの募集があったらつい応募してしまいますよね。ところが実際にそのバイトをしてみると、とんでもない闇バイトだったなんていうトラブルが発生して注意を呼び掛けています。

実際に実害が出ている例もあるようなので、この時期にアルバイトの募集をしている方は、騙されないよう気を付けなくてはなりません。

どこでそんな闇バイトの募集があるのかというと、若い方がいつもチェックしているSNSなどで募集を募っている事が多いのだそうですので、SNS(ツイッター・インスタなど)でのバイトの募集には気を付けましょう。

中には詐欺の受け子の役をやらされるなどのトラブルも発生しているようなので、これも併せて気を付けるべきです。焦って自分が犯罪者にならないように注意する必要があります。

突然アルバイトを切られてしまった



今、日本中で不要不急の外出を自粛するよう要請が出されています。当たり前ですが感染の拡大を防ぐために、企業でも自宅でのテレワークへと切り替えが行われています。

正社員ですらそんな状態になっているのにアルバイトだけに仕事があるわけがありません。中には少しずつシフトが減っていってパタッと止まってしまったケースもありますが、そんなに緩やかではない方もいらっしゃるようです。

ある日突然、アルバイト切りになってしまったという例もあるようです。特に大型のホームセンターやデパートなどで、突然休業宣言をした企業ではアルバイトやパートを自宅待機にしたり事実上クビにする例もあるようです。

特に小さな飲食に関係ないお店のアルバイトは、泣く泣く辞めてもらうという例も多いみたいです。当然アルバイトを突然クビになるわけですから、今後の収入がどうなるのかわからない状況に陥ってしまっています。

収入が経たれてしまった事による影響で、学費が払えない、家賃が払えない、光熱費が払えない、実家にも帰れないといった状況になっていて、早く国からの現金給付が望まれます。

シフトが減らされて収入が激減した



クビにならないまでも、シフトが急激に減らされてしまって困っているという影響が出ている方も多くいらっしゃいます。収入はあるけれど当然収入が減ってしまうので、クビになってしまった方同様の問題が発生します。

家賃、光熱費などの問題が出るだけではなく、命の綱となっている携帯電話の通信料や電話代なども払えるかどうかわからないとなるだけではなく、食べることもままならないといった状況になってしまいます。

クビにはなっていないので他のアルバイトを探そうと思っても、他の企業でも営業時間の短縮を行っているので、時間をずらして仕事を探すこともままならない状況です。なので不安を解消するのは難しいでしょう。

しかも現状としては他の県に実家があっても帰省することを控えて欲しいという要望が出ている以上、荷物をまとめて実家に引越しをするというわけにもいきません。また学生の中には自分で学費を稼いでいるという人もいらっしゃいます。

そんな学生の多くは学費を払うことが難しく、せっかく苦労して入った学校を退学しなくてはらないのでは?と不安を抱えている方もいらっしゃいます。

毎日あるけど時間が短縮になったり3密で感染が怖い



休業を余儀なくされた企業、業種がある中で、スーパーや病院や薬局などは逆に必需品を販売しているので、仕事が激増したというケースや逆に仕事はあるけど時間が短くなったという方もいらっしゃるようです。

さらに行くところがないからなのか、スーパーに人が密集している地域が出ているので、新型コロナウイルスへの感染が怖いと感じながら仕事をしている方もいらっしゃいます。

特にレジで仕事をしている方にとって、お客さんが集中してしまうと距離を取りにくくなってしまうので、精神的なストレスや不安が増えてしまいます。

ただこの問題については入店規制を行ったり、レジで並ぶ時に距離を開けるなどの要請を出すことになったため、少しずつ改善されてはいくでしょうが、過酷な労働になるのは同じです。

いずれにしても何らかの助けがなければ、新型コロナウイルスが終息するまでもたない方ばかりであることがわかりました。この問題を解決するためには自粛を強化し、早く終息にむかうこととワクチンの開発を急いでもらうしかありません。

まとめ



今回は新型コロナウイルスによってアルバイトの方々にどんな影響があるのかについてを調べてご紹介いたしました。仕事を失ってしまった方もいればシフトが短縮してしまった方もいらっしゃいました。

中には闇のアルバイトの勧誘がSNSなどを利用して増加しているといった問題があります。こうした闇バイトは犯罪に手を染めることになりかねないので、決して給料が良いと言われてもやってはいけません。

また、実家に戻ることもできない状況になっているので、今が不安という方は自治会に相談したり市役所などに相談してみるのも良いでしょう。

関連記事