アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > お役立ち情報 > 【素朴な疑問】アルバイトの年末年始に関する情報をまとめてみた!

【素朴な疑問】アルバイトの年末年始に関する情報をまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

今年ももう年末がやってきました。一年が過ぎるのが早く感じる昨今ですが、アルバイトをしている方やアルバイトを探している方にとっても年末年始って色々と悩むことが多いものですよね。そこで今回はアルバイトの素朴な疑問「年末年始」についてまとめてみました。

年末年始に休みが欲しいけどそんな仕事ってある?



アルバイトというと何となく休みの日を中心に仕事があって、年末年始に休みが欲しいなんてとんでもない!というイメージを持っている方もいるかもしれませんよね。確かに日曜も祝日も休みがないサービス業などはかき入れ時です。

でもアルバイトの人にだって年末年始くらいは休みが欲しい。お友達やお付き合いをしている方と楽しく初詣に行きたい!なんて思うのも当たり前の事ですよね。むしろ伝統的な日本の行事を大切な人と過ごすのは褒められてしかるべきかもしれません。

もちろん「年末年始は働いてお給料アップする!」と考える人がいてもおかしくはありませんが、ここでは年末年始に休みが取れるアルバイトをいくつかご紹介いたします。

まずは事務系のお仕事は基本的に土日祝日はお休みのところが多いですよね。年末年始に仕事なんてとんでもない!という感じです。さすがにサービス業の場合は年末年始にお休みするところは少ないので、年末年始を休みたい場合は事務系の仕事が一番でしょう。

でも最近はコンビニエンスストアやスーパーやデパートでも年末年始にお休みを導入しているところは多いです。募集の中に年末年始休みと書かれている企業に就職すると良いですね。

年末年始に仕事に出る場合の時給っていつもと同じ?



サービス業だと元旦は休めても年末が休みじゃないというところが結構ありますよね。中には三が日だけでも出て欲しいと言われる事もあります。実際にアルバイトを経験された方の多くが「年末年始出てくれる?」という相談を受けた事があるはずです。

確かにあまり用事もないし年末年始出ても良いけれど、特別な日に出勤するのだから何か得する事があればテンションが上がりますよね。そこで調べてみると会社によって年末年始に出勤すると良い事があるところもあるようなのです。

例えば時給が少しだけアップするというのが多いですね。時給がアップするとは言ってもびっくりするほど上がるのではなくて、休日の割り増し時給になる程度やプラスアルファで何十円かアップするというのが多かったです。

少しでも時給がアップするとそれだけでもやる気が出るものですよね。だって三が日ずっとその時給だったらお給料だって結構アップしますし!もちろん他にも『手当』を出してくれるところもあるみたいなので例をご紹介いたします。

年末年始にアルバイト!どんな手当てがあるのか?



これも企業によって違います。年末年始出てくれた人にはボーナスとして1,000円くらい出してくれるところもあるようです。それは上司のポケットマネーから出してくれるところもあれば、会社の手当てとして出してくれるところもあるみたいです。

アルバイトとしては手当てが少しでも出るとやっぱりやる気が変わりますよね。ちょっとしたお小遣いになるのなら年末年始に出勤しても文句はないと思う方もいらっしゃるでしょう。でもこうした手当というのは募集広告には掲載されていない事があるようです。

もちろん年末年始の手当てについてを募集広告に記載しているところもありますので、細かくチェックしてみると良いかもしれませんね。ただ面接の時に年末年始の手当が出るかどうかを聞くのだけはやめておいた方が良いかもしれません。

どんなメリットがあるのかについては働いてみてからのお楽しみというわけです。ちょっとした宝探しみたいで楽しいかもしれませんね。

年末年始にアルバイトをお休みする時どう言う?



中には年末年始の手当てや時給のアップよりも休みたいという方もいるでしょう。そんな時にはお休みをもらうしかありません。普段からちゃんとに出勤して真面目に仕事をしていれば休んでも文句はいわれません。

もちろんものすごく忙しい職場なのに休むとなると、何となく何かを言われそうで怖いなんて事もあるかもしれません。でも普段しっかりと仕事をしているのだから年末年始に休むのも当然の権利ですよね。そこで年末年始を休みたい時の言い方をいくつかご紹介いたします。

とは言っても会社自体は「休んでも良いよ」となるかもしれませんが、同僚とか他の社員さんに何となく恨まれてしまいそうで怖いものですよね。そこで対策としてはなるべく早めに休みを取っておく事と、周囲の方に年末年始はどうしても休ませてもらいたい事を伝えておく事です。

そして年末年始の休みの前はしっかりと働いて休む罪悪感を消し去りましょう。ちなみにどのくらい早く休みたいと伝えれば良いのかというと、個人的には3か月くらい前から伝えておくと波風が立たないかな?とは思います。

でも一般的には1か月前~半月前くらいに伝える事が多いようです。その判断は自分でするべきですがなるべく早い方が良いですね。

まとめ



今回は年末年始、アルバイトをすると時給はアップするのか?手当を出すとしたらどんな感じなのか?そしてやっぱり年末年始は休ませて欲しいけどどのくらい前に伝えるべきなのかについてご紹介いたしました。この記事が年末年始のアルバイトで悩みを抱えている方のお役に立てれば幸いです。

関連記事