HOME > コラム > お役立ち情報 > 忘年会・新年会にはどんな服装で行ったらいいの?

忘年会・新年会にはどんな服装で行ったらいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

年末が近づいてきました。年末のすぐあとには新年がやってきます。二つの大きなイベントが一度にやってくるのがこの季節ならではですが、困ったのが忘年会や新年会に着て行く服装です。

派手過ぎてもダメだし地味すぎてもいけないだろうしで悩むところですね。そこで今回は忘年会や新年会にどんな服装で行けばいいのかについてをまとめてみました。

社員じゃなくてもしっかりとした服装をしていくものなの?

 


いくら忘年会や新年会であってもそれなりの服装をしていく方が印象が良くなります。アルバイトだろうが正社員だろうがこれは同じ事なので、アルバイトだからといって自由に服装を選ぶべきではないのかもしれませんね。

例えば気を付けたいのはあまり派手すぎない事! ここぞとばかりにブランドでビシッと決めたような服装は反感を買いかねません! どうしてもブランドのものを身に着けたい時はさりげなくどこかに使うといいかもしれません。

忘年会や新年会では一年の疲れをねぎらう場でもあり、新年会は新たな年へ向けてやる気を出す集まりですので、さりげなく自分らしさをアピールできればいいのです。

では男性と女性それぞれにおすすめの服装についてをご紹介していきましょう。ちなみに忘年会も新年会も「待ちに待った!」というものではないので、後で噂の種にならないようにした方がいいですよ!

忘年会に着て行く服装のおすすめは?

 


一年を忘れるためや一年の仕事への貢献など働きに対してねぎらう気持ちで行われるのが「忘年会」です。忘れるという意味では新年会同様にお酒も出される席なので、万が一のために汚れても気にならない服装を心がけるといいですね。

また、開催される場所にもよりますが、椅子に座ってできる会場ならいいですが、多くの場合は居酒屋などラフな場所で行われる事が多いようです。なので畳に座った時に苦しくない服装がいいでしょう。

開催される場所によって動きやすさを求めたり、カチッとした服装にするなどを決めるといいでしょう。そして最低限のマナーを知っておく事も重要になります。

例えばホテルなどで開催される場合もありますので、その場合にはスーツなどを検討するのもいいですね。

女性ならここに気を付けて服装を選ぼう!

 


職場の人が集まる集まりなので、女性は特に服装にはこだわりたいと思うものです。中には同じ職場の男性に好意を持っているという方もいるかもしれませんから、ここがアピールできるチャンスだと思う事もあるでしょう。

忘年会という会は一年を忘れる集まりですし、一年の働きをねぎらう会でもあるので、できれば見て爽やかさを感じる服装を選択するのが吉です。見て爽やかだと感じるカラーの服装を心がけるといいですね。

例えば男性や人が見て良いなと思うカラーは「ピンク」や「グレー」「レッド」といった色のようです。白は清潔感がありますが汚れてしまうと不潔そうに見えてしまうので避けた方がいいかもしれません。

そして服装についてですが、パンツスタイルよりもワンピースのような女性らしさを感じる服装が好まれます。あまり派手だと逆効果になるので、アクセサリーもゴテゴテのものではなく爽やかさを感じるものがいいですね。

注目したいのはスカートの丈です。短いと「あざとい」と感じられてしまう事があるので、膝より若干上くらいの丈が清楚っぽさを感じるようです。胸元もあまり強調しないものを選びましょう。

男性ならここに気を付けて服装を選ぼう!


基本はスーツが良い様ですが、ホテルでの開催じゃなければカジュアルなものを選ぶのもいいですね。あまり遊び感が出ないタイプのスタイルで参加するといいでしょう。

カジュアルなスラックスにシャツにネクタイ、さらにベストなどを着用するのもいいでしょう。会場が居酒屋の場合はジーンズを着用しても問題はないかもしれませんが、ホテルの場合はスーツのようなタイプを選ぶといいですね。

男性で気を付けたいのは足! これは女性にも言えるかもしれませんが、男性の足のにおいというのは男女共通して嫌なものですので、足元のエチケットも十分に気を付けましょう。

20代の男性ならばスラックスにシャツにベストにジャケット、またはカーディガンなどが定番のようです。ジーンズを着用する場合は「ダメージジーンズ」だけは選択してはいけません。

個性なんだからと思うかもしれませんが、仲間内でやるのならそれでもいいですが、会社の忘年会の場合には避けた方が良いでしょう。

新年会に着て行く服装のおすすめは?


一年の最初の集まりになるので正装で行くのが基本ですが、男性でも女性でも着物を着用して行こうかなと思っている方もいるかもしれません。

例えば上司の家へ新年のあいさつに行くのならば和装をしていくのもいいでしょう。かえって「しっかりしているな」という印象を受けるかもしれませんが、新年会ではあまりおすすめできません。

忘年会ほどではないかもしれませんが、やはり飲食しながらになる事が予想されるので、和装のような汚れたら大変お金がかかってしまう服装は望ましくはないのです。

なので忘年会同様に失礼のないようなTPOをわきまえた服装にするといいのです。

女性ならここに気を付けて服装を選ぼう!


女性らしさをアピールするなら和装が一番かもしれませんが、和装のクリーニング代がいくらかご存知でしょうか? 数千円~万もの高額なクリーニング代がかかってしまいますので、できたら汚れてもいい服装をするといいですね。

新年かいは忘年会と違ってホテルなどで行われる事が多いようです。飲食店などの場合はお店で新年会を行う事も多いようなので、その場合にはラフな格好が一番かもしれませんね。

その場合には動きやすい恰好で最低限失礼が無い服装をするといいでしょう。忘年会と同様に女性ならワンピースがおすすめです。パンツスタイルの場合はフレアタイプのスカートに見えるものがいいでしょう。

セーターに膝上くらいのフレアスカートも人気があります。足元は靴を脱ぐのならば臭いに気を付けてブーツなどもいいでしょう。濃い色のタイツもかわいらしくていいですね。

最近ではオールインワンのスーツに見えるタイプのパンツスタイルもフォーマルに見えておすすめです。新年会なので多少フォーマル感を出した方が好感を持たれるでしょう。

男性ならここに気を付けて服装を選ぼう!


男性の場合ですが、スーツの方が好感を持たれますが、若い方だとスーツ持ってない! という方も多いかもしれません。その場合はやはりカジュアルで定番のコーディネートをするといいでしょう。

明るいカラーではなくネイビーなどはフォーマルな席でも問題は無いでしょう。ブラックの細身のパンツにセーターと、その上にジャケットなどもおすすめです。二色使いだとスッキリとして女性ウケもいいですよ!

体系を選びますが、ネイビーの細いストライプのスーツなどもシンプルでいいですね。ジーンズを身に着ける場合にはダメージジーンズは避けた方がいいかもしれません。

男性の場合は難しいかもしれませんが、カーディガンを上手に使うとカッコよく感じますので、忘年会新年会用に手に入れてもいいかもしれませんね。

靴を脱がない場所ではあまり気を使わなくてもいいかもしれませんが、靴を脱ぐ場所で開催される場合には足の臭いには十分に気を付けましょう。

まとめ


いかがだったでしょうか。今回は忘年会や新年会に着て行く服装のおすすめを、男性・女性と分けてご紹介いたしました。この時期はイベントがたくさんありますので、参考になれば幸いです。

もちろん体系に合った服装をするのが一番です。自分の服装に合ったTPOをわきまえた服装で参加するといいですね。

関連記事