アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > お役立ち情報 > リモートワークに必要な設備とプライバシー保護について

リモートワークに必要な設備とプライバシー保護について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
新型コロナウイルスの影響で仕事が激減し、当然収入も減ってしまって生活が厳しくなってしまった方が日本中にたくさんいらっしゃいます。影響を受けていないのは食品を販売するお店くらいかもしれません。

そんな中で各業種でリモートワークに切り替えている企業が増えていますが、個人でもさまざまな在宅ワークがさかんに行われています。今回は、自宅で仕事をするのに必要なグッズをご紹介いたします。

パソコンやスマホは必須!



リモートワークで必要なものといえばパソコン、またはスマートフォンが必要になります。外部とつながるのに電話以外の通信手段となるので、必ずパソコンまたはスマホ、またはiPadなどがあると良いでしょう。

もともとスマホというのはテレビカメラとして使うため、スペックが高いものでなくても問題は無いかもしれませんが、パソコンの場合はスペックによっては性能に差が出ることもあるので、購入する際にショップの方に聞いてみるといいかもしれません。

もちろんスペックはピンキリなので、ショップの方が高額なパソコンをおすすめすると思うので、そのパソコンと最低価格のパソコンの中間くらいなら問題なく使えるでしょう。

高い買い物ですのでもしも普段動画などを見るのにも使いたいという場合は、動画がスムーズに動く程度のスペックのパソコンを購入すると良いでしょう。もちろん自分のお好みで購入すれば良いと思います。

次はパソコン以外のリモートワークに必要なグッズをご紹介いたします。

ヘッドセットやマイクも必需品!



パソコンにはノートパソコンとデスクトップという二つのタイプがありますが、ノートパソコンの場合はマイクやカメラが内蔵されているものも多いのですが、デスクトップの場合はマイクやカメラを別に取り付ける必要があります。

内蔵型のマイクやカメラでも高性能のものが欲しい場合には、別途購入してもいいかもしれません。マイクはヘッドフォンとセットになっているものもありますが、単体でそれぞれ購入することもできます。

どちらが良いか悩むところですが、個人的には別々のものを購入した方が良いのかな?とは思います。というのもセットになっているものだとマイクが壊れたら使えなくなりますし、ヘッドフォンが壊れたらマイクだけで使う事はできません。

なので仕事などで使用するのであれば、マイクとヘッドフォンは別のものを購入した方が良いでしょう。もちろんこれも好みによります。

ちなみにスマホの場合ですが、iPhoneは純正のものであってもなぜか使えないものもあるようなので、純正ではないものを購入する場合には有名なメーカーの5,000円以上のものだと不具合が無いと聞きます。

これもショップの方に聞いてみるといいかもしれませんね。

場合によってはカメラも必要になります



パソコン用のカメラですが『ウェブカメラ』を購入しましょう。ウェブカメラも価格帯が幅広い商品です。どうせ仕事に使うのだから安い方が良いと思う方もいるかもしれませんが、あまり安いものはおすすめできません。

4,000円を最低ラインにお好みのカメラを購入すると良いでしょう。ただカメラで会議するだけなので写れば良いや的に考えるのも良いですが、オートフォーカスがあったりフルHDの方が圧倒的にキレイに写るのでおすすめです。

また、プライバシー保護のためのカバーなどを同時に購入することも忘れてはいけません。自分が意図せず自分のプライバシーを漏らしてしまわないとも限らないからです。

必ず使用していない時にはカメラカバーをかけておけば、他の人に自分のプライベートを見られることはありません。カメラカバーは300円以内で購入することができます。

また、自分の好みのアングルってあると思うのですが、カメラアングルを自由に変えられるアームスタンドホルダーもあるのでおすすめです。

ただし生産が間に合わずに販売停止のものも出ているので、早めにショップまたは通販サイトなどをチェックしてみると良いでしょう。

カメラを使ってリモートワークする時の注意点



リモートワークになって楽だと思っている方もいる反面、プライバシーを守るために工夫をしなくてはいけません。特に最近ニュースなどで出てくるのが『セクハラ』です。

各々自宅からの仕事なのになぜセクハラ?と思うかもしれませんが、実はリモート会議などを行う時は自宅の様子を会社の人に見られてしまうわけです。この時に室内を見て「こんな部屋なんだ」などと言われるようです。

言う男性側としては軽い話題のつもりで言ってるのだと思いますが、若い女性にとってそれはセクハラ以外の何ものでもありません。他にも私服を見られて嫌な思いをした方もいるようです。

なのでパソコンを置く位置には十分に気を使った方が良さそうです。最も問題ないのは壁を背にしてパソコンデスクを置き、会議でも壁しか映らないようにするのが一番なのです。

どうしても壁を背にできない場合には、カーテンで仕切ったりついたてを置いて、部屋が覗き見られないようにする必要があります。嫌な思いをしないためにも何らかの対策を練る必要があるのです。

まとめ



今回は、リモートワークを余儀なくされている方々が、リモートワークに必要なものは何か?そして必需品であるヘッドフォン、マイク、カメラについてご紹介いたしました。

さらに自宅で会議を行う時の最低限のプライバシー保護についてご紹介いたしました。男性型も女性から嫌な奴と思われないためにも、他人の家について触れたり服のことに触れたりしないよう心掛けるのをおすすめします。

関連記事