HOME > コラム > お役立ち情報 > 主婦がバイトをしていて悩む夫や子供とのトラブル改善策はある?

主婦がバイトをしていて悩む夫や子供とのトラブル改善策はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

主婦って本当に大変ですよね。結婚をすると幸せになれるなんて誰が言ったの?なんて思ってしまう方も世の中にはたくさんいらっしゃいます。


全ての主婦が専業主婦で頑張っているとは限りません。それを望む人も望まない人も、アルバイトをしなくてはならない事情がそれぞれあると思います。


今回は、子持ちの主婦の方がアルバイトをする時の、夫やこどもとのトラブルがあって悩んでいるという方に、どうすれば改善する事ができるのかを考えてみたいと思います。


主婦って仕事がとにかくいっぱいで大変です!


大好きな方との結婚なので、結婚したら幸せな家庭を築こうと意気込んだりするものですよね。付き合いが長いとそんな事もないのかもしれませんが、結婚したての頃は意外と夢見るものです。


でも実際に結婚をしてみると、お付き合いをしていた頃のようなわけにはいきません。いきなり夫が減給になってしまったりする事もあるかもしれませんよね。


子供の将来の事を考えたらしっかりとした教育を受けさせてあげたいと思うでしょうし、そうなるとその資金のために主婦がアルバイトをする事だってあるでしょう。


多分多くの主婦の方が、家庭の事もやってアルバイトもしようと決意するのかもしれませんが、主婦がアルバイトをするとどうなるのかをしっかりと想像してからでも遅くはありません。


子供の世話をして子供を送り出して夫を送り出して、アルバイトに行って仕事が終わったら買い物をして、家に戻って食事の支度をしていたら子供が戻ってきます。


その後子供のお世話をしていたら夫が戻ってきて、食事を出して片付けをしなくてはなりません。これを全部やっている主婦の方がたくさんいるのも事実なのです。


主婦がアルバイトをする事情も千差万別!悲しい現実もあり


なぜ主婦がアルバイトをしなくてはならないのか、その理由も人によって千差万別です。例えば先ほど少し触れましたが夫の給料では足らないから働くというもの。


次に多いのが貯金をしたいから働く。これは学費や家が欲しいのでその分は自分が働こうと考えるからでしょう。中には自由に使えるお金が欲しいから働くという人もいるのです。


さらに上を行くのが「仕事が大好きで絶対に仕事はやめたくない」という方です。さて、この中で最も多いのはどんな理由だと思いますか?それは「夫の収入では苦しいから」です。


次に好きな事にお金を使いたいから、次いで時間を有効に使いたいというものでした。つまり多くの主婦が夫の給料では足らないから、補うために働いているというわけですね。


それなのに夫とのトラブルが絶えないのはなぜなのでしょうか?そして夫の文句を言う理由についても調べてみました。


主婦がアルバイトをしていて夫から出やすい文句とは?


夫からの注意としては「家の事がおろそかになっている」という点、「まともなご飯が食べたい」「お小遣いを増やしてほしい」などもあるようでした。


また、驚くのは家の事をしてアルバイトに行くのにバタバタしているのがうるさくて眠れない。そんなうそでしょ?と思うような理由がほとんどだったのです。


つまり夫は自分の収入が少ないから妻が働いているというのに、自分がこうして欲しいという要望で妻を怒ったり文句を言ったりしている事が多いようなのです。


でも全ての夫がそうではありません。奥さんの身体を気遣ったりする声も多い事もわかりました。


ただし妻を思いやる夫の家庭では、働いている妻がストレスを感じる事は少ないようです。それはなぜかというと『家事の分担』をしているからというのが多いのです。


つまり文句を言う夫の場合、家庭の事を何も手伝わずに自分だけ楽をしている。というケースが案外多いのも問題となっているようでした。


ではどうすれば良いのか?これを解決するには、夫に家事の分担をお願いする事。それができなければ自身の収入を増やす努力をしてもらう事が一番のようです。


実際に家事を分担すると、妻がこんなに大変な思いをしていたのか!とわかって、その後は円満になるケースが多いようですので、夫婦で相談をして分担をしてもらうと良いでしょう。


子供をもっと構ってあげたいと思ったらどうすべきか?


特に子供が小さい主婦は「子供をもっと構ってあげたいけど疲れてできない」と思いながらも、罪悪感でいっぱいになってしまう事もあるようです。これは誰もが通る道なのかもしれません。


確かに、子供が小さい間は色々な事をして遊んであげたり、色々なところに遊びに連れていってあげたいと思うものですよね。ですが普段の生活を何とかしようと必死になると過ぎ去ってしまうものです。


でも考えてみてください!子供が小さくて手を焼くのはせいぜい中学生くらいまでです。それ以上になると友達との交流や学校関係、バイトをすればバイト先の交流の方が楽しくなります。


そうすると親はさみしくなってしまうものですよね。だったら小さい内はなるべく子供と接してあげるのも良いかもしれません。小学校に上がるまででも良いですし、小学校を卒業するまででも良いでしょう。


その間は旦那さんに頑張ってもらったり、どうしても働かなくてはならないのならば、学童保育などをお願いしたりするのも手です。よほどの事がなければ迎えに来いとは言いません。


一度相談してみると良いでしょう。子供のためにも工夫する事も大事なのです!学童保育のお話はまたいつかご紹介いたします。


まとめ


今回は、主婦がアルバイトをしている時に、夫からのクレームが来る事に対しての対処法や、改善策などについてをお話しいたしました。


また、子供が小さい場合の罪悪感をどうすれば良いのかについても少しお話しいたしました。


・主婦って仕事がとにかくいっぱいで大変です!
・主婦がアルバイトをする事情も千差万別!悲しい現実もあり
・主婦がアルバイトをしていて夫から出やすい文句とは?
・子供をもっと構ってあげたいと思ったらどうすべきか?


以上の項目の中に、最善の方法があれば嬉しいです。なんでも自分でやろうとせずに、ご主人の事も少しは頼ってみても罰はあたりません!


むしろ主婦の仕事がこれほど大変だという事がわかっていただければ、お互いに気遣う心も生まれてくるのではないでしょうか。


もしもそれでも文句を言うようであれば、その時は別の方法を考えれば良いのです!さらにお子さんの事で悩まれているのならば、子供が楽しく過ごせる場所を提供してみるのも良いですね。


同じ働くなら楽しく働いた方が良いに決まっています!ぜひ解決してバリバリ働きましょう。

関連記事