HOME > コラム > お役立ち情報 > アルバイトでも退職金ってある?もらえるならもらいたい!その条件とは

アルバイトでも退職金ってある?もらえるならもらいたい!その条件とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトをしているとついつい正社員との差を感じてしまいますよね。例えば有給休暇などが代表的なものですよね。同じ仕事をしているのに正社員というだけで有給休暇があったりするのは不公平だと感じます。

さらに正社員だとボーナスがもらえるのにアルバイトだともらえない事が多いですよね。これも何となく同じ仕事をしているのになぜ?と思ってしまうものの一つです。

アルバイトと正社員の違いはこれだけではありませんよね、長年勤めたアルバイトを辞める時にも違いがあります。それは「退職金」です。正社員だと規定によって退職金がもらえます。

アルバイトは長年貢献してももらえないものなのでしょうか?今回はアルバイトの方も退職金をもらう事ができるのかどうかについてをご紹介いたします。

アルバイトでも正社員と同じ条件を引き出すことができる!



嬉しい事に現在ではアルバイトであっても退職金をもらう事はできます。昔はアルバイトは本当にただ働くだけで、何も良い事などありませんでした。

もちろん働いた分だけお金はもらえたので、悪い事ばかりではありませんでしたが、正社員のような補償は全くありませんでした。体が資本という考え方をするのが普通だったのです。

なぜならばアルバイトは具合が悪くなったりケガをしてしまった時に休んでしまうと、何も補償がないのでお給料が減ってしまったり、長くかかればクビになってしまう事もあったからですね。

だから昔はアルバイトではなくちゃんとに正社員として働けるように努力をしていたのです。福利厚生がしっかりとしている正社員になるために、みんな必死で勉強をしたのですね。

ところがそんなアルバイトにとってつらい時代も平成20年の方の改定で変わりました。その法律が「パートタイム労働法」です。簡単に説明いたします。

アルバイトが退職金をもらえる「パートタイム労働法」とは



パートタイム労働法の中には、アルバイトでもパートでも「賃金は正社員と同じ方法で決定して差別をしてはいけません」というものです。これは義務付けられた事なので守らなければなりません。

もちろん短時間のアルバイトとかの場合だと難しい事もあるかもしれません。ですがフルタイムでアルバイトをしている方は、正社員と同じ決め方をしなくてはならないのです。

アルバイトでもパートでも誰もが同じ条件でとはいきません。働く時間によっては同じ条件を引き出せない事もあるからです。ここで疑問が生まれますよね。

アルバイトは果たして退職金をもらえるのかどうかです。実はパートタイム労働法で正社員と同じ条件でとありますが、退職金に関してはまた別のお話となっているのが一般的なのです。

その理由について調べてみたのでご紹介いたします。

アルバイトが退職金をもらうまでの条件について



結論を先に言うとアルバイトでも退職金をもらえる人もいます。ですがそれは少数である事を頭に入れておきましょう。

退職金がもらえるかどうかは働く企業によって違うようです。最初の契約の時に交わす契約書などをよく見てみましょう。そこに退職金についてのお話が書いてあれば希望があります。

条件も色々とあります。勤続年数も関係してくるでしょう。長年正社員と同じような働きをして会社に貢献してきた方は、会社の方でその働きを考慮して退職金を払うケースもあるのです。

もちろんその条件を満たすのは大変な事かもしれません。長年アルバイトの状態で頑張るといっても限界があるかもしれませんし、家庭の事情などもあるでしょう。

退職金がもらえそうでもらう条件が厳しいとなると、なんだぁと思われる方もいるかもしれませんが、アルバイトであってもパートであっても働く条件が改善されているのは事実です。

やめる時の事を考えて働く方はそんなに多くは無いでしょうし、一生懸命に働いた実績が認められたら嬉しいのは事実なので、アルバイトであってもパートであっても真面目にお仕事頑張りましょう。

もちろん今後もアルバイトやパートの条件が良くなる事もあるでしょう。

アルバイトでも退職金がもらえる企業とは?



古くからある企業の中にもアルバイトやパートに退職金制度を適用している会社があるようですが、やはり新しい企業の方が進んでその制度を採用しているところが多いようです。

例えばインターネット関連の企業では、アルバイトであっても退職金制度を導入している企業が目立ちます。また、司法に関係している事務所でもアルバイトやパートに退職金制度を設けているところが多いようです。

さすがは法律に精通している企業なだけあるかなという印象を受けますね。ちなみに驚く事にトラックドライバーの企業の中に、アルバイトやパートでも実績によって退職金制度を採用しているところがあります。

もしもどうせ働くなら退職金制度があった方がやる気が出るという方は、退職金制度を導入している企業を探してみてはいかがでしょうか。

インターネット関連の企業がアルバイトやパートに退職金制度を設けているのには理由があって、専門職が多い事や正社員制度を取っていない事も多いからかもしれませんね。

もしもインターネット関連の仕事をしてみたいという方は、こうした退職金制度を導入している企業でお仕事をされると良いでしょう。

関連記事