アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > お役立ち情報 > 転職とキャリアアップの関係と人気の資格について

転職とキャリアアップの関係と人気の資格について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

今の仕事に不満はないけれど、もっと自分のキャリアを上げて将来安泰な暮らしをしたいと思ったりする事ってありますよね。でもどうすれば良いのかの答えを自分で導き出すのは難しいでしょう。そこで今回はキャリアアップと転職の関係についてご紹介いたします。

転職とキャリアアップの関係について



転職の理由がキャリアアップというのはよく耳にする事ですけれど、まずはキャリアアップという言葉についてよく考えてみましょう。キャリアアップの事をあまり知らないという方はぜひ読み進めていただきたいです。

キャリアアップとは何か?この場合のキャリアというのは『職務経歴』とかその仕事で得た『経験』の事をいいます。ただ漠然とその仕事を経験しているからキャリアというのとは少し意味合いが違ってきます。

仕事のキャリアというのは特定の分野の知識がある事や、経験を積んでいく事を意味しています。つまり専門分野の専門的知識とその経験の事をキャリアという言い方をするのです。そしてキャリアアップというのはその知識を活かしてステップアップする事を指します。

まったく別の職種にいった場合にはキャリアアップというよりも新たな知識や経験を身につけるといった感じでしょうか。専門的な言い方としてキャリアチェンジという言い方の方が正しいかもしれませんね。

もう一つ、スキルアップというのもありますけれど、スキルアップというのは今の仕事で得た技術や能力といったものを、さらにアップさせるという意味合いの方が強いですね。

ちなみにキャリアチェンジは全く違う業種に行っても、以前の会社で得た知識を活かした職場で働く事も意味しています。

キャリアアップするために転職をする時の注意点



キャリアアップしたい!そう思って行動する事は何も悪い事ではありません。ですが転職する事によってキャリアアップするのか?それともスキルアップしたいのか?これまで培ってきた知識や経験を活かしてキャリアチェンジしたいのかを決める必要があります。

ただやみくもに転職してキャリアアップというわけにはいかないのですね。転職をした事によって自分がどうなりたいのかを実現できるかどうかがカギとなります。なので嫌だからやめようという考えはあまりおすすめしません。

そのためにもまずは『自分が何をしたいのか?』『どのようにキャリアを活かすのか?』を追求しながら次の職場を探す事が大事です。もちろん今の環境では自分の力を発揮する事が難しいと思う方もいるでしょう。

だったら転職先では自由に自分の力を発揮できる環境が整っているかどうかをよく考えて転職活動を行わなくてはならないのです。それともう一つ重要なのは自分の実力がどのくらいなのかを把握する事です。

全ての方がそうだとは言いませんが、もしかしたら実力不足が原因で今の職場で思うようにいかないのかもしれません。もしもそうだったら恐らく次の転職先でも同じ道をたどる事になるかもしれませんよね。

会社側に原因があるケースも多いですが、同時に自分自身の技量不足や経験不足やコミュニケーション不足が原因の事も多いのです。その中で会社の環境が悪い場合には夢を持って転職活動をしましょう。

キャリアアップを目指す方におすすめの転職先とは



考え方としては、まずは自分がどんなスキルがあってどのくらい経験をしているかを考えます。そして自分がどうしたいのかを考えたらそれに適した転職先を見つけます。

この時、同じ仕事の内容でもちょっとハードルが高いかも?と思える会社へ転職を希望してみる事です。数年間経験があるのだからその経験を活かして次のステップアップを求めて転職先を探している事を伝えると良いでしょう。

同じ仕事ではなくて、今の仕事で培った経験を活かした仕事に就きたいと思った場合。例えばWEB制作の仕事をしていたけれど、その経験を活かしてお客様と直接交渉する仕事をやりたい。こんな時は営業の仕事を洗濯してみると良いでしょう。

転職の理由によって『同じ内容の別の会社』『業務内容が違うけど経験を活かせる別の会社』を転職先に選ぶと良いですね。ただし知っている人がいる職場への転職はできるだけ避けた方が良いかもしれません。

もしも今の仕事がどうしても苦痛で自分には合わない場合は、自分がやってみたい職業を選ぶのも大事です。ただしこの場合には新たなキャリアを積む事になるので、キャリアアップとは言いません。

【まとめ】キャリアアップのためだけに転職する時は慎重に!



今回はキャリアアップとは何か?そしてキャリアアップとキャリアチェンジとスキルアップについてのお話をいたしました。もしキャリアアップのために転職をするのならば、まずはどのようにキャリアアップしたいか計画を立てるべきです。

そして転職する時の面接の時にも、自分が今回転職をしたいと思った理由をわかりやすく説明すると良いでしょう。そして転職した後にはどのようにして会社に貢献するのかについてもお話しすると良いかもしれませんね。

あまり自分をアピールしすぎても良い印象を与えないかもしれませんので、相手に納得していただくために自分がこれまで行ってきた実績を、相手に伝わるように資料を作っていくのも良いかもしれません。

転職は人生を左右するものですから、できるだけ自分がのびのびと仕事ができるように工夫してみると良い結果を得られるかもしれませんね。

関連記事