HOME > コラム > お役立ち情報 > 仕事が憂鬱 辞めるべき? それとも続けるべき? 深い悩みの解決策

仕事が憂鬱 辞めるべき? それとも続けるべき? 深い悩みの解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

社会人でも高校生のアルバイトであっても仕事をしていると、楽しい事ばかりではありませんので「憂鬱」だと感じてしまう事もあるかもしれません。例えそれが天職だと思っていたとしても壁にぶつかる時はあるのです。

でも生きていくためには仕事をしないわけにはまいりません。そこで仕事が憂鬱になってしまった場合の対処法をいくつかご紹介いたします。自分に合った対処法で仕事への情熱を取り戻してみるのもいいかもしれませんね。

仕事が憂鬱になってしまう理由

 


まずはどうして仕事に行きたくないという憂鬱な気持ちになってしまうのかを考えてみなくてはなりません。もちろん人によって憂鬱になる理由はそれぞれですが、数ある中でも最も多くの方が思う仕事が憂鬱になる原因のトップ3を見てみましょう。

最も多くの方が仕事が憂鬱になってしまう原因が「疲れ」です。肉体的に疲れているというのも理由になりますが、精神的に疲れてしまったと感じて仕事に行きたくなくなってしまったという方がとても多いようです。

これには仕事上のミスを連発してしまったり、人間関係の事で悩んでしまって行きたくないと考える方もいらっしゃるでしょう。実は人間関係で悩んでいるという方もとても多く、どうしても人間関係を改善できずに辞めたいと思ってしまう事も多いようです。

さらに仕事に対して情熱が感じられないというのが理由の事も多いようです。例えばお給料が安いからやる気が起きないとかもこれにあたります。一度疑問を感じてしまうとなかなかその気持ちを抑えるのが難しくなる事もあるのですね。

ではこれらの仕事が憂鬱になってしまった気持ちを、どのように対処していけばいいのでしょうか。

仕事が憂鬱になった時の対処法が知りたい!

 


一度モチベーションが下がってしまったら、人はなかなかその下がったモチベーションを上げるのが難しくなってしまうものです。何かわからないけどモチベーションが上がらないという方もあるかもしれません。

そんな時にはまず自分がなぜ仕事を憂鬱だと感じてしまうのかについてを、しっかりと考えてみるべきですね。その原因がわかれば考え方を少しずつ変えていけるようにする事もできるのです。

例えば仕事の給料が安いのならば、どうすれば時給が上がるのかについてを考えてみるといいでしょう。仕事ができる人だと認めてもらってシフトを増やしてもらうのもいいですし、時給を上げてもらう相談をするのもいいですね。

自分に対しての評価に満足できればモチベーションも上がるというものです。また、人間関係で悩んでいる場合にはなぜ人間関係があまり良くないと感じるのかを考えてみるといいかもしれません。

例えば自分の仕事ぶりはどうだろうか? 誰かと話をする時に傷つけるような話し方や態度をしていないかなど、よく考えてみるとなるほどと思える原因があるものです。

さらに通勤時間が長いのに交通費があまり出ないなどの原因の事もあるかもしれません。その場合には交通費を自分で多少負担しても将来性があると思うか、それともだったら近くのやりがいを感じる仕事を見つけるかなどを検討してみるのもいいですね。

仕事が憂鬱で辞めたい時どうすればいいの?


もしも原因を見つけて改善しようと思っていても、やっぱりどうしてもその仕事を続ける事が難しいと感じてしまった場合はどうすればいいのか悩みます。

この場合にはどうしても辞めて他の仕事を探すしかありません。でもそう簡単に仕事を辞めるのも難しいものですよね。もしかしたら辞めた後の仕事の面接で思いもよらない問題が起こるかもしれません。

実は意外と仕事を辞めた後の面接の時に、以前の仕事を辞めた事で再就職やバイト探しに影響が出る事もあるようなので、辞め方をしっかりと考えた方がいい場合もあるようです。

仕事を辞める理由を職場に言う場合に、明確に仕事を辞める理由を伝える事と相手が納得してもらえるよう努める必要があるでしょう。会社に納得してもらえる理由をしっかりと考えて伝えるといいですね。

ですが正直すぎて「人間関係で悩んでいるので辞めたい」と言うと、人間関係を築くのが難しいと考えられてしまう事もあるかもしれません。それでも自分なりに改善しようと努めたけれど難しかったなどと伝えるといいかもしれません。

また、通勤時間が長かったり交通費がかかってしまうなどが原因の場合には、自宅の近くでやりがいを感じる仕事を探してみるのもいいでしょう。

仕事が憂鬱で休日明けに出勤したくない時の対処法


土日はとても元気があるのに月曜日が近づいてくると憂鬱になるという方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、その状態を放置するのは得策とは言えません。

その状態を放置していると、仕事を続けていく気力がなくなってしまう可能性があるからです。この場合もなぜ仕事に行きたくないのか、その原因を自分で探ってみる必要があるでしょう。

例えば仕事が忙しすぎて肉体的に疲れてしまい、その疲れを放置していたために蓄積してしまったという事もあるかもしれませんし、やはり人間関係で疲れてしまったという事も多いかもしれません。

そんな時には仕事をする事で得られる楽しさを発見してみるのもいいでしょう。何か没頭できるものをイメージするだけでも月曜日の憂鬱から逃れる事は可能です。

さらに人間関係で悩んでいるのであれば、部署を変えてもらうようお願いしてみるのも得策です。

それでも解決できず月曜日に会社に行くのが嫌だという場合には、改めて転職を考えてみるのもいいでしょう。うつ病などの心の病になってしまうよりもずっと健康的です。

まずは嫌な事の原因を探り、その原因に対して自分がどうすれば楽になるのかを考えて、上司に相談をしてみたり自分なりに改善してみるといいですね。

まとめ


いかがだったでしょうか。今回は仕事が憂鬱で辞めるべきなのかそれとも続けるべきなのかを悩んだ時に、どうやって対処したらいいのかについてをまとめてみました。

仕事をするのなら少しでも楽しいと思えるようにしたいものですね。そのためには普段からあまり疲れすぎないようにしたり、考えすぎないようにしたりストレス解消をしたりする事がとても重要です。

そして何をしても改善せず気持ちが沈んでしまうという時には、できるだけ早い段階で誰か信頼できる方に相談してみるという事も検討しつつお仕事をしましょう。

関連記事