アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > お役立ち情報 > 【就職・転職】前職調査とは何か?

【就職・転職】前職調査とは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

転職活動を行う時や事情があって専業主婦などが新たに就職先を探そうと思った時、ハローワークを活用する方はとても多いです。ところで就職活動をしたときに担当者に「前職」について聞かれた事はありませんか?

もしも就職・転職活動などで前職について尋ねられたり、前職調査をしても良いかと聞かれる事があります。この前職調査ってどんな事をするのか?そして何の目的で行われるのかを知りたいと思いますよね。

そこで今回は就職・転職活動で就職活動を行った時にたまにある『前職調査』についてご紹介したいと思います。

前職調査とはそもそも何か?



前職調査というのは就職活動や転職活動をする時に、企業側が「この人前の職場ではどんな感じだったのだろう?」と思った時や、会社の規定で前職調査を行わなくてはならないという場合に行われます。

以前勤めていた会社でどんな職に就いていたのか、その時の勤務態度はどうだったのか?業務に関する事から人間関係はどうだったのかについても調べられるため、調査される側としてはあまり気分が良いものでは無いかもしれません。

ちなみに世の中の企業の中には仕事をするために応募してきた方を真っ向から疑っている企業も中にはあるのです。もちろん全ての企業がそうだとは言えません。それに実は昔とはちょっと前職調査をする理由が変わってきているのです。

では次に前職調査はなぜ行われるのか?その理由をいくつかご紹介していきましょう。

就職・転職活動で前職調査をするのはどうしてなのか



昔、求人をして集まってきた方の前職調査を行った理由は「本当にその会社で勤めていたのか?」の確認のためでもありますし、その会社でどんな仕事をしていたのかを知るためでもありました。

でも最近では前職調査を依頼する理由としては、前の会社での勤務態度や誠実性についてを調べる事も多いようです。またそれ以前の問題でそもそもその会社で勤めていたのかを調べるために前職調査を行う事もあるようです。

つまり職歴詐称を発見するための調査という事になります。見栄を張って大きな企業を継げたいという気持ちはあるかもしれませんが、万が一前職調査が行われた時にバレてしまうので気を付けましょう。

ちなみに最近では金融関係の企業に転職する時に行われている事が多いようです。お金を扱う会社なだけに当然と言えば当然なのかもしれませんね。

ただし前職調査には20万円ほどの費用がかかります。なのである意味で言えば採用が決まっていて最終段階にきていると思って良いでしょう。採用しない人のために20万ものお金かけませんからね。

前職調査を無断でされる事はある?



ところで前職調査って無断で行われる事はさすがにありませんよね?以前なら企業側が勝手に前職調査などをした時代もあったかもしれませんが、最近ではプライバシーの侵害にあたる事もあってさすがに無断では行いません。

ですが近年ではプライバシーの侵害と騒ぎになる事もあるせいなのか、無断で前職調査を行う企業はさすがに無いと言えるでしょう。一次面接が通って二次面接あたりで必要なら担当者から、前職調査をしたいと話があるでしょう。

この時はできるだけ拒否せず調査してもらうと良いですね。なぜならば採用がほぼ決まっているからです。せっかくのチャンスを前職調査を拒否する事で棒に振る事もありません。

また、管理職として迎えられる場合にも前職調査が行われる事が多いので、リーダーや管理職として迎え入れられる予定の方も調査は逃れにくいかもしれません。特に部長クラス以上には多いようですね。

前職調査をされた場合にどんな影響があるのか?



前職調査されたからといって特に何か問題や影響があるとは言えません。真面目に仕事をしていれば調査されたとしてもそれなりの評価を得られるでしょうし、その結果が最悪ではなかった場合には特別に転職や就職に影響を及ぼさないものなのです。

ただし、前職について嘘を記載していたとしましょう。その時には虚偽の記載をした事がバレてしまうので、せっかく採用が決まっていたとしても一瞬で不採用になるでしょう。嘘をついたらいけないという事ですね。

前職調査は採用がほぼ決まった状態の方にだけしか行われません。というのも採用しない人のために20万円前後の調査費用を出すなんて事は普通はしないからです。なのでここで嘘を記載すると後になってとんでもない事になりかねません。

くれぐれも職歴を記載する時には嘘を書いたりしないよう気を付けましょう。

ちなみに前職調査は第三者機関に依頼して行われます。面接を受けた企業が行うわけではありませんので、前勤めていた会社に迷惑がかかるなんていう心配もないでしょう。特に金融関係(銀行、保険会社、警備会社)などは厳しいようなので気を付けましょう。

まとめ



今回は転職や就職活動をする時に、面接先の企業が行う事がある前職調査についてご紹介いたしました。どんな目的でこの調査が行われるのか、どんな業種で行われるのか、そして自分への影響についてを簡単ではありますがご紹介いたしました。

特に金融関係やお金を扱う企業への就職をする場合には、調査が行われるのは仕方がない事なので、あまり緊張せずに採用を信じて調査結果を待ちましょう。この記事が前職調査について知りたいという方にお役に立てれば幸いです。

関連記事