HOME > コラム > バイトを通して得たこと > 納得のいく仕事を得るのは難しい

納得のいく仕事を得るのは難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

世の中納得した職業についている人はどれぐらいの割合でいるのでしょうか。そもそもそういった発想は恵まれた日本ゆえの発想かもしれません。仕事とは生きていくために納得などという意識を持ち込むこと自体不可能な国も多いと思います。

そうれでも仕事を探す上で少しでも納得がいく仕事を見つけようとするのは人間として自然だと思います。私自身正社員としての仕事もある程度納得のいくものを見つけて働いていましたが業績悪化などで仕事内容自体が納得できなくなってやめてしまいました。

失業しても納得度を優先させて面白そうなバイトや仕事を選んでしています。面白そうなイベントの仕事だとそのイベントスタッフに応募したり、移動が多い仕事でもそれぞれいろいろなところに仕事でいけるので面白そうだということで納得して仕事をしたり、有料でしか入れない施設でスタッフとして入ることが出来たりするのもいいかと思ってやってみたり何らかの面白みや納得度を見つけてやっています。

今まで納得して面白いバイトに祭りの行列バイトで時代衣装を着てコスプレのように着て練り歩くバイトなどはいい仕事だったと思います。美術館スタッフになって展示品を毎日見ることが出来たり、いろいろな商店街を回って調査する仕事ではそれぞれの面白い店を見て回ったりおいしい店にめぐり合えたりしたことが出来たりしてよかったと思います。

それでもそんな仕事ばかりではないのが現実だと思います。年齢が上がるにつれ条件は悪くなりますし、納得できない仕事の割合も増えていくのではと思います。正社員、パート、アルバイトなどどんな仕事でも少しで納得できるものでないと続かないと思った経験でした。

関連記事