HOME > コラム > はじめてのアルバイト > 初めてのコンビニバイト

初めてのコンビニバイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

大学生時代のバイト体験で深夜のコンビニエンスストアで働いていたときのものです。
学生らしいアルバイトをしたことがなくたまたま友人が近所のコンビニで働き始めたため私も一緒に働くことになりました。
コンビニのバイトというと意外と大変そうだというイメージでした。
深夜ということもあって中々人手が足りないようでしたのですんなりと入ることができました。

実際働いてみると深夜のコンビニには思ったより人がこないということが分かってきました。
後々分かったのですが、コンビニによっては当日の賞味期限の商品は貰うことができずに廃棄しなければいけないところもあるそうですが、私が働いていたコンビニでは自由にできたので学生の私にとっては大変助かりました。

大学では経営学を専攻していたこともあり、実際にどのようにコンビニが成り立っているのかが少し分かりましたし様々な利用方法があるものだなと思いました。
生ものに関してはその日の天候や休日か否かなどによって大きく変わるので発注によって売り上げが左右するということが良く分かりました。

またタバコなどは売れても全く利益にならず、雑誌なども大変複雑なシステムで流通しているのだということも分かりました。
店長も大変いい人だったので深夜という時間は大変でしたが楽しく働かせていただけました。

関連記事