HOME > コラム > はじめてのアルバイト > 初めてのサービス業体験記

初めてのサービス業体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

沖縄で住む夢を持って、13年働いた工場を退職してしまいました。
その後やはり資金が足りないとの判断から、工場の派遣を2年経た後、沖縄ではきっとホテルの仕事がほとんどだろうと目算し、体験のためサービス業に足を踏み入れました。

登録したサービス専門の派遣会社からの要請で、少し離れた県でしたが、行くことになりました。

着いてびっくり。

レストランとしか聞いてなかったですが、名は聞いたことのある一流な上に、フレンチのレストランだと。

ええ~!!って、感じでした。

単価の高いコース料理に、さらにワインを提供するなどという、とても素人が務まる雰囲気ではありません。
しかも私自身、色々和風な人間でして、その時の抵抗といえばこの上ないものでした。

まあ今にしてみれば、誰にだって最初はあるとかいろいろ、肯定的なところも見えましたが、その時はもう、どうしようどうしようでした。
よくそれでも2年半やったな、と自分でも不思議です。
まあ、頑張りました、こいつ。
人間の幅、という言い方もあると思うんですけど、


考えられないほど正反対だからこそ、幅が広がんじゃねえのか、と自分を叱咤したことも覚えていますが、それにしても、怖かった。

決してやりきった感は、2年半をもってしてもとても思えません。

ただ、まあ、最低限給料もらっていいくらいは、
できたのかなあ、と。

貴重な体験では、ありました。

その後にも、生きています。

関連記事