アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > はじめてのアルバイト > ハンドメイドの家具を販売する方法と用意する道具あれこれ

ハンドメイドの家具を販売する方法と用意する道具あれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

趣味で日曜大工をしているという方結構いらっしゃいますよね。ハンドメイドといっても範囲がとても広いので、どれの事を言っているのか?と思う方も多いかもしれません。

今回はハンドメイドで家具を製作して販売するという方法について、どうやって家具を作るのかについて、そしてどのくらい稼ぐ事ができるのかや販売するためのルートについてをご紹介していきます。

ハンドメイドの製品が飛ぶように売れる時代に!



皆さんは家具の購入を検討する時にどんな基準で選ばれているでしょうか?例えば職人さんが作っていてしっかりしたものが良い!とか量産されていないものの方が頑丈で良いとかいろいろとありますよね。

でも量産品にはそんな事に気を遣ったり、細かく希望に沿うものを作る事もできないためか、ハンドメイドの家具が意外と人気なのです。ここをこうして欲しいなんていう小さな望みもかなえてくれるメリットが高いからですね。

また、個人の趣味に合ったものを探すのも容易です。例えば白木のハンドメイド家具なんて検索をすると、結構ヒットするものなのですよね。もちろんメリットばかりではありませんけれど、人気が高い理由は『欲しいものが手に入るから』なのです。

ではハンドメイドの家具にはどんな種類のものがあるのかを簡単にご紹介していきましょう。

ハンドメイドの家具の種類



家具には色々な種類がありますが、ハンドメイドはどんなものでも作る事ができます。例えばウォールシェルといって壁に設置する棚みたいなものですよね。それにテーブルに椅子なども結構販売しています。

バスケットにタンスにベンチなどもハンドメイドで作られています。小さなものだったらお皿やお盆などの小物などもよく売れているみたいです。ハンドメイドの家具ってとても造りが贅沢に出来ていますよね。

木製のマガジンラックもとっても可愛らしいですね。スチールの太目のワイヤーを使ったり、凝った造りができるのもハンドメイドの良いところです。ファブリックなども手作りの方が可愛らしいですよね。

部屋の雰囲気に合ったものを選べる事がハンドメイドの醍醐味ですね。他にも手作りの家具ってたくさんあります。ランプシェードとかもありますし、アクセサリーケースやカギを入れておくウォールボックスなどもありますよね。

可愛らしい白木のシェルフラックなども人気!また小さいお子さん用の机やいすなども良い思い出として取っておけるし、お孫さんにプレゼントしても喜ばれます。ウェルカムボードなどもハンドメイドのものは凝っていて楽しいです。

個人的に良いなと思ったハンドメイド家具は、アンティークな感じの壁掛けランタンなどが好きです。カントリー調のトイレットペーパーホルダーもおすすめです。

私もハンドメイドが大好きで作りたい!売りたいと思ったらどうやって作ればいいのでしょうか?その方法をご紹介していきます。

ハンドメイドの家具を製作するのに必要なもの



まずハンドメイドに必要なものの代表的なものはのこぎりですよね。最近はハンドソーなどもありますので電動のハンドソーなどを個人で所有すると良いでしょう。

それ以前に作業部屋があると良いですよね。木の粉が飛び散るので専用の掃除機などを持っておくのも良いでしょう。さらに万力とかノミに接着用の洗剤なども必要でしょう。

金づちにカンナなども必要です。やすりも荒いものから細かい目のものまで用意すると良いでしょう。一番の問題は家具の作り方ですが、最近はスクールなどもあるのでスクールに通って作るのも良いでしょう。

家具作りの基本さえ覚えてしまえばあとは応用で自分なりに工夫しながら家具の製作を進めていくと良いでしょう。ちなみに小さなものから製作していって、徐々に大きな家具に行こうすると良いみたいです。

工具関係はさまざまです。例えばタンスの取っ手部分も必要ですし、ネジや蝶番なども必要です。これらの部品はホームセンターの専用コーナーなどで販売しています

中にはニスやラッカーといったものを使うケースもあるので、自分が製作する家具に合った素材や材料を購入する必要があるでしょう。

ハンドメイドの製品を販売する方法と売上



簡単な販売方法としてはネットショップの運営です。今は無料でいくらでもショッピングサイトを構築する事ができるので、簡単にショップを運営して販売できますよ!

でも自分で管理が大変という場合もあるでしょう。その場合はメルカリなどのようなオークションサイトに画像と簡単な説明を記載して、販売するという方法を選択してみると良いですね。

あとはハンドメイドの製品のみを出展しているというサイトに登録をすると良いかもしれません。ただしこの場合は個人事業主としてお仕事をする事になるので、毎年確定申告が必要になります。

最初は販売数が増えないかもしれませんが、定期的に製品を更新していけばやがてお客さんもついてくれるようになります。なので最初の内は家具の販売一本で考えるのはやめた方がいいかもしれません。

まとめ



今回はハンドメイドの家具の製作についてと、どんな家具が売られているのか?さらにハンドメイドの家具を作るためにはどうすれば良いのかについてと、販売する方法や確定申告についてをご紹介いたしました。

趣味を実益にするのはとても良い事です。最初は売上も伸びずに大変かもしれませんが、少しずつ安定した収入になるよう商品の供給ができるよう、時間をかけて頑張ってみてはいかがでしょうか。

関連記事