アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > はじめてのアルバイト > 初めてのバイト!初出勤が不安な時の解消法

初めてのバイト!初出勤が不安な時の解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

誰でも初めて何かをする時にはとても不安を感じるものです。それは生きている証!それでも緊張しすぎると苦しくなりますよね。そこで今回はバイトで緊張しすぎてしまう方に、その原因や対処法についてをご紹介したいと思います。

誰でもバイトの初出勤は緊張して不安になるもの!



皆さんは何か初めての事を体験したりするとすごく緊張したりしませんか?例えば大勢の人の前で何かを発表したりする時など、普段とは違った妙な緊張感があって思うように口がまわらなかったりする人多いですよね。

ナニコレ?なんて思ってしまうと余計に緊張が増してしまって、汗が出たり泣きそうになったりする事なんて結構あったりするものです。実はこれおかしな事ではなくて生きている全ての動物に共通する事だったりするので心配はいらないんです。

どうして緊張すると手足に汗が出てくるのか?ドキドキと動悸がしてしまうのかというと、何か経験した事が無い状態になった時に臨戦態勢になるからこうした症状が出てくるのです。これは自分の命を危険から守る本能なんですね。

でも私たち人間は外敵というものが今はあまりありません。だから外敵から身を守るというのではなくて、何か初めての事を体験する時に臨戦態勢になって、それが極度の緊張によって具体的な症状になって出てくるわけなのです。

初めてアルバイトを見つけて採用されて、いざ今日から!となった時に緊張しすぎて不安を感じるのはむしろ普通の人間であるという証拠みたいなものだと思っても大丈夫なのですよ!

バイトの初出勤が不安な3つの理由



ですがバイトの初出勤が特に不安に感じるのにはいくつかの理由があるものなんですね。その理由をご紹介していきましょう。

その1 バイト自体が初めての体験

これは誰だって緊張してしまうでしょう。生まれて初めてバイトをするとなると、嬉しさもあるけれど失敗したりしないだろうか?なんて不安になってしまうものですよね。でも初日さえちゃんとに終える事ができればこの不安もすぐに慣れてしまいます。

その2 バイト先で失敗しないかどうかが不安

これも誰にでも起こる問題ですよね。初めてのアルバイトなので普段自分でやった事が無い作業を行う必要があります。そのため失敗してしまう事も普通にあるものです。先輩や上司の方もそのくらいは想定しているのであまり気負わず慎重に作業をすれば良いですね。

その3 人間関係がうまくいかなかったらどうしようと不安

人間関係も学校でも日常的にも潜む問題ですよね。ただ友達関係と違って自分と気の合う人ばかりではありません。いろいろなタイプの方と仕事をするのですから合わないなと思う事もあるでしょう。

普段通りにしていても問題が無いかもしれませんが、一応上下関係には気を使った方が良いでしょう。目上の人に敬意を払うのは日本の文化でもありますからね!もちろんへつらう必要はありません。普通に仕事を真面目にしていれば問題はありませんよ!

バイトの初出勤の不安を解消するためにできる事



どうすれば良いのか悩んでもこれは本能なので仕方がない事だと思いましょう。それに適度に緊張している事は逆に良い事でもあるんです。まずは最初はだれでも緊張するものだから心配ない!そう思えばいいのです。

とはいっても緊張していると身体がこわばってしまってうまく反応できない事もありますよね。なので慣れるまでは慎重に作業を行うと良いでしょう。頭に入ってこない事も多いと思うのでメモは必須かもしれません。

落ち着いて家に戻ってから見返せば頭にも入ってきやすいですよね。特に接客業の場合はお客様があってのお仕事なので、余計に緊張してしまうかもしれませんが、慌てずにゆっくりと仕事を行うと失敗が少ないかもしれませんよね。

もちろん慣れてくれば少しずつ動作は早くなります。慣れてくる時間は人によって違うものですから同じ時期に入った人と自分を比べるのも良くありません。遅すぎてもいけないけれど自分のペースを守る事も緊張を和らげる方法の一つなのです。

最初はだれでもできなくて当たり前!あまり気にしない事も必要



どんなに仕事ができる人であっても最初の内は緊張して失敗したりするものです。最初からバリバリ仕事ができるほどのスーパーマンなんてどこにもいません。だから緊張しても気にしない事!これ大事です。

あまり気にしすぎると緊張してしまってとんでもないミスを起こす事だってあるんです。それに緊張して最初はつらかったという経験をしている方が、後から入った人にやさしくなれますよね。

自分がベテランになった時にそれだけ新人さんの気持ちが分かれるので、先輩としての評価も上がるかもしれません。もしもどうしても緊張のあまり失敗したくないと思うのならば、仕事の前に自分なりの準備をしてみても良いでしょう。

よく人という字を書いて飲み込むなんていうのがありますが、あんな感じのちょっとしたおまじないや注意事項を口に出して言ってみるなどもおすすめです。1か月もすれば緊張しなくなりますから、それまでの間は適度な緊張感を楽しんでみても良いですね。

まとめ



今回は初めてのアルバイトをする時に緊張してしまうのではないか?と不安になる方に、人はどうして緊張してしまうのか?緊張してしまう事は悪い事じゃないという事などをご紹介いたしました。程よい緊張は成長のためにも必要な事だと思ってお仕事に励んでくださいね。

関連記事