アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > はじめてのアルバイト > 【在宅ワーク】校正の仕事の内容とお給料まとめ

【在宅ワーク】校正の仕事の内容とお給料まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
世の中には色々な仕事がありますが、今回は『校正』という仕事についてを特集していきます。初めて聞く言葉、職業だという方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは校正というのがどんな仕事なのか?

そして校正の仕事の内容とは?さらにどのくらいの報酬を得ることができるのか?最後にどこで校正の仕事を見つければ良いのかについてまでを、それぞれ簡単に説明していきます。

校正とは文章のミスを探す探偵さん!



まずは簡単に校正とはどんな仕事なのかを説明しますと、校正というのは文章などをチェックして、言い回しが変だなと感じたり誤字があったり脱字があったりした箇所をチェックし、ライターさんへ修正依頼をしたりする縁の下の力持ち的な存在です。

ライターさんも一応はプロとしてお仕事をされていると思うのですが、ライターさんも人間ですのでつい間違えてしまって、そのミスに気づけないまま投稿してしまう事もあるわけです。校正さんはそのミスを探してお知らせしてくれるのですね。

ライターにとっても非常に助かりますし、もしもその記事や文章を公開する側も事前にミスを減らせるので、双方にとって重宝するお仕事であるというのは間違いありませんし、この仕事は決してなくなる事はないので長く続けられる仕事でもあるのです。

校正の仕事がどんな仕事なのかはわかりましたが、では実際に校正の仕事をする事になったらどんな風にミスを探して、そのミスをライターにお知らせするのかについてを簡単に説明していきましょう。

校正の仕事はどんな事をするの?



校正の仕事は誤字や脱字、さらに言い回しがおかしいと感じる箇所を書き出して、修正をする必要がある事を記さなくてはなりません。昔は文章と言えば紙にペンで書いたものでしたが、この時の校正は色のペンを使って間違いに〇をして説明を書いていました。

もちろん今も手書きの文章があるので昔ながらの校正の仕事もあるかもしれませんが、最近ではインターネットを介したお仕事の依頼が多いので、当然ですが文章のチェックもブラウザを通して行う事になります。

この時には依頼された会社の方針、ルールに従って校正をしなくてはなりません。ルールに従って一人もしくは二人で校正の作業を行います。二人でチェックしなくてはならない場合はミスが許されない可能性があるので、十分注意しながらチェックしていきます。

校正のやり方について先ほど簡単に触れましたが、校正のやり方は企業によって違います。以前やっていたからといって他の企業では通用しない事もありますが、基本的に間違い探しをするという点では同じです。

前はこんな風にやっていたからと言って先走らず、ちゃんとにルールとやり方を聞いてから確実に良い仕事ができるように頑張りましょう。

校正の仕事の報酬はいくらくらいなのか?



校正の仕事ってとても神経を使いそうだけど実際いくらくらい稼げるの?これ結構気になりますよね。校正やライターといった仕事は時給で仕事をしているわけではありません。多くの場合は1記事いくらもしくは1文字いくらといった感じで単価が決まります。

例えば1文字1円だった場合ですが、3000文字の仕事をすれば3000円になります。でもライターだったら1文字1円という事もあるかもしれませんが、校正の仕事の場合は平均的に1文字0.17円~1.15円程度です。つまり0.17円の場合で3000文字の仕事をした場合は510円となります。

意外と低いと思うかもしれませんが、仕事はこれだけではありません。3000文字の記事を10枚とかはザラにあるでしょう。となるとひと月あたりで計算したら在宅であっても2万円程度は軽く稼ぐ事ができるかもしれません。

仕事がしっかりとできている方の場合はもっと高い報酬をもらっている方もいらっしゃいます。なので一概に文字単価が安いからといって稼げないとは限りません。それに慣れてくればサクッと仕事ができるので収入は増えていくかもしれません。

では次に問題はどこで校正の仕事を手に入れる事ができるのかについてをご紹介いたします。

校正の仕事はどこで見つければ良いの?



校正の仕事を募集している企業はたくさんありますが、ほとんどの企業がクラウド系の求人サイトで校正の仕事をしてくれる人を募集しています。またはライター系の求人情報サイトでも校正の仕事をしてくれる人を募集しています。

ほとんどのクラウド系のサイトでは登録するのにお金がかかりません。無料で簡単に登録ができるので校正デビューしたいという方は、どんどんクラウド系の情報サイトなどに登録をして、校正の仕事をする人を募集している情報に応募しましょう。

気になるのは「経験が無いとダメなのでは?」という点ですが、経験がなくてはならないという求人情報と未経験でも大丈夫という求人情報は半々です。つまり未経験であってもやる気さえあれば校正の仕事ができるという事になるのです。

もしも「私はやっぱり紙とペンが良い!」という方は、出版会社のサイトなどの募集情報をチェックすると、校正担当者の募集をしている事があるので利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみにですが、校正の仕事は資格の取得ができます。特に将来的に出版社などにお勤めしたいと思う方は、校正の資格を取得してみてもいいかもしれませんね。

まとめ



今回は出版業界の縁の下の力持ち!校正の仕事の内容、校正の仕事とは?そして校正の仕事でどのくらい稼げるのか?などについてをご紹介していきました。

書籍やサイトの記事の投稿の影には校正の仕事を担当している方の働きがあるからだという事がわかりましたよね。そして資格があるほど重要な役割があるという事もわかっていただけたと思いますがいかがでしょうか。

今回のこの記事が校正の仕事について知りたいという方のお役に立てれば幸いです。

関連記事