アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > はじめてのアルバイト > やっと見つけたアルバイトをすぐに辞めてしまった理由

やっと見つけたアルバイトをすぐに辞めてしまった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

中学生の頃にお小遣い欲しいなと思った事ありますよね。早く高校生になってアルバイトしたいなぁと思った方の中で、高校生になったと同時にアルバイトを探した方も結構いらっしゃるのではありませんか?

初めてアルバイトをする事になったら嬉しくていろいろとお給料の使い道を考えたりする方もいるでしょう。でもアルバイトは楽しい事ばかりではありません。

今回はアルバイトを見つけたのにすぐに辞めてしまった方に共通する理由と、どうすれば良いのかについてをご紹介いたします。

初めてのアルバイトを見つけたのにすぐに辞めてしまった



アルバイトが決まってやっと念願かなってアルバイトを始めたものの、辞めてしまったという方に多いのが「想像と違っていた」というものでしょう。自分が思っていた以上に大変だと感じた方も多いでしょう。

例え普段家でお手伝いをしていたとしても、お手伝いは短時間で終わってしまうものです。ところがアルバイトは決められた時間の間中働かなくてはなりません。

覚える仕事もたくさんあるでしょう。例えば普段は失敗しても怒られなかったとしても、アルバイト先で失敗したら怒られてしまう事だってあるでしょう。

もしも家では怒られた事がないという方の場合、怒られた事で気持ちがなえてしまう方もいるかもしれません。ましてや何もかもが初めてだったりすると、今後の事を考えると気が重くなってしまいますよね。

一緒に働いている人もお友達と同じ感覚で接する事はできません。言葉遣いだって気を使いますし、何よりも失敗してお客様やお店に迷惑がかかったら余計にへこんでしまいます。

こうした理由ですぐに辞めてしまう方もいらっしゃるのです。実はこの他にもバイトをすぐに辞めてしまう原因があります。

仕事の流れを把握する事が難しかった



どこのお店でも仕事の流れというものがあります。例えばレストランなどの仕事の場合は次のような流れになります。

『お客様が来店』

『席にご案内する』

『お水やお絞りを出す』

『メニューを渡す』

『注文を取る』

『料理を出す』

『レジ』

『片付け』

このような流れになり、要するにこの一連の動作の繰り返しをします。当然席が一つしかないわけがありませんから、同時進行でいくつものお客様を接客する事になります。

この時にお客様のオーダーを間違ったりする事があると、料理を作ってしまってからお客様に注意されるので、キッチンにそれを伝えるのが怖くなります。

こうした失敗を最初の数日以内に起こしてしまうと、メンタルの面で続かなくなってしまいます。でもせっかくアルバイトを見つけたのですから、もう少し極めてみようと思ってみてはいかがでしょうか。

失敗が続いてしまうとアルバイト先から「来なくて良い」なんて言われてしまう事もあります。それがショックでアルバイトを探すのすらおっくうになるのは良くありませんよね。

そこでどのようにして対処すれば良いのかを簡単に説明いたします。

失敗してもアルバイトを続けるための対処法



まず考え方を変えてみましょう。怒られたのは仕方がない事だったと考えます。でもいつまでも怒られるわけではありません。何度か失敗したとしても少しずつ失敗を改善すれば怒られなくなります。

最初から失敗しない人はいません。でもできる事なら失敗しないで成長したいですよね。だったらまずは先輩がどのように動いているのかをしっかり見て学びます。

すると先輩方の一連の動きをみる事ができますよね。それを頭に入れたりメモに取るなどをして動きを盗むのです!わからない事があったら先輩の忙しくない時間に聞いてみましょう。

そして失敗して怒られてもがっかりしない事!もう二度と間違わないつもりで気持ちを切り替えましょう。

あと緊張しすぎると仕事の流れがわからなくなって、さらなる失敗を起こしてしまいかねませんので、失敗を気にせずに頼まれた仕事をこなしてみると良いですね。

もちろん仕事に慣れてきたらいちいち言われた事だけをするのではなく、進んでこれまでにやってきた事をこなしていきましょう。少なくても1か月は勤めてみましょう。辞めるのはそのあとでも遅くはありません。

慣れてきたら別の悩みがわいてくるもの!



仕事って不思議なもので、慣れてくれば慣れてきたで別の悩みが出てくるものなのです。例えば人間関係があまり良いとは思えなくなったとか給料が安いと感じるなどが多いようです。

中には仕事の割に給料が安いと感じるとやる気がなくなってしまいますよね。そんな時の対処法としては仕事も慣れて頑張っているけれど1カ月のお給料をもう少し上げてもらいたいなど話してみると良いでしょう。

お願いしても改善されない時には本部へ連絡してみるのも良いでしょう。それでも改善されない場合には、改めて辞める事を検討すれば良いのです。

まとめ



今回は初めてのアルバイトをした時に数日ですぐに辞めてしまう方、辞めてしまうリスクを少しでも減らすために、考え方や対処法をご紹介いたしました。

厳しいようですが仕事ですから我慢しなくてはならない事もありますし、不安になる事や不満を感じる事もあるかもしれません。ですが将来その経験が役立つ時が来るので少しだけ続けてみてはいかがでしょうか。

関連記事