HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > アルバイトの話し方ってとっても大変! 話すときの注意点まとめ

アルバイトの話し方ってとっても大変! 話すときの注意点まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

自分がレストランなどに行った時に、ウェイトレスやウェイターの話し方に違和感を感じた事がある方はいませんか?

実は私たちが普段使っている言葉とは違って、接客するときの言葉遣いや話し方というのは丁寧な話し方をしますよね。でも時々変な敬語を使う人もいるようです。

今回はアルバイトをする時の『話し方』についての注意点をまとめてみました。お役に立てれば幸いです。

面接を受ける時の話し方の注意点

baito-hanashikata02

アルバイトをする時には、さまざまなところで敬語や話し方に気を付けなくてはならない事ってありますよね。

その代表的なものが面接ではないでしょうか。面接の時には面接をしてくれる方としっかりとお話をして、自分を雇うべき人間かどうかを判断してもらいます。

店長や面接をする人が納得する事ができれば、雇ってもらえる事になるわけですが、多くの場合は身なりや態度、そして話し方をチェックして面接に合格していると言うのです。

だから話し方というのは本当に重要な事なのですね。

例えば面接を受ける時にはいわゆる『タメ口』は絶対にやめましょう。「○○っすね」とか「○○ですよね~」といった言葉遣いも微妙です。

特に「○○っすよね」というのは絶対にやめた方がいいでしょう。もちろん相当フレンドリーな店長なら「ま・いっか、雇ってみよう」となるかもしれませんけれど……。

ガッチガチの敬語を話すのもどうかと思いますが、一般的に失礼が無い程度に敬語を使って面接を受けるといいですね。

接客をする時の話し方の注意点

baito-hanashikata03

アルバイトで何が一番重要なのかというと、やはりお客様に対する接客態度と言葉遣いですよね。

お客様に対してフレンドリーな話し方やタメ口を言うのはタブーです。もちろんフレンドリーにした方がいいという職場もあるかもしれません。

ですが馴れ馴れしくしつつも敬語を使うように指導されるはずですよね。アパレル系などの場合には逆にフレンドリーの方がお客さんも聞きやすいというのがあるかもしれません。

そういう意味では臨機応変に対応できるようにするといいかもしれません。ただしそのお店のポリシーなどに沿った話し方ができるといいですね。

緊張せずさらっと敬語を話せるようになりましょう!

baito-hanashikata04

中高年の方ならば敬語は多少心得ているかもしれませんが、今の10代~30代前半までの方の多くは「敬語」が苦手という方が多いかもしれません。

それゆえ敬語を使おうとすると何だか妙な敬語になってしまいそうで、緊張して変な言葉を言ってしまう方も多いようです。

敬語は話す相手を敬う言葉です。相手の事を敬う気持ちがあれば自然と出てくるものです。

難しいと思うかもしれませんが、お店によっては使う敬語を書いてあるところもあるので、マニュアルをしっかりと読んで敬語をマスターするのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? アルバイトの話し方の注意点について説明いたしました。すでにアルバイトをしている方の中には、自分の話し方で悩んでいるという方もいるかもしれません。

そんな時には落ち着いて、先輩や店長がしている接客の様子を思い出したり、マニュアルなどをしっかりと見るなどをして勉強してみるのもおすすめです。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マッハバイト

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事