アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > いつまでも働きたい!アルバイトはいくつまでできるの?

いつまでも働きたい!アルバイトはいくつまでできるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

超高齢化社会になっている日本ですが、現在65歳以上の割合が日本の全人口の27.7%となっていて、10人に3人が65歳以上という過去最高の数値をたたき出しています。

苦肉の策で年金の受給を引き上げるなどの措置が取られたりしていますが、そうなると70歳になっても働かなくてはならない世の中になってしまいますよね。そこで浮かぶのがいつまでアルバイトできるのか?です。

今回は、アルバイトっていくつまで働く事ができるのかについてを調べてみました。

超高齢化社会になって何が変わったのか?



年金受給者が増えたため、年金の金額が引き下げられたというのがありますが、これは2017年に0.1%引き下げが実際に行われ、高齢者の世帯の収入が減り生活が苦しくなったと感じる方も多くなったようです。

また、今後の年金の財源確保のために年金未払いの方への徴収や厳罰が厳しくなる可能性も示唆されていますね。若い世代の方からしたら自分たちの老後は年金が破綻していると考えるため、多くの方が反発の気持ちを持っている事も事実でしょう。

実際に若い方が今のお年寄りを支えていますが、少子高齢化社会では人口の増加がストップし、徐々に人口が減少し出生率も下がって政府が言うように、未来永劫年金制度が続くという保証はないのです。

そのため年金支給の年齢を引き上げる動きや、高齢者でも仕事ができる人はどんどん仕事をしてもらうといった対策が取られていく事になると予想されていますよね。

でもここで問題が発生します。果たしてどこでどんな仕事を高齢者ができるのか?という事です。例えばアルバイトをするとしても、いくつまで採用してもらえるのかがわかりません。

シニア向けの就職情報が増えている



企業戦士として働いてきたお父さん世代の方も、定年を迎えたら定年退職をしなくてはなりません。その年齢がいくつなのかについては企業によって違いますが、60歳定年制度のところもあれば65歳を定年とすると決めている会社もあります。

もし60歳で定年退職したとしても、健康であれば仕事ができると思うものですよね。少しの間は休んでゆっくりとしても、やっぱり老後の生活の事を考えたら仕事を見つける方の方が圧倒的に多いようです。

そこで困るのが新たな就職先です。少し前の時代なら定年した方が再び仕事を見つけるのはとても大変でしたが、最近では70歳までの求人情報も多くなってきたのです。

シニア向けの就職サイトまで出現している時代ですので、インターネットを上手に活用してシニア向けのアルバイトを探してみてはいかがでしょうか。

地元の農家でもお手伝い要因を募集している



シニア向けの就職サイトなどを活用するとしても、70歳までのところが多いようです。なのでアルバイトはいくつまでできるのか?という疑問の答えは70歳までと言えるかもしれません。

ですが70歳以上になっても元気なら仕事をさせてくれるところは実はたくさんあるのです。例えば大手の農産物を販売している業者などは、80歳の人でもやる気があれば雇ってくれたりしますよね。

もちろん土地柄もあるかもしれません。お年寄りが倒れたら大変な事になるからダメと言うところもありますが、その時はその時で迅速に対応するよ!という企業も実はあるのです。

面接のときにいろいろと注意事項を教えてくれるので、その注意事項を守れる事、体調管理はしっかりと行う事など無理はしない事などお年寄りだからこその規約があったりするのです。

なので、アルバイトの募集はシニア向けサイトだと70歳くらいまで、農家とか知り合いの会社だった場合には、健康状態を見ながら80歳でも雇ってもらえると考えて良いでしょう。

シニア向け就職情報サイトとは?



若い方向けの情報サイトが運営している事が多いですが、ハローワークなどでもシルバー人材のためのアルバイト情報を掲載したりしています。簡単な登録と健康状態を見てアルバイト探しを手伝ってくれます。

また、『グラン・ジョブ』などは高齢者を対象としたアルバイト、パート情報を紹介しているサイトなので、働きたいと考えている高齢者の頼れる味方になってくれます。

他にもどこの街にも一つはある『シルバー人材センター』を活用しても良いですね。他にも『マイナビミドルシニア』というサイトでは70代未満までの就職情報を扱っています。

年金をもらって細々と暮らすのではなく、やりたい事をガンガンやれるようにずっと働く、アクティブな老後を過ごしたいという方にはおすすめですので、参考にしてみても良いですね。

まとめ



今回はアルバイトって何歳くらいまでできるものなのか?という点、中高年の方々が仕事を探すためにはどうすれば良いのかなどについてをご紹介してきました。これからも高齢化社会は深刻になっていきます。

あと20年したら日本人の人口は2人に1人が65歳以上になると言われています。そうなってもバリバリ働くお年寄りになりたいと思ったら、健康管理にだけは若いうちから気を付けていきたいですね。

この記事がミドル世代、シルバー世代の働きたいけどどうしたら良い?という疑問の答えになれたら幸いです。

関連記事