HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > 美容部員になりたいあなたが知っておきたいポイント

美容部員になりたいあなたが知っておきたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

女性なら誰もが一度は憧れるかもしれない「美容部員」というお仕事。その理由の一つに美容部員の女性はキレイというのがありますよね。

今回は美容部員に憧れているなら知っておきたいいくつかのポイントをご紹介いたします。もしも美容部員に憧れているのなら、ここだけは知っておいた方が良いよ!というポイントをご紹介いたします。

美容部員はみんなキレイ!肌のお手入れはしっかりすべき



もしもコスメを買おうと思ってショップに行った時に、肌がキレイとは言えない人に「この化粧水肌がすべすべになりますよ」とすすめてきたらどう思いますか?

おそらく多くの方は「まずあなたが使ってみたら?」と思わないでしょうか。でも白くて美しい肌の人に「これ良いですよ」と言われたら、こんなにキレイになるなら使ってみようかな?と思いますよね。

だから美容部員は肌が美しくなくてはなりません。夜更かしして吹き出物なんかが出てしまったら、その日の売り上げにも影響しかねないでしょう。

そのためには毎日肌のお手入れは欠かすことができません。そういう意味では自分のための投資をしなくてはならないでしょう。洗顔料を使ったら保湿するなど気を付けたいですね。

UVカットは日常的に行わなくてはならないでしょうし、いつまでもハリのある若々しさを保てるような努力が必要なのです。

美容部員はメイクにも気を使わなくてはならない



いくら肌がキレイでもすっぴんでお仕事をするのはご法度です。今はやっているすっぴん風メイクならいいかもしれませんが、簡単そうに思えて意外と難しいものですよね。

それ以前に自分が美容部員であるという自覚を持たなくてはなりません。例えば美容部員ではよくあるお話なのですが、美容部員の塗っているルージュに目が留まったとします。

お客様は「そのルージュ良いなぁ」とお買い求めになるかもしれませんよね。アイシャドウやチークにファンデーションも同じです。良いなと思ってもらったらお買い求めになるかもしれません。

そのためにはショップ内で販売しているコスメから、自分に合うコスメを使って上手にメイクする必要があるのです。

中には「私メイクあんまり上手じゃないんだよね」という方もいるかもしれませんが、安心してください!ほとんどのショップでは美容部員はメイクのお勉強をします。

自分に合ったものを自分らしくというよりも、美しくなるメイクができるようになるので、しっかりと授業を受けて勉強すればいいのです。

美容部員はコスメやメイクに詳しくなくちゃダメ



これも考えてみたら当然ですよね。お客様に「チークのおすすめは何ですか?」と聞かれて「チーク?」なんて言っていてはお客様が逃げてしまうでしょう。

さらに新しく販売される商品の情報などを知っておく必要もあるでしょう。例えばA社で美容部員をしていてもB社やC社の販売している商品の情報なども知っておくと良いですね。

同じような発色のこのルージュはいかが?なんて話ができたらカッコいいかもしれません。そのためにはコスメに関する情報だけではなく、美容に関する情報も常に勉強する必要がありますよね。

ですがコスメやメイクが好きな方なら、常に美容系の情報は入手しているでしょうし、パソコンやスマホなどで常に情報は入ってくると思うので、アンテナを張り巡らせておくといいでしょう。

ところで美容部員が知っておくべき事はこれだけではありません。実は美容部員というのはこれだけ美容に徹しなくてはならない深刻な事情があったのです。

美容部員はノルマがある!全てはこれのために頑張る!



皆さん想像された方もいるかもしれませんが、美容部員にはノルマというのがあります。ノルマとは自分が販売しなくてはならない商品や金額の事です。

例をあげると「季節商品」これはUVケア商品(今では1年中ですけど)や、サマーファンデなんかがそうですよね。実はこうした季節限定の商品の販売にもノルマがあるようです。

ノルマの決め方はショップによって違うかもしれませんが、1か月の売り上げの目標を立てて、その目標のために1日いくらの売り上げを目指す、そんな感じでノルマが決めていきます。

売り場全体の目標もありますが個人の目標もあるので、そのためにも美しい美容部員でいる事が望ましいというわけです。

もしも目標が達成できない場合には、同じ売り場で働いているノルマを達成している美容部員さんに、怒られてしまう可能性もあるようです。女性だけの売り場なので十分ありうるお話ですよね。

そんな事があるのでノルマ達成のためにも美容部員は美しくなくてはならないというわけなのです。

今回は美容部員になりたい方が知っておいた方が良いといういくつかのポイントをご紹介いたしました。

ちょっと大変そうだなと感じる方もおられるかもしれませんが、メイクの勉強もできますし様々なコスメに関する情報も、これまで以上にゲットできるので楽しいと感じるお仕事かもしれません。

もちろんコスメを購入する必要があるので、最初はお金がかかってしまうかもしれませんが、コスメを集めるのが趣味な人にはたまりませんよね!

もしもこれから美容部員を目指しているのならば、今回のポイントに気を付けて美容部員を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事