アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > アルバイトにカラコン使っても良いの?それともダメ?

アルバイトにカラコン使っても良いの?それともダメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

カラコンって良いですよね。カラコンをすると瞳が大きくなってキレイになりますよね。女性にとってカラコンは一度使ったら外しているのは服を着ていないのと同じ感じがするものかもしれません。

でも仕事やアルバイトをする時にカラコンを使うのってどうなのでしょうか?もしかしたらバイトをクビになってしまうかも?なんて思う方もいるかもしれません。そこで今回はアルバイトでカラコンを使っても良いのかどうかをまとめてみました。

カラコンってそもそもなんなの?



カラコンというのは瞳の色を変えられるコンタクトの事ですね。日本人の瞳の色って黒か焦げ茶色ですよね。さらに言えば海外の方みたいに瞳が大きい人種ではありませんから、メイクをしても映えないと感じる事もありますよね。

そんな国民的なコンプレックスともいえる瞳の悩みを解決してくれるのがカラコンです。カラーコンタクトというくらいですから瞳の色を変える事もできますし、最近では黒目の部分を大きく見せてくれるタイプも出ています。

瞳の大きさが変わったり色が変わったりすると、それだけでテンションが上がってしまったりします。カラコンにも色々と種類があって、自然に見えるものも多いのでこっそり仕事につけている方も多いかもしれません。

カラコンは職場で使ってもいいの?



色々と調べてみました。でもどこの会社でも特に禁止されているという事はないようなのです。というのもカラコンって最近バーッと流行したものですから、会社でカラコンは禁止という風に話し合いにもなっていないようなのです。

つまりカラコンの使用についてはどこの企業でもまだグレーゾーンに含まれる事なのです。ただこれからも何等かの規則はできるかもしれませんが、決して禁止になるという事にはならないのではないか?と考えているようです。

何故なのかというと、カラコンをすると瞳の大きさが大きくなり、見た感じ良い印象を与えてくれるものですよね。つまりメイクと同じ感覚で使えるものなので、特に接客業や営業関係の場合には無いよりあった方が良いのでは?という意見が多いのです。

もちろんだからといって紫色とかピンク色とか、明らかにファッション性が高いものはダメでしょう。

カラコンがダメになるケースに注意が必要



例えば大きな企業にはたくさんの従業員の方がお勤めしていますが、正社員としてその企業に採用されている方もいれば、契約社員として働いている方もいらっしゃいます。中にはバイトやパートの方もいるかもしれません。

その中で派遣でその企業で仕事をしている方もいらっしゃいます。派遣はその会社で雇われているのではなく、派遣会社に雇われていてその派遣会社から派遣されているのです。つまり派遣会社の規則に従わなくてはならないのですね。

派遣会社の規約の中に、カラコン(カラーコンタクト)の仕様は禁止と書かれていた場合、カラコンを付けて仕事に行くのは避けた方が良いでしょう。もちろん派遣先の方がカラコンを使っている事を派遣会社に言わなければ問題がないのかもしれません。

ですがたまに派遣会社では様子を見に来たりする事もあります。その時に明らかにカラコンをしているという事がバレてしまった場合、もしかしたら注意を受けたりする事もあるかもしれないので、規約にカラコンに関する事項があるかどうかをチェックしておきましょう。

仕事で使うカラコンを上手に選ぼう



ここでは仕事に支障が出ないけれど、瞳の大きさが確保できて会社にもバレにくいカラコンをご紹介していきたいと思います。

また、その人の目全体の大きさによって、カラコンの色を選んだり大きさを選んだりしましょう。あまり黒目の部分が大きくても逆に怖いと思われてしまったら逆効果ですよね。

理想的な黒目と白目の比率というのがあるのですが、この比率で最も美しいと感じるのは「1:2:1」です。黒目が2としたら両脇の白目部分が1ずつという事ですね。新垣さんという女優さんがいますが、彼女の瞳の比率がコレです!

つまりあまり黒目部分が大きくても、今度は怖いと感じてしまうものなのです。美しさの比率って本当に不思議ですよね。逆に黒目の部分が小さすぎると不幸っぽく見えてしまったりするので、小さすぎる方は逆に使った方が良いのかもしれません。

さらにカラコンにはサイズがあります。DIA表示がありますが、この数字が大きければサイズも大きい。小さければ若干小さいという事になります。でも大きさもですが色によっても合う合わないがあるので注目してみると良いですね。

オフィスワークにおすすめのカラコン5選



ここでは仕事でカラコンをする時におすすめの自然に瞳を大きく見せる製品をご紹介いたします。参考にしていただき自分が本当に良いなと思うものを使ってみてはいかがでしょうか。

【LIL MOON(リルムーン)】ヌードチョコレート
華やかなイメージが強いブランドですが、ヌードチョコレートは薄いブラウンで、サイズは14.2mmなので若干大き目ですが、薄めのブラウンなのでカラコン!とはっきりとわかる派手さはありません。
同じブラウンでも第一印象が華やかで可愛らしいと感じるので、接客業の方や営業の仕事などをしている方におすすめですね。

【FELIAMO(フェリアモ)】シア―ブラウン
自分の瞳本来の色を活かして自然に瞳を大きくしてくれます。シア―ブラウンは瞳が膨張した感じにならず、キュッとしまった感じに見せてくれるので職場につけて言っても目立ちません。
直径14.2mmなので瞳の小さめの方でも満足のカラコンです。派手過ぎないのが人気の理由の一つかもしれませんね。

【N's collection(エヌズコレクション)】抹茶ラテ
これも人気のカラコンです。抹茶ラテというくらいだからグリーン系なのでは?と心配になるかもしれませんが、こちらも実はナチュラル系のカラコンとして人気の商品です。
サイズは14.2mmと大き目ですが、初心者でも抵抗感がないと評判なだけあって、自然に瞳の大きさをアップできてカラコンだとハッキリわからないところがまた良いですね。

【RICHBABY(リッチベビー)】アリアブラウン
黒目のフチの部分を強調してくれる裸眼風のカラコンなので、オフィスでもカラコンだとばれずに使える優れものです。カラコン初心者の方でも黒目を大きく見せてくれますし、じっと見つめてもバレにくいです。
自分の本来の瞳の色を活かしたタイプなので、違和感がなく癖になるカラコンかもしれません。サイズは14.0mmと若干小さめですが、裸眼よりも確実に瞳を大きくしてくれるのでおすすめです。

【envie(エンヴィー)】シャモーブラウン
黒目を若干大きく見せてくれるカラコンです。シャモーブラウンは日本人に多い濃いブラウンで、中心部分に向かって薄いブラウンのグラデになっているカラーが特徴です。
うるうるとしたカラコンなのでまるで裸眼に見えてしまう優れた効果があります。初めてカラコンを試したいという方やオフィスで自然に見えるカラコンを試したい方に特におすすめです。

カラコンを使う時の注意点とまとめ



カラコンって1DAYである事が多いです。つまり1日に1セットという意味なのですが、中にはもったいないという理由で次の日も使ってしまったりするケースもあるようです。これは危険なのでやめましょう。

万が一角膜に傷でも入ってしまったら失明してしまう恐れもあるからです。毎日使うものだから高いと感じるかもしれませんが、瞳を傷つけてしまわないようにするには使用上の注意は必ず守りましょう。

今回は仕事やアルバイト先でカラコンを使って良いのか悪いのかについて、カラコンを使えないケースもある、そしてオフィスでおすすめのナチュラル系カラコンを5つご紹介いたしました。

自分の瞳のサイズに合ったものを選んで、自信をもってお仕事をしましょう。

関連記事