アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > バイトで叱られて辛い時どうすれば良いのか?のお話

バイトで叱られて辛い時どうすれば良いのか?のお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトをした事がある方なら誰もが経験した事がある「バイト先で叱られる」という経験。最近はあまり叱られる事がない人が増えている事もあって、叱られると相当ショックを受けて辛いと感じる方も多いようです。そこで今回はバイト先で叱られた時どうすればいいのかを特集します。

バイト先で叱られた!その原因はいったいなに?



初めてのアルバイトってとにかく緊張しますよね。自分がしなくてはならない事を覚えるのも大変なので、失敗しないようにするのが難しいですが、緊張しているとついやってしまうような失敗があるのも事実です。

まずはアルバイト先でしやすい失敗の原因が何かを考える必要がありますので、よくある叱られた例をピックアップしてみましょう。

①お客様からの注文を間違えた(飲食店)



レストランなどの飲食店hのホール勤務をしていると、お客様からのオーダーの確認をしたつもりでもミスをしてしまう事はよくあります。確認をしにも関わらずお客様が気づけない事だってあるのです。

結果的にお客様へ商品が到着した時に「これ頼んでいない」となってしまい、オーダーミスとなってしまったりします。さすがに責任をとれという事は無いかもしれませんが叱られてしまうでしょう。

飲食店以外にも予約した品物が違っていたなんて事もあるかもしれません。そんな時もやはり注文ミスとなるので叱られてしまう事になります。対策としてはお客様が「間違いないです」と確認とるようにすると良いでしょう。

②朝寝坊して遅刻または休み



毎日アルバイトで緊張している上に肉体労働で体も疲れていると、どうしても寝つきが悪くなる事ってあるものです。眠る時間が遅くなれば当然朝起きるのが難しくなってしまいます。

翌朝起きたら数時間も過ぎていた……。なんて事が起こってしまうものなのです。ここで問題なのが遅刻しても良いからとにかく急いでバイト先に飛んでいく!そしてその場で怒られて謝る。

もしくは電話をして大寝坊してしまったので今日は休む。どちらを選んだとしても結果的には叱られてしまうのですが、できれば遅刻してもいいから出勤して怒られた方がショックも少なくて済みます。

ここで休んでしまったとしたら、次のシフトの日から行きにくくなってしまうという問題が起こります。できるだけ遅刻しないように気を付ける事も忘れてはいけません。

③シフトの把握ができていなくて無断欠勤



毎日シフトが入っていれば問題は無いのかもしれませんが、シフトが決まっていないとしたら勘違いしてしまう事だってあります。今日は休みだと思って休んでいたら実はシフトが入っていて結果的に休んでしまった。

勘違いしてしまったのだから仕方がないのですが、さぼってしまった事になるので休んでしまった本人は気が気ではありません。叱られることもショックかもしれませんが、会社の自分への評価が下がってしまう気がします。

それだけじゃなく、自分の開けてしまった穴を埋めるのが大変だっただろうと罪悪感を感じる事もあるでしょう。

対策としてはシフトは前日に確認をしておく事です。特に毎日シフトに入っていないという場合には、つい勘違いしてしまうので前日に確認したり、スケジュールを付けたりすると忘れる事はありません。

④売上の金額を間違えてしまった



売上のお金が合わないと言われるととても嫌な気分になりますよね。ミスをしているから売上の金額が合わないわけですが、仕事をしている間は必至なので間違うはずがないと思ってしまうものです。

今は店のシステムが変わったのでレジ打ちをする必要が無かったり、預かったお金とおつりもレジが出し入れしてくれるので随分楽になりました。でもそんなシステムを使っているのはごく一部です。

旧式の場合にはお客様から預かった金額をしっかりと確認して、受け渡しをするよう気を付けましょう。それしか方法が無いのも仕方がありませんが、暗算をすると間違いにくくなります。

叱られてショックを受けてしまった時の気持ちの切り替え



昔の人は目上の方から叱られながら仕事を覚えたものでしたが、今の若い方というのはあまり叱られた経験が無い方が多いようです。大きな声で怒鳴られた事が無いと職場で怒られるとものすごくショックを受けるようです。

失敗しなければ良いのですが人である以上は失敗しながら成長していきます。なので叱られた事で叱った上司を恨むのではなく、自分がミスをしないように気を付ければ良いのです。

もしも自分が経営している会社で失敗をしてしまったら、しょんぼりしている暇があったら何とかしようと思いますよね。失敗したら生活ができなくなる!と思ったら失敗を避けようとするはずです。

バイト先でもそれと同じ事が言えます。あまり怒られた事でショックを受けずに間違わないよう努力する方向で考えると良いでしょう。

まとめ


今回はバイト先で失敗してしまった時に怒られてしまう原因と、それぞれの対策などについてをご紹介いたしました。最初は誰だって間違うものなのであまりショックを受けず、次は同じ間違いはしない!と考えてお仕事を頑張ってみましょう。

関連記事