HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > ソフトウェア開発したい!そんなアルバイトってある?

ソフトウェア開発したい!そんなアルバイトってある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

ソフトウェア開発は今の若い方々にとってはめずらしい仕事ではありません。むしろデジタル社会で生まれ育った方の多くはなじみの深い職業だと言えるでしょう。

中には「将来は自分も何かソフト開発の仕事をしてみたい」と考えている若い方もいらっしゃるでしょう。でもハッキリとコレ!と決まっていない方もいるかもしれません。

そこで今回はソフトウェア開発の仕事の内容、仕事をするにあたって必要な勉強について、人気の言語などについてもお話したいと思います。

ソフトウェア開発とは?



まずはソフトウェア開発って何か?という疑問にお答えしますと、ソフトウェア開発というのはコンピュータで使うソフトウェアを開発する事を表します。

一番わかりやすいのがゲームとゲーム機の関係かなと思います。家庭用ゲーム機で遊ぶにはそのゲーム機で使う事ができるソフト(ゲーム)のカセットやディスクを必要とします。

楽しいソフトを開発すると発売日にたくさんの人が並んでそれを欲しがりますよね。実際にゲームをしてみて楽しいと、さらに多くの方がそのゲームを欲しがります。

パソコンやスマホでも同じです。例えばウイルスがパソコンに侵入しないように、セキュリティソフトを入れますが、実はこれもソフトウェア開発によって作られたものです。

ソフトウェアは楽しいゲームであったり、私たちの情報が漏洩するのを防ぐためのセキュリティソフトであったりと、さまざまな部分で使われているソフトウェアを作り出す事を意味するのです。

では次にソフトウェア開発の具体的な種類や仕事についてをご紹介いたしましょう。

ソフトウェア開発の仕事の内容について



楽しそうなソフトウェア開発の仕事と言えば、ゲームソフトの開発などがあげられるでしょう。爆発的な人気になれば世界中で楽しまれるソフトになります。

比較的簡単に作る事ができるとして人気なのが「スマホ」のアプリの開発です。比較的たくさんの方に利用されやすいため、便利なアプリや楽しいゲームの開発は特に人気があるようです。

また、ソフトウェアはゲームやパソコンのソフトだけではありません。例えば私たちの生活を向上するためのソフトの開発も行われています。金融業のシステムの開発などもそうですよね。

金融機関がお客様の満足のためにシステムを開発したり、企業の業務を円滑に行うためのソフトウェア開発を行う事もあるでしょう。さらに業種によっては販売のためのソフトウェア開発を行うところもあるようです。

難しい内容で開発を依頼されたりする事もあるので、開発者としてはイライラしてしまう事や大変な事もあるかもしれませんが、その経験が無駄になる事はありません。

向上心がある方で開発を行う事が大好きという方にはたまらない仕事かもしれませんね。では次にソフトウェア開発に必要な言語と学んでおくと良い言語をご紹介いたします。

ソフトウェア開発のための有利な言語7選



プログラムをするわけですからプログラミング言語を知っている必要があります。そして悲しい事にプログラミング言語というのは一つではありません。

たくさんある言語の中から特にソフトウェア開発をするために知っておくと良いプログラミング言語をご紹介いたします。もちろんこれさえ知っていれば良いというわけではありません!

  • Java
  • PHP
  • Ruby
  • C#
  • C++
  • Python
  • JavaScript

プログラミングについて学んだ事がある方ならどれも知っているプログラミング言語かもしれません。Pythonは特に最近さまざまなプログラミングスクールなどでも人気の言語ですね。

勉強していて損をしないと言われているプログラミング言語は上記したものなのですが、この中でも特に「これは絶対に知っておくべき!」と言われているのが、やはり「Python」そして「Java」「JavaScript」「C++」です。

将来のプログラマを育てるための子供のプログラミングスクールでも、この4つは必ずあるくらいなので、これから学びたいと考えている方は頭に入れておくと良いかもしれません。

もちろんどんなソフトウェア開発に携わるのかによって、必要なプログラミング言語は変わってきます。もしかすると今回ご紹介したプログラミング言語は入っていないかもしれません。

また、これらの人気のプログラミング言語を学ぶためのスクールも、上記しているプログラミング言語を教えているところがほとんどなので、勉強する場に困る事はないでしょう。

では次にソフトウェア開発の仕事の平均的な収入についてと、どのプログラミング言語を知っていれば稼げるのか?についてもご紹介いたします。

ソフトウェア開発の仕事の平均的な収入はいくら?



プログラミング言語のスクールが調べた結果ですが、やはり一番お金になる(賃金の高い)プログラミング言語は「Python」です。様々なソフトウェア開発で使われているからこそかもしれません。

次いで2位は「Ruby」です。需要があるからこそ賃金が高いのかもしれませんね。ちなみに動画配信サイトの「Hulu」や「Bloomberg」などはRubyで開発されている部分が多いようですので、なるほど!と思いますよね。

1位のPythonはGoogleやYoutubeやInstagramなどを構築するのに使われていますよ!最近は小さなお子さんもPythonの学習を学校で取り入れるなどをしているので、早めに勉強して習得すると良いですね。

関連記事