アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > アルバイトを辞める時に退職届や退職願って必要なものなのか?

アルバイトを辞める時に退職届や退職願って必要なものなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

正社員として就職する方も多いかもしれませんが、さらに多いのがフリーター、いわゆるアルバイトをしている方々ですが、これが悪いとは必ずしも言えない時代です。実際にアルバイトだからといって安月給だとは限りませんしね!

例えばですが皆さんはアルバイトをしていても、少しでも条件が良い会社があったらそこに行こうとしませんか?常に良いアルバイト先を探すためのアンテナを張っているのが普通ですよね。

もしも今やっているアルバイトよりも良いところがあったら、たぶんそちらの方に行こうと思うはずですよね。そこで素朴な疑問ですが、アルバイト先に退職届って出しますか?今回はアルバイトでも退職届って必要なのかについてをご紹介していきます。

アルバイトはどのくらい前に辞めるのがいい?



まずは今勤めているアルバイト先を辞める時、どのくらい前に辞める事を勤め先に伝えるべきなのでしょうか?これは常識の範囲内で決めるべきなのでしょうけれど、何度かこのサイトでもご紹介したようにできれば早めに伝えた方が良いですね。

1カ月前くらいに辞める事を伝えると、勤め先の方も次の人を探す時間に余裕ができますし、早めに伝える事によって誠意を感じられます。それに今の時代はSNSの時代ですから、いつどんな事で自分の情報が流れるかわかりませんよね。

なので誠意を感じられる、一般常識の範囲内の行動をとっておくと時分の身を守れて良いかもしれません。だからこそお互いにとってデメリットの少ない方向に進むように努める必要があるわけです。

そうはいっても良い条件のアルバイト先が突然見つかる事だってありますよね。そんな時はすぐに辞めて移動したいと思うものです。そんな時には最低でも1週間くらいは前に辞める事を伝えた方が波風が立たなくていいでしょう。

ところで、気になるのがアルバイトでも辞める時には退職届が必要なのか?という点です。

アルバイトを辞める時にもやっぱり退職届はあった方が良い



何となく「アルバイトだから退職届なんて必要ないでしょ?」と思う方もいらっしゃると思うのですが、確かに多くの場合はアルバイトだから退職届なんて必要なく、口頭で「今月いっぱいで辞めます」「ハイわかりました」という事もあるようです。

ですが、基本的には仕事をしている以上は仕事を辞める時には『退職届はあった方が良い』でしょう。もちろん必要ないと言われたら無理に出す必要はありませんが、中には「辞めるなら退職届出して」と要求するケースもあるようです。

もしも退職届を出すべきか出さないでおくべきなのか迷ってしまった場合ですが、この場合は店長さんなどに事情を話して辞めなくてはならないけれど、退職届を提出するべきなのかどうかについてを予め聞いてみると良いでしょう。

そこで退職届があった方が良い、もしくはアルバイトだし退職届は必要ないかがわかります。わかってから退職届を作成してなるべく早めに提出する必要があります。

ところでアルバイト云々はさておいて、退職届ってどうやって作成すればいいのかわかりにくいですよね。そこで次の項では退職届の書き方についてをご紹介いたします。

退職届と退職願の違いについて



ところで退職届と退職願って同じだと思っていませんか?実は退職届と退職願は違うものです。例えばと退職願というと辞めさせて欲しいという柔らかい印象になりますけれど、実は退職願は「退職させてください」というお願いです。

一方で退職届というのは「私会社辞めます!」という気持ちを表していて、どちらかというと退職届の方が強い言い方になります。なので穏便に退職をしたいのなら「退職願」を作成して提出すると良いでしょう。

退職届、退職願の書き方ですが、退職届、または退職願と書いて、その隣から又は下の段落から本文を書いていきます。本文の文章例ですが、だいたい次のように書いておくと間違いはなさそうですので参考にしてください。

退職願

『この度一身上の都合により、勝手ではありますが〇〇年〇〇月〇〇日を持って退職させていただきたくお願い申し上げます。』

〇〇年〇〇月〇〇日 名前 印

会社名
社長名又は店長名など

テンプレートなどもネット上にたくさんあるので、テンプレートを活用しても良いですね。では次に退職届を作成する時は手書きの方が良いのかそれともパソコンを使って作成してもいいのかを調べてみました。

退職届は手書き?それともパソコンでも良い?



退職願いや退職届などは手書きの方が良いのか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、文字に自信があるのであれば手書きでも良いでしょう。でも字を書くのがそもそも苦手という方もいらっしゃいます。

でも最近では簡単な文章の作成なのでパソコンを使ってプリントアウトして、印鑑をして提出しても問題は無いでしょう。文字を書いて提出するのも確かに良いかもしれませんので、自分ができる範囲内で行えば良いでしょう。

ちなみに先ほどから退職願や退職届と言っておりますけれど、退職願の方はもしもやっぱりやめるのは少し待とう、と思った時には撤回する事が可能なのですが、退職届の場合は撤回ができないのでここだけは十分に注意して作成しましょう。

それだけ強い意味が含まれているという事ですね。さらに『辞表』というのもあるのですが、辞表は役職などが付いている方が使う表現ですので、アルバイトの方は決して使いません。これも気を付けましょう。

まとめ



今回はアルバイトの方でも退職届や退職願を提出する必要があるのか?退職届と退職願の違いについて、そして書き方についてをご紹介いたしました。アルバイトといっても社会人なのですから、最低限のルールを守ってお仕事をされてください。

関連記事