HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > アルバイト先でのトイレの悩みは深い!皆はどうやって解決してる?

アルバイト先でのトイレの悩みは深い!皆はどうやって解決してる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

家にいれば好きな時にトイレに行く事ができますが、アルバイトの最中ってトイレに行きたいからと言って、すぐに行動できるかと言ったらそうではありませんよね。

実はアルバイトの時のトイレの問題については、だれもが一度は悩む問題の一つだといえます。そこで今回はアルバイトの時のトイレの問題、トイレの悩みについてのお話をいたします。

アルバイト先でトイレに行きたい!そんな時どうすべき?



とっても悩むところですが行きたいものは行きたいのです。周囲の人にトイレに行く旨を伝えて速やかに行くべきでしょう。男性でも女性でも何となく言いにくいと感じる方もいるでしょう。

ですが我慢をしても良い事は一つもありません。身体を壊してしまう原因にもなりかねませんし、それが原因で習慣的なトラブルが起こってしまう可能性も否定できません。

特に女性の場合は膀胱炎などを発症してしまうと、仕事に集中できないほど痛みを感じる事もありますから、できるだけ速やかに済ませられるように気を付けると良いですね。

例えば事務系のアルバイトやお仕事をされている場合には、行きたくなったら周囲に断りをしてからトイレに行くと良いでしょう。言いやすい方に伝えて行くのも良いでしょう。

ですが、事務系ではない他のお仕事をしている場合はどうでしょうか?中にはトイレに行きにくい環境でお仕事をされている方もいらっしゃるでしょう。それぞれの業種でのトイレの行き方をご紹介いたします。

アルバイト先のトイレの悩み:接客業の場合



スーパーのレジをしている時にトイレに行きたくなったらどうすれば良いでしょうか?お客様の接客をしているのに、突然「すみませんちょっと」と言って出るわけにもいきませんよね。

多くの場合はスーパーによって行き方を指導されている事が多いので、指示通りにレジを一度しめてトイレに行くようにすると良いですね。周囲の方にも行ってくる事を伝えると良いでしょう。

レストランの場合はお客様が食事をしているので、トイレに行くのは何となくはばかられる気がするものですが、我慢しても身体に良い事はありませんので、やはり同僚に行ってくる事を伝えていきましょう。

同性同士なら言いにくさもありませんが、異性の場合には言いにくい年齢もあるかもしれません。確かに恥ずかしいという気持ちはわかりますが、生きていれば誰もに共通している事なので恥ずかしがる事はありません。

むしろ我慢に失敗してしまった時の方がよほど恥ずかしいですよね。ちなみにレストランの場合はトイレとは言わない事が多いです。そのお店によって言い方があるはずなので、合言葉をしっかりと覚えておくと良いでしょう。

また、トイレに行きたくないからと言って、水分を補給しないのはいけません。適度に水分補給をしながらお仕事をしましょう。

アルバイト先のトイレの悩み:工場や軽作業の場合



もしもアルバイト先が工場のラインだったり軽作業だったりした場合、トイレに行きたくなったらどうすれば良いのでしょうか?ちょっと悩むかもしれませんが、接客業ほど悩まなくても良いかもしれません。

普通に行ってきますと伝えてトイレに行くといいでしょう。ちなみにラインに入って作業を行うというお仕事をされている方の場合、時間から時間は出られない事も多いかもしれません。それでも行きたくなったら我慢せず行きましょう。

トイレの間だけ交代してくれる先輩がいたりする事もあるので、トイレに行きたい事を伝えて一時的に変わってもらいましょう。軽作業の場合は時間を見て速やかにトイレを済ませば問題は無いでしょう。

ちなみにトイレに行く間隔というのは人によって違うものです。間が長い人もいればすぐにトイレに行きたくなってしまうという方もいらっしゃいます。

1日に4回の人にすれば1日に8回トイレに行く人の気持ちはあまり理解できないかもしれません。そういう場合にトラブルにならないとも限りませんよね?その場合はお互いに相手の事を理解できるよう努めたいものです。

たまに同じ人間なのにこんなに回数が違うのは、水ばっかり飲むからよ!なんて思う方や、それを口に出す方もいらっしゃいますが、これも個人差があるものなので仕方がないものなのです。

嫌な雰囲気にならないためにも普段からコミュニケーションだけは取っておく事をおすすめします。

運転手の仕事の場合はどうすればいいのか?



短距離や町中を移動するのならばコンビニエンスストアにでも寄った時に済ませれば良いでしょうが、長距離の大型トラックだとそう簡単にトイレを…というわけにはいきません。

その場合はパーキングを上手に活用して、我慢しなくても済むようにすべきでしょう。トイレに行きたくてイライラしていて事故に遭遇しないとも限らないかもしれません。

安全運転に気を付けるためにも上手に道の駅やパーキングの場所を把握しておいて、活用しておくと良いでしょう。

今回はアルバイトをしている時にトイレに行きたくなったらどうしよう、という悩みについての解決策をいくつかご紹介いたしました。

そう簡単にいかない事もあるかもしれませんが、健康を害する可能性がある事なので、あまり我慢をせずにトイレに行くように自分で環境を整えておくと良いかもしれませんね。

関連記事