アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 今更聞けないバイト知識 > 今更だけどホワイト企業とはどんな会社の事を言うのか?

今更だけどホワイト企業とはどんな会社の事を言うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

ネット情報などでよく見かける『ブラック企業』のような会社に就職してしまったら大変ですよね。でもそれとは逆の『ホワイト企業』についての情報ってあまり多くないと思いませんか?今回はホワイト企業とは?についてを調べてみました。

ホワイト企業ってどんな会社?



そもそもホワイト企業ってどんな会社なのか?ここが一番気になるところですよね。そしてホワイト企業の割合ってどのくらいなのか知りたいと思いませんか?もし意外と多いのなら安心して就職活動や転職活動ができますものね!

まずホワイト企業というのはブラック企業の真逆の会社の事を言います。福利厚生がしっかりしていて仕事がしやすい環境が整っている会社がこれに当たります。

お給料だって安定しているのでお給料が毎月違うなんて事がありません。

誰だって働きやすい環境でお仕事をした方が嬉しいですよね。それに残業もそれほど無くて概ね定時で帰宅する事ができるのもホワイト企業の要素です。

当然休みも取れて自由時間が多くて充実したプライベートタイムを過ごす事ができます。有給休暇も取りやすくて休みをもらうたびに嫌な顔をされることもありません。ちなみにホワイト企業は安心して仕事をする事ができるとして推奨されています。

ホワイト企業として何か認定があるのかというとそうではありませんが、ホワイト企業としての評判があると就職先として推薦されるなど、良い人材の確保がしやすくなるというメリットがあります。

ホワイト企業の4つの特徴



仕事をする環境が整っているので「離職率が低い」のが特徴です。一度就職したら仕事が楽しくて辞めたくない!辞める要素が無いといった企業がホワイト企業の特徴です。だから優良企業として推薦されるのです。

2つ目の特徴としては「福利厚生がしっかりしている」という点です。これもホワイト企業には共通している事ですね。福利厚生と言えば様々な保険や有給休暇があるだけではなく、それらの利用が容易である事が求められます。

3つ目の特徴としては「わかりやすい評価制度がある」社員の仕事に一定の評価がありその評価の基準がわかりやすいと、社員も頑張ろうという気持ちになります。当然その評価に応じた報酬があるのも特徴です。

4つ目は「残業や休日出勤などが少ない」という点です。残業が多くて家に帰る時間が終電間近なんて事はありません。長時間労働による過度のストレスも疲労の蓄積もありません。これはとても重要な事なのです。

また、これも特徴として含まれるかもしれないというのが「若い人だけじゃなく様々な年齢層の方が働いている」のもあります。20代だけじゃなく40代も50代も元気に仕事しているのは良い事ですね。

ホワイト企業に就職するにはどうすれば良いのか?



ここが一番重要かもしれません。ホワイト企業に就職する事ができればよほどの事がなければ将来は安泰です。ですが前の章でもご紹介したように離職率が非常に低いのがホワイト企業ですよね。だから探すのが難しいのです。

そのためめったに求人情報が出ないのもホワイト企業の特徴なのです。もしも求人広告を頻繁に出している企業がいるとしたら、その企業は決してホワイト企業ではありません。いち早く見つけるためには毎日チェックを欠かさない事が大事かもしれませんね。

他にもホワイト企業を見つける方法があります。それはやはり大手企業を選ぶ事です。大手企業は福利厚生面でも充実していますし、多くの方が仕事しているので残業も休日出勤もほとんどありません。

自分でホワイト企業を見つけるのは大変だという場合には、求人サイトやハローワークなどに相談してみましょう。必ず「ここは良いですよ」と勧めてくれます。良い企業だからこそ勧めるわけですね。

なので求人サイトやハローワークに登録をして、できれば自分で探さないで相談してみる事をおすすめします。必ずすすめてくれる企業があるのでピンときた企業に応募してみると良いですよ!

ホワイト企業に勤める事のメリットとデメリット



良い企業なのだからそれだけのメリットがあるはずです。でももちろんデメリットもあるものなのです。そこでここではホワイト企業に就職する事のメリットとデメリットをいくつかご紹介いたします。

メリット1【残業や休日出勤が無い】
もっとも多くの方が残業や休日出勤に泣いています。自分のプライベートが守れないのでストレスを感じてしまいますが、ホワイト企業では平日の残業も少なく休日はしっかり休めるのでストレスを感じにくいでしょう。

仕事がやりたくて仕方がないという方にとってはデメリットに感じてしまうのかもしれませんが……。

メリット2【自分の実力を発揮できる】
得意分野の仕事だったら自分の能力や実力を思う存分発揮できます。評価もしっかりとしてもらえるので出世する事だって難しい事ではありません。やりがいを感じる仕事を得られるというメリットはとても大きいです。

メリット3【プライベートを大事にできる】
残業が多かったりストレスが溜まる職場で働いていると、家に戻ってきてまで皆にニコニコしてもいられません。休日もぐったりとしてしまってとにかく体を休めたいと思ってしまいますよね。

でもその状態を続けていたら家族にもそのストレスが伝わってしまわないとも限りません。ところがホワイト企業の場合は家族との時間や自分ひとりの時間も楽しめます。

デメリット1【求人情報がほとんど出ない】
先ほども話しましたが離職率がとにかく低いので、定期的に求人広告を掲載することはあまり無いのです。これが原因で目指す企業へ就職するのが難しくなってしまうわけです。

良い会社だからこそのデメリットだと言えますね。これについてはこまめに求人情報や企業の噂をチェックしたり、紹介してもらったりするなどの努力が必要になるでしょう。

【まとめ】ホワイト企業に就職して楽しく人生設計してみよう



今回はホワイト企業ってどんな企業の事を言うのか?ホワイト企業の特徴やホワイト企業のメリット、そしてデメリットについてをご紹介いたしました。本気でホワイト企業に就職したい方は求人サイトなどを上手に活用しましょう。

そして一生楽しく頑張れる会社への就職を果たして、プライベートも仕事も充実した毎日を送れるよう工夫してみましょう。

関連記事