HOME > コラム > 職種別メリット・デメリット > 憧れのアニメーターのアルバイトの内容と将来性について

憧れのアニメーターのアルバイトの内容と将来性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アニメーターのお仕事はアニメーションを製作する事です。原稿を作成してその原稿を撮影していきます。アニメーションの動きを滑らかにしようとすればするほど原稿の枚数は増えていきます。

昔は全てを人の手で手作業で作成していました。想像すると気が遠くなりそうな作業でしょう。もちろん現在ではアニメーションを作る時には昔とはちょっと違うやり方で制作します。

まずは原稿を担当する方がいて、キャラクターをデザインする人がいる。それとは別に背景を担当する人がいるといったように、それぞれの担当に分かれて作業を行います。

さらに昔のように手描きで原稿を描くのではなく、コンピュータを駆使して作業効率の良い方法で作成します。なので昔アニメーターは過酷なお仕事と言われていたのがうそのように改善されているのです。

もちろん締め切りが近くなってくれば大急ぎで作業をしなくてはなりませんので、やっぱり過酷だと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが作ったアニメーションが公開された時の喜びはひとしお!最高の感動を味わう事ができるやりがいのあるお仕事のひとつだと言っても良いでしょう。

ちなみにアニメーターの仕事はとても忙しいので、猫の手も借りたいと思うもののようです。そのためアルバイトを雇ってお手伝いしてもらうケースも非常に多いのだとか。

アニメーターのアルバイトの仕事の内容



アルバイトと言ってもプロのアニメーターの方のお仕事とほとんど内容は変わりません。原稿を担当した方は原稿を作る作業をお手伝いしますし、コンピュータでCGを作成したりする担当になる方もいるでしょう。

背景を描く担当になった方はアニメーションの背景を作成しますし、キャラクターを描く方はキャラクターをひたすら描きます。コンピュータで作成する事が多くなったとは言っても、手描きにこだわる方もいらっしゃいます。

その場合は地獄のような手作業をする事もあるでしょう。ですがコンピュータで描くにしても手描きにしても、自分のスキルになる事は間違いありません。

また、アルバイトというと何となくお手伝いをすれば良いという印象を持ちますが、アニメーターの世界はアルバイトでもプロはプロ!しっかりと同じ作業をしなくてはならないでしょう。

もちろん最初からプロ並みの方はいませんので、わからない事があれば何でも先輩に尋ねた方が良いですね。でもあまり邪魔をすると厄介な奴だなと思われてしまうかもしれません。

できれば先輩の動きを見て目で盗むスキルを身につけた方がいいかもしれませんね。アニメーターも漫画家と同じでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、漫画とはまた違う作業で作るので同じだとは考えない方が良いでしょう。

では次にアニメーターのアルバイトってどのくらいのお給料がもらえるものなのかをご紹介いたします。

アニメーターのアルバイトのお給料



アニメーターのアルバイトのお給料は働く場所によって変わります。例えば大きなアニメーション制作会社なら、時給いくらと決まっているのかもしれません。

ですが小さめのアニメーション制作会社の場合ははっきりと決まっていない事もあるようですね。専門的な知識や技術が必要な仕事なだけに、相当時給が良さそうだなと感じるかもしれません。

実際はどうなのかというと、1000円以上のところもあるようですが1000円弱の会社も意外と多いです。専門的なスキルがあったとしても最初は1000円弱(980円程度)の事が多いですね。

作業が大変な割にお給料が安すぎるなんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の好きな事をやってスキルを身につけたい方にとっても最高の職場かもしれません。

技術を身につける事ができるので、アルバイトのままで終わってしまうという方よりも、独立して仕事をしたいと考えている方も多いのも事実です。

では次にアニメーターのアルバイトをする事の将来性についてをご紹介していきましょう。

アニメーターの将来性について



アニメーターのアルバイトではアニメーションの製作を行う時の手順、作業などのスキルを手に入れる事ができます。仕事に慣れてくると自分のやりたい事も出てくるかもしれません。

自分がやってみたいアニメーション制作に携わりたいと思うなら、独立して仕事を開始する方も多いのだとか。特殊な世界なのでそれで食べていけるかどうかは付き合う会社次第のところはあるでしょう。

プロとして活躍するようになればもちろん自給1000円弱なんていう事はないでしょう。見積もりをしてお仕事を請け負って納期までに納品をする。確かに最初はきついかもしれません。

でも自分の夢を実現したいと思うのならば、プロとして活躍してみても良いでしょう。アニメーターのあるバイトというのはその時のための修業の場だと考えると良いのかもしれませんね。

今回はアニメーターのアルバイトについての特集をいたしました。アニメーターってどんな仕事なのかやアルバイトはどんな仕事をするのかなどもご紹介いたしました。

最初は稼げる仕事ではないかもしれませんが、将来活躍するアニメーターになる事ができれば、アルバイトの時とはくらべものにならないくらい楽しくお仕事ができるようになるかもしれません。

自分の夢を実現したいと思っている方はプロのアニメーターのお手伝いを、アルバイトとしてお手伝いしてみてはいかがでしょうか。

関連記事