アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 職種別メリット・デメリット > アルバイトから正社員になる事のメリット・デメリット

アルバイトから正社員になる事のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトをしていて別に問題は無いけれど、長く働いていると「なんだか損してる気がする」なんて思う事があるものですよね。

こんな事なら最初から正社員になれば良かった、なんて思ってしまうかもしれませんが、正社員になったらなったでいろいろと問題があったりします。

今回はアルバイトをしている会社で正社員になったらどんなメリットがるのか?そしてどんなデメリットがあるのかについてをご紹介いたします。

今働いているアルバイトは何年勤めていますか?



自分の経験を思い返すとアルバイトって働いただけもらえるので嬉しいですよね。正社員と違っていろいろなものを差し引かれないし、案外気楽にお勤めしたという記憶もあったりします。

ところで今現在お勤めしているアルバイト先はいったい何年くらい働いているでしょうか?もしもまだ1年くらいというのであれば、正社員との違いはわからなかったかもしれません。

ですがもしも何年も働いているのならば、そろそろ正社員へのお話もされた事があるかもしれませんよね。

多くの企業で社員登用制度というものを活用していますが、長年アルバイトをしてくれた方で正社員になっても頑張ってくれるだろうという事でお声がかかります。

この制度を活用して正社員になる事で、改めて様々な恩恵を受けられるようになるわけです。

ところで、こうやって社員登用制度を活用して正社員への道が開けた時、どんなメリットを受ける事ができるのか、そしてどんなデメリットが起こりうるのかについてをお話してみます。

アルバイトから正社員になるメリット



これまでアルバイトだったら受ける事ができなかった、さまざまな福利厚生を利用できるようになります。もちろんすべての企業がそうだとは言えないけれど、多くの企業では正社員になったら福利厚生面が充実します。

例えば健康保険証なども社会保険になるし、年金だって国民年金から厚生年金に切り替わります。複数のアルバイトを掛け持ちしていたという方は、正社員一本にすれば確定申告をしなくても済みます。

もちろん本年度の確定申告だけは翌年の3月15日までに行う必要があるでしょう。まだメリットはあります。企業によって規定はありますが、賞与の対象となりますのでボーナスをもらえる事になるでしょう。

これまでアルバイトだった時にはもらえなかったボーナス。これって結構嬉しいものですよね。さらにアルバイトの時にはできなかった有給休暇というものがあります。

お仕事をお休みしてもお給料が減らないなんて、正社員ならではの好待遇ですよね。ただし有給休暇の規定については企業によって変わってくるので聞いてみましょう。

シフト制から解放されるので安定した収入を得る事ができます。これは大きなメリットだと考えられるでしょう。毎日働くので当然収入も増えますし!

その職場でアルバイトを長くしていると仕事の流れがわかりますので、最初からすべてを覚えなくても良いというメリットもありますよね。

さて、アルバイトから正社員になる事のメリットをご紹介いたしましたけれど、全くデメリットが無いというのも嘘になります。

次の章ではアルバイトから正社員になる事のデメリットについてをご紹介いたします。

アルバイトから正社員になるデメリット



福利厚生が充実するのはすごくうれしいけれど、その分お給料から差し引かれるものも増えます。総支給額より支給額が少なくなってしまうので、その点は少ないと感じてしまうかもしれません。

仕事の面でも責任のある仕事を覚えなくてはならない事もあるでしょう。ですがアルバイトが長ければやる事はだいたいわかりますので、それほど困るという事は無いかもしれません。

仕事の労働時間が増える可能性は高いでしょう。これまではシフト制だったのが週休〇日となりますし、時間も決まった時間仕事をする事になります。これをデメリットというかどうかは個人差かもしれませんね。

でもこのくらいのデメリットだというのなら、正社員になった方が収入も安定しますので不安感は少なくなるのではないでしょうか。

ただ掛け持ちでアルバイトをしていた場合、正社員になったらもう一つのアルバイト先を辞める必要がある場合があります。これももしかするとデメリットだと感じる方もいるかもしれませんね。

この記事のあとがき



今回はアルバイトとして働いていた企業で、正社員登用制度を活用して正社員になった場合のメリットとデメリットについてをお話いたしました。

アルバイトであっても正社員への道が開けるこの制度は、声がかかるとそれだけ自分の働きを認めていただいたという事になるので、その後のやる気にもつながりますよね。

それに安定した収入が見込めるので、自分がやってみたいと思っている様々な事にチャレンジできるチャンスも生まれてくるかもしれません。

仕事にも慣れているし勝手知ったる職場なのも安心感を得られます。ただし他の会社でもっと自分の力を試したい!一つのところで働くのは難しいと思うのならば、アルバイトのまま働くという道もありです。

いずれにしてもメリットとデメリットをよく考えて、正社員へのお誘いを受けるか受けないかを検討してみると良いでしょう。

関連記事