HOME > コラム > 職種別メリット・デメリット > 今、最も人を必要としている職業ランキング!

今、最も人を必要としている職業ランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

仕事を探しているけれどなかなか良い仕事に巡り合わない。アルバイトをするにしても採用率が高い仕事を見つけたいけど、どんな仕事が採用率が高いのかがわからない。

そんな悩みを抱えている方に、今最も人を必要としている職業をランキング形式でピックアップしてみました!これから仕事を探そうと思っているかたの参考にしていただけると嬉しいです。

また、その中から将来性が高い職業についてもご紹介していきますので、資格の取得などにも役立てていただけるのではないでしょうか。

仕事を探すために職業ランキングを使うメリット



どうして仕事を探す人が職業ランキングを使う必要があるの?と思う方がいるかもしれませんよね。そんな方にまずは簡単に説明をしていきますと、人気が高い職業って人が飽和状態ですよね。

飽和状態の仕事というのは結局は人を必要としていません。たくさんその仕事をしたい人がいるからですよね。それにその仕事を楽しいと感じている場合、なかなか空きが出ないものです。

でもランキングを見る事で「この仕事はあまり人を募集していないかな」という事を知る事ができますし、採用率が高い職業を探す事が可能となりますよね。

中には将来性を感じるお仕事もあるかもしれません。そのために資格を取得したりする事もできます。採用率が高い職業を探す事によって就職活動にかける時間を短縮する事ができるでしょう。

より多くの面接を受ける事ができるというメリットもあります。ランキングを活用する事によって、さまざまなメリットがあるのですね。

では次に多くの人を求めている職業のランキングをご紹介いたしましょう。

人を必要としている職業ランキング



【ランキング1位】建築躯体工事関係


建築躯体工事というのは建造物の主要部分を担当する工事の事です。例えば土台を作る工事をしたり鉄筋を立てたりする工事をしたり、鉄骨工事をしたり、コンクリート工事をしたり、型枠工事をしたりする職業です。

土間屋と言われる職業や家や建造物の土台部分を作るための鉄骨を組んだり、コンクリートを流す型枠を作ったり、作った型枠の中にコンクリートを流して固めたりする作業を行います。

建物の最も重要な部分を作る工事を担う職業で、仕事は大変でも高額報酬を得られる仕事でもあるので、短期間でお金が欲しいという方はチャレンジしてみてもいいでしょう。

【ランキング2位】保安関係

保安関係とは警察とか警備関係のお仕事ですよね。特に警備のお仕事は年々大きなイベントが開催されるため、慢性的な人手不足が問題となっているようです。アルバイトでも高額報酬なので人気は高いのですが……。

2020年に開催される東京オリンピックもありますので、警備会社ではたくさんの警備員を確保しようと必死になっているようです。大きな国際的なイベントなので歴史に残るイベント警備をしてみてはいかがでしょうか。

【ランキング3位】医者・歯科医師・獣医師


人の命を助ける医師が不足しているというのは問題ですよね。医科歯科大学は入学が大変難しい事で知られていますが、問題はそれだけではなさそうです。例えば医者を目指して勉強したのは良いけれど、血が苦手でなれなかったなんて事もあるのです。

夢だけではどうしても克服する事ができないものもあるという事でしょう。また、同じように医者を目指しているけれど医師にはなれず、歯科医になるという方も意外と多いようなのですが、入学できなければ話になりません。

この問題もなかなか難しい問題である事は間違いなさそうです。また、ペット産業が盛んになり動物を家族として迎える方も増えています。そんな中獣医師が足らないという現状も注目すべきでしょう。

地方にいると獣医師になるのが大変というのもあるかもしれませんが、勉強が大変でお金もかかるというのも問題の一つなのかもしれませんね。

【ランキング4位】建築土木・測量技師

建設業界は慢性的な人不足のようです。何となく大変な仕事で疲れて危険というイメージがあるからなのでしょうか?確かに多少危険は伴うかもしれませんが、それは他の職業でも同じです。

測量技師については測量を行うのが仕事ですので、そんなに昔ほど危険はないお仕事になっています。なぜならば危険な箇所はドローンを使って測量をする事が増えているからです。

もちろん全ての測量事務所がドローンを使っているとは言えませんが、危険回避のための努力をしているのは事実です。資格は必要としますが高額報酬が期待できる分野である事は間違いありません。

【ランキング5位】建築・建設

建築や建設にかかわる仕事はやはり大変で危険というイメージがあるためか、人が集まらないという問題を抱えているようです。高所での作業もあるようですし大きな機械を使うので、事故が起こった時は確かに怖いかもしれません。

ですが安全性をしっかりと確認しながら作業を行っているので、不測の事態が起こらない限りは危険はないものです。あるとすれば人的な事故ですので一人一人が心がけて作業をすれば安全で、高額報酬を得る事ができるでしょう。

【ランキング6位】外勤事務

聞いたことが無いという方も多いかもしれませんね。外勤事務というのは電気やガス、水道や新聞などの集金を行うお仕事です。事務でありながら外回りという変わったお仕事ですね。

夏は暑いし冬は寒いので辛いと感じるかもしれませんが、意外と高額報酬である事は知られていないかもしれませんね。実はこうした外勤事務は高額報酬である事が多いのです。

時間も長時間じゃありませんので女性が多く採用されているお仕事でもあります。不思議な事にあまり募集がありませんが、一度お仕事に慣れると高額報酬なのでなかなか空きが出ないという不思議なお仕事なのです。

【ランキング7位】生活衛生サービス


平たく言えば美容師とか理容師がこれに当たります。人気の職業でもあるのに人材不足でトップ10にランクインしているのも不思議ですよね。実は美容師や理容師は資格を必要とします。

資格を取得するためには学校へ通わなくてはなりません。しかもかなり費用がかかってしまうという問題があります。理美容を目指すなら時間とお金に余裕があり、働く場所の確保も考えなくてはならないのですね。

でも成功するとかなり高額報酬になるので生涯の仕事として選ぶ人も多いようです。中には美容室でアルバイトをしながら学校へ通う人もいらっしゃいます。人気の仕事である事は間違いないでしょう。

8以下20位までは次のようになっています。8位:土木関係、9位:採掘、10位:販売類似、11位:機械整備、12位:介護サービス、13位:医療技術者、14位:運輸・郵便事務、15位:調理、16位:電気工事、17位:接客・給仕、18位:社会福祉の専門の職業、19位:運転手、20位:梱包や包装

人が足らない仕事で将来性があるのはどれ?



慢性的な人不足の職業がわかりましたが、この中で将来性が高い職業は何かが気になりませんか?そこで将来性が高い職業のランキングをご紹介いたします。

もちろん資格を必要とするものもたくさんありますが、資格については考えず取得しても損しない職業をご紹介いたしますので、参考になると幸いです。

ダントツで将来最も活躍できる仕事の一つは「介護」「福祉」の関係のお仕事でしょう。少子高齢化に伴い高齢者のお世話ができない方が増えるのも事実です。そのため老人ホームなどに預ける家族も増えているのです。

家族の変わりにお世話をしてくれるのが介護職や福祉関係の有資格者です。お仕事をする環境がさらに整備されれば、やりがいを感じる仕事でお金も稼げるので、資格を取得してみても良いかもしれませんね。

しかも採用率も高く経験を必要とする資格取得の条件もこなす事ができるでしょう。また、外勤事務のお仕事は毎月決まった家庭を訪問するだけなので、長期間お仕事ができて将来性もばっちりでしょう。

採用率が高いからといっても面接は必死に受ける方が良いワケ



ランキングをご覧になって「この仕事だったら採用率が高いな」と判断するのは良い事ですが、面接を受ける時は全力で受けた方がやっぱり良いです。

理由は簡単です。いくら人が欲しいと思っている職種であっても、誠実でしっかりと働いてくれそうな人に来てもらう事が重要なポイントですよね。だから面接を受ける時は真剣そのもので受けた方が良いのです。

やる気を感じないような人を採用するほど腐ってはいません!なんて思われてしまったら悲しいですよね。そのためにもその会社の事をしっかりと調べて、この会社だから面接を受けたという気持ちが相手に伝わるようにすべきなのです。

関連記事