アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 職種別メリット・デメリット > 酒屋さんのアルバイトの仕事内容と時給そして注意点

酒屋さんのアルバイトの仕事内容と時給そして注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

お酒が好きという方にとって皆とワイワイ飲むお酒は本当に美味しいですよね。ところで皆さんはお酒をどこでお買い求めになるでしょうか?一番多いのはコンビニエンスストアかもしれませんね。

でも昔からお酒は酒屋さんと相場は決まっています。もちろん近くに酒屋さんが無い、または酒屋さんなんてあったっけ?なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

無いように思っても探してみると結構お酒を売っている酒屋さんはあるものです。しかも酒屋さんの方が安く手に入れる事ができますのでおすすめです。今回は酒屋さんのアルバイトについて特集してみます。

家まで配達してくれるサービス付きなのが酒屋の良い点



昔から酒屋さんと言えば配達してくれるという消費者に優しいサービスを行っています。毎週放送されているアニメ「サザエさん」でも三河屋という酒屋さんが配達に来ていますよね。

このサービスは昔からあるサービスで、例えばビール1ケース購入する場合は重くて家まで運ぶのが大変ですよね。そこで酒屋さんはビールをお届けするサービスを行っているのです。

昔ながらの酒屋さんにはお酒の他にも醤油や味噌、みりんや塩などといった調味料関係の商品も置いていたので、消費者としては一度に重いものを頼めて持ってきてもらえるというメリットが高いお店でした。

もちろん現在でも昔ながらの酒屋さんもあるようですが、アルバイトを雇ってお仕事をしているところは非常に少ないので、酒屋さんというとディスカウントショップを連想する方も多いでしょう。

ですが昔からの酒屋さんはとても利用者にもメリットが高いお店だったりするのです。

現代の酒屋のアルバイトの仕事の内容



今回ご紹介するのは現代風の酒屋のアルバイトの仕事内容になります。アルバイトなので社員よりもやる事は少ないかもしれません。それでもほぼ同じ程度の仕事があると思っておくと良いかもしれません。

酒屋だからといって高校生だと働けないのか?という疑問をお持ちの方もいるかもしれませんが、実際には高校生でもアルバイトをする事は可能です。むしろ夕方からの飲み屋さんのアルバイトよりも健全だと言えそうです。

気になる仕事の内容はお客様への接客やレジ、そして店内の清掃業務がありますね。さらに商品を棚に陳列するという仕事を任される事もあるでしょう。配送業務があるお店の場合はトラックにお客様から依頼された商品を乗せる作業などもあるかもしれません。

それ以前にお客様から配送の依頼があった場合の対応をする仕事もあるでしょう。さらに毎日入荷される商品が届いたら、その商品を倉庫などに入れるという作業も担当する事もあるでしょう。

比較的男女比では男性の方が多いようですが、主婦のパートの方も多いようなので賑やかに楽しく仕事ができるでしょう。また、売れ行きによっては頻繁に商品のチェックをして発注を依頼する事もあるでしょう。

酒屋のアルバイトをするメリット



酒屋のアルバイトのメリットは暇な時間があまりないという事。もちろん忙しすぎると肉体的に結構辛いと感じてしまうかもしれませんが、あまり暇だと逆に精神的に疲れてしまうという方にはおすすめです。

お酒の種類や銘柄に詳しくなるというのもメリットかもしれません。もしかしたら今後お酒に関係するお仕事、例えばバーテンダーや自分でお店を開きたいという方にとって、銘柄を知る機会があるというのは良い事です。

また、服装に関してあまり厳しくないというのもメリットの一つでしょう。例えば金髪とか銀髪とかド派手なヘアカラーだとさすがにまずいかもしれませんが、茶髪程度なら問題は無いでしょう。

もちろん店長次第という事も考慮しなくてはなりません。他に服装ではネイルやピアスをしていてもそれほど文句を言われる事はないようです。ただ食品を扱うので香水などは控えた方が良さそうですね。

酒屋のアルバイトをするデメリット



デメリットは『重い』という事に尽きるでしょう。お酒はたいていビンに入っています。そこに液体が入っているので当然重量が重くなります。しかも最近は大容量の大きなサイズのお酒もたくさん出ていますよね。

その場合はさすがに瓶では無くてペットボトルの事が多いようです。商品を陳列する時は一つずつ置くので軽いと思うかもしれませんが、いくつも陳列するとなると腕や手首が痛くなる事もあるでしょう。

また、倉庫などにまとめて置く場合にはケースで扱う事が多いので、腰痛や背中や足や腕を傷めてしまう事も十分に考えられます。あまり負担にならないようにしないと後々後悔する事にもなりかねません。

そしてもう一つ怖いデメリットが落としてしまったりして破損してしまった場合です。ただの液体なら問題は無いかもしれませんが、中に入っているのはアルコールですから、後の清掃が大変ですし手を切ってしまわないように注意が必要です。

メリットもあるかもしれませんが、やはりデメリットもあるものなので、いかにして自分の身体を守りつつ破損しないように注意しながらお仕事をするかがポイントとなるでしょう。

とは言っても時給も850円~950円程度と販売業の中ではそんなに低くは感じません。

まとめ



今回は酒屋のアルバイトの仕事内容、昔ながらの酒屋とは?そして酒屋のアルバイトのメリットとデメリットについてをご紹介いたしました。意外な事に酒屋のアルバイトはお仕事をする時に身体を傷めないように注意しなくてはならない事もわかりました。

でも注意して仕事をすれば楽しくできるアルバイトになるでしょう。そして今回のこの記事がアルバイトを探している方のお役に立てれば幸いです。

関連記事