アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 履歴書・面接対策 > 初めてのバイト!面接で聞かれる質問を頭に入れておこう!

初めてのバイト!面接で聞かれる質問を頭に入れておこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

初めてアルバイトをする人がバイト探しで一番嫌だなと緊張してしまうのが『面接』ではありませんか?どんな仕事でも採用されるためには避けては通れない面接。

今回は初めてのアルバイトで面接を受ける時の不安を和らげるために、バイトの面接でよくされる質問とそれぞれの答え方をいくつかご紹介いたします。面接が苦手というう方の参考になれば幸いです。

そもそも面接とはいったい何か?



初めての面接はとにかく緊張してしまうものですね。どんな事を話せばいいのかはもちろんですが、まずは面接そのものがどういうものなのかについてを知っておくと良いでしょう。

緊張するのは仕方ないですし誰もが経験する事なので、少しずつ慣れるために気持ちを落ち着ける方法を試してみると良いかもしれません。

面接とは何かというと、実際に担当者と会って自分を知ってもらって、企業に採用するかしないかを決めてもらうためのミーティングのようなものです。

この面接の時の対応によって、企業側が「この人なら良いな」と思えば採用されますし、「この人はちょっとうちには合わない気がする」となれば不採用になるのです。

面接に行く時の服装は派手過ぎず地味すぎず!



面接に行く時に困るのは「どんな服装で行けばいいのか?」という点でしょう。よく就活にはリクルートスーツ!なんていうテレビCMがありますが、リクルートスーツはさすがにいき過ぎかもしれません。

もちろん正社員として就職をするというのならリクルートスーツの方が好感を持たれますので良いですが、アルバイトの面接に行くのならばリクルートスーツじゃなくても構わないでしょう。ただラフすぎる格好はさすがにいけません。

TシャツにGパンとかはいけなくはないかもしれませんが、TシャツをYシャツやブラウスにしたり、Gパンを普通のスラックスやスカートなどに変えると良いでしょう。

あまり失礼がない服装であれば、比較的自由度が高めなのもアルバイトの面接の良いところですが、あまり派手過ぎずかといって地味すぎない程度の服装をしていくと良いでしょう。

面接の時にはハキハキと受け答えをする



面接を受けた時にいろいろな話をすると思うのですが、その時の受け答えはできるだけハキハキと対応した方が好感を持たれるでしょう。もちろん仕事の種類によってはそんなに元気じゃなくても良いかもしれません。

ですが接客業だった場合には元気な方が採用率も多少上がるかもしれませんよね。お客様が来店した時に「いらっしゃいませ」とはっきり言えた方が都合が良いわけですからね。

その判断ができるのが面接の時の話し方なのです。挨拶はもちろんですが質問への受け答えについてもハキハキとした話し方をした方が良いのです。ただしハキハキといってもやたら元気が良いとかではありません。

相手に自分の声が届く範囲で覇気のある話し方をすると良いでしょう。あとは敬語で話すようにしましょう。

面接の時に聞かれる3つの質問



面接では担当者にいろいろと質問をされます。その質問の受け答えができるようになると良いでしょう。でも緊張するとうまく答えられなくて失敗した!なんて思う事もあるかもしれません。なのでここでは面接の時の相手側からの質問をご紹介いたします。

【志望動機】
まず一番に聞かれるのがこの質問です。どうしてこの会社を選んだの?何が良くて選んだの?など色々とありますが、中には応募広告を見てどこが気に入ったの?なんていうのもあります。これは広告の効果を知りたいだけなのかもしれませんが……。

質問に対するよくある答えは「家が近いからです」「仕事の内容が自分に合っていると思ったからです」「時給が他より高く魅力的だったからです」など、その会社を選んだ理由をわかりやすく簡潔に伝えましょう。

この時「この会社は〇〇だからこちらで仕事をしてみたいと思った」という言い方をすると好感を持たれます。

【いつから働けるのか?】
実際に自分の経験からすると、仕事をするとしたらいつから働けますか?というのが多かったです。これは人手不足のために募集しているのだから、すぐにでも働いてくれる人が良いと考えているからでしょう。

この質問に対しての答えとしては、すぐ働きたいと思っているのならば「いつからでも大丈夫です」と答えると良いでしょう。相手もすぐに仕事してくれるなら早い方が良いと考えてくれます。

もしも「来週くらいから」とか「締め日から」なんて言ったとしたら、他に面接を受けに来た方が「明日からでも」と言った場合にそちらを選ぶ可能性が出てしまうからです。その辺は臨機応変に対応すると良いでしょう。

【出られる曜日や時間帯について】
こちらも多い質問です。何時から何時まで働く事ができるのか?という質問と、何曜日から何曜日まで働けるのか?なんていう事を聞かれる事があります。

シフトの確認の意味があるのですが、毎日シフトに入っていればお給料もたくさんもらえるでしょう。この質問を受けた時の答え方としては、おおよその曜日と時間を伝える程度にしておくと良いですね。

ハッキリとした時間などを伝えてしまうよりも、相手に合わせるという姿勢を見せて、面接の間に調整ができると良いですね。相手もこちらの都合に合わせてくれる姿勢が見れると好感が持てるようです。

まとめ



今回は初めてのバイトの面接の時に失礼にならない格好、よくある質問とその質問に対しての答え方などのアドバイスについてをいたしました。より採用率を上げるためにもよく来る質問を頭に入れて、どう答えるかを予め考えておくと良いでしょう。

関連記事