HOME > コラム > 履歴書・面接対策 > アルバイトで採用率をあげる面接の時の対応

アルバイトで採用率をあげる面接の時の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

アルバイトを見つけたい。そう思っていてもなかなか思うようにはいきませんよね。

中でもアルバイトの面接をどれだけ受けていても採用されなければ意味がないと思った事はありませんか?

仕事には自信があるのに面接で落とされてしまうのは不本意だと感じている方もきっといると思うのですね。

そこで今回は面接を受けた時に相手に「この人できるかも?」と思ってもらえるようなやりとりができる面接の時の受け答えについてをお話しましょう。

面接を受けた時に気をつけたい事

2015071201

まず面接を受けるという事の意味をしっかりと頭に入れておくべきです。

簡単に面接についてを説明すると、面接はその企業で働きたいと思っている人と話をしてその人を実際に見て、その人が企業にどのくらい貢献してくれるのかを見る場です。

ということはどういうことなのかというと、企業が面接を受けに来た人を気に入らなくてはならないという事になるのです。

決して作業をしているところを見ようとは思いません。だからこそ面接というのは企業にとってとても大切な事なのですね。

面接で受かるコツはある?

2015071203

面接で受かるコツは色々とあると思うのですが、中でも代表的なものをあげていくと、いくつかに絞られていく事がわかります。

①清潔感がある事

まずは見た目がとても重要になってくるのです。見た感じ清潔そうな感じがすれば嫌な印象をあたえる事はありません。

ですがファッションだけではなくヘアスタイルや姿勢、そして目線についてもしっかりとした方がいいですね。

目がキョロキョロ動くような人はなんとなく挙動不審に写ってしまいますので、第三者が見て見た目がしっかりしている事が重要なポイントです。

②ハキハキとした話し方をする事

面接を受けた時に「あ~~」「え~~と」などハキハキとしていないしゃべり方をすると、あまり良い印象を受けてもらえません。

特に接客業のアルバイトの場合は致命的である事が多いはずです。ハキハキとしたしゃべり方を心がける事と、やはりある程度敬語が使えるようでなくてはダメでしょう。

「○○っすね~」とか「はぁ」ではなく、「○○ですね」「はい」という感じでハッキリとしたしゃべり方をしましょう。

③自分の意見をしっかりと言う事

面接では必ず「何か聞きたい事はありませんか?」と聞かれます。この時疑問に思った事は何でも聞いてみるべきです。

本当にわからない事を聞く事はとても重要な事です。聞きたい事があったら必ずハキハキと聞くべきです。

どうしても無い場合にもやはりハッキリと「今のところはありません」と言うといいでしょう。そして面接をしてくれた方にお礼を忘れないで言うことも重要なポイントです。

最後に

面接の時に受かるか受からないかの分かれ目は相手の捉え方次第なので、どこが分かれ目ですとはいえないのが現状です。

ただ、もしも自分が希望している事があまり喜ばれない事だった場合は、まず面接を受かるようにするためにも、そのことはハッキリと言わない方が良い場合もあります。

例えばどうしても日曜日休みが欲しいといった事ですよね。サービス業の場合はなかなか日曜日の休みはもらえないものですが、受かった後で相談をしてみるのもいいかもしれません。

もちろん言うまでにしっかりと仕事をして見せて、それから相談を持ちかけるのです。そうすれば働きや人柄を気に入ってくれれば条件を飲んでくれやすくなりますよ!

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

脱アルバイト!正社員デビューにチャレンジしたい方はココから♪
  • バイトルNEXT

    「バイトル」から生まれた≪バイトル社員≫
    正社員・契約社員のお仕事が多数掲載されています。

    求人数対応地域お祝金
    3万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ


新着のバイト求人情報を確認

関連記事