HOME > コラム > 履歴書・面接対策 > 履歴書の無職期間 ネット申し込みなどの疑問解決のためのまとめ

履歴書の無職期間 ネット申し込みなどの疑問解決のためのまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトだけじゃなく仕事を探している方と、切っても切れない関係にあるのが「履歴書」です。何度出していても履歴書を書く時には不安を感じるものですよね。

そこで今回は履歴書に関する疑問や、ネット履歴書についての注意点についてを、簡単にまとめてみましたので、参考になれば幸いです。まずはネット履歴書についての疑問点をご紹介いたします。

履歴書に無職期間について書く必要がある? 聞かれたらどうする?


履歴書を書く時につい気になってしまうのが「無職期間」についての書き方ですよね。そんなの書かなければいいと思うかもしれませんが、嘘がもしもバレてしまったら自分に不利になります。

そうならないようにするためには、履歴書で印象が悪くならないような書き方をする工夫があってもいいでしょう。例えば病気のために無職期間があったとしたら、それはそのまま書くといいですね。

とは言ってもどのくらいの無職期間なのかがいまいちわかりにくいですよね。例えば半年以上の無職期間があった場合には、その理由を書いておく方が印象はいいでしょう。

アルバイトの場合なら「学業に専念していた」という理由なら問題はないでしょうが、成人している方の場合は正直に無職期間を書いて、その理由を記入しておく必要があります。

なぜならば、企業では何年努めて何月何日に退職したという記録を役場などに連絡するので(年金などの手続き)、嘘を書いてもバレてしまうのです。なので正直に書く必要があるのですね。

書き方としては職歴の欄に前職を辞めた理由と、そのすぐ下の部分に理由を書き込めばいいのです。

ネット申し込みで履歴書を送る! 日付はいつの日付にする?


最近はインターネット上で面接の予約をしたりする事ができますので、昔よりも時間の節約ができていいですよね。当然時代の流れで履歴書をネット上でやりとりする事も多くなりました。

そこでネット申し込みの時の履歴書が必要になるのですが、自分のパソコンにExcelやWordがあれば、そうしたツールで作成するのもいいでしょう。

もしももっと簡単に履歴書を作りたいと思うのならば、ネット上で履歴書のテンプレートをダウンロードして、履歴書を作成してプリントアウトしてもいいでしょう。

最近は無料で履歴書が作成できるサービスもあるので、これらのサービスを利用するといいでしょう。就職・転職情報を掲載しているサイトでも履歴書を作成する事ができます。

次に履歴書には日付を書く欄があるのですが、この日付っていつの日付を書けばいいのか迷った事はありませんか? 実はこの日付は「面接を受ける日の日付」を書くのです。決して記入した日の気付は書かない事!

パソコンで履歴書を作成するメリットは大きい


履歴書をパソコンで作成するなんて面倒だと思う方もいるかもしれませんが、パソコンで履歴書の作成をするメリットは以外と大きかったりします。

その理由は履歴書を手書きすると、文字に癖があったりして相手が読みにくいという不安がありますが、パソコンで作成する事によって読みにくさは解消されます。

字を書くのに自信が無い方でもキレイな文字で書けるというメリットは大きいのではないでしょうか。さらに一度作成しておけば別の面接のための履歴書を作成するのが簡単です。

もしも面接希望をしている企業でパソコンを使う作業がある場合などに、「この人はパソコン使えるかも」と好印象を与える事ができるなどもメリットですね。

ただしたまにですが、履歴書の文字をチェックしている会社もあるので、この場合にはデメリットになるかもしれません。例えば文字を書く仕事があるとした場合ですよね。

実際に書いてみたら文字が……なんて事があったらちょっと気まずいかもしれませんが、ここは努力でカバーしてみてもいいでしょう。

自分の顔写真のデータ化サービスと注意点


一般的に履歴書には顔写真の添付をするものですが、データとして送る場合に写真はどのようにすればいいのか迷いますよね。

プリントアウトして写真を添付して郵送するという手段もありますが、データとして送る場合にはこの手は使えません。そこで利用するのがデータ化サービスです。

使用するのはスキャナなどですが、スキャナが無い場合には写真館などへ行って撮影をして、データ化してもらうのがいいでしょう。DC-ROMなどに入れてもらえます。

一度作ってしまえば3カ月以内だったら転用ができるので便利です。また、コンビニエンスストアなどでもデータ化する事は可能です。コンビニの方が急ぎの時に対処しやすいですね。

さらにコンビニだと費用を抑える事も可能です。アルバイトを探していてピンチという方にもとてもやさしいシステムです。

まとめ


いかがだったでしょうか。今回は履歴書をパソコンで作成して送信する事のメリットや、疑問点などについてのお話をいたしました。

できるだけ早く履歴書を作成したいという方にはピッタリな方法なので、ぜひこの機会にパソコンで履歴書の作成をしてみてはいかがでしょうか。

ただし写真のデータは一度作って永遠に使えるわけではありません。3カ月を過ぎたら再び作成するといいですね。その時使うデータはデジカメやスマホのデータを使うといいでしょう。

関連記事