アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 履歴書・面接対策 > 運も実力のうち?就職活動との関係について

運も実力のうち?就職活動との関係について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
アルバイトでもパートでも正社員でも就職活動をする時に「就職活動って運だよね」って思うことはありませんか?誰もが一度は感じたことがある就職活動と運の関係は本当にあるのかを今回は調べてみました。

もし今現在就職活動をしていて難航している方がいて、就職活動と運は関係あるのか疑問に思っている方が、なるほど!と納得していただければ幸いです。

就職活動に運が関係あると感じる理由



就職活動をする時に不採用が続いてしまうとついつい「運が悪い」とか「運関係あるんじゃない?」なんて思ってしまうことってありますよね。普通なら運が関係しているとは思わないかもしれませんが、例えばこんな経験をしたことはありませんか?

面接に行った時にはすでに採用が決まっていたとか、応募しようと思ったら終わっていた。そんな経験をすると運が悪いなと感じてしまうものです。中でも一番運が関係あると感じるのが募集人数が多い場合です。

例をあげると募集人数が300人の企業があって、応募した人が3000人だったとします。段階的に面接を受けてその中から300人に選ばれ採用された人とされなかった人を見ると、やはり運が強く関係しているのではないかと感じますよね。

確かに運が強い人が採用されているのだろうなと感じるのはわかりますが、本当に面接をする側として運だけで採用を決めるか断るかが決まるとは言えないかもしれませんよね。もしも関係あるとしたらどの程度運が関係しているのかを調べてみました。

就職活動に運は何パーセントくらい関係あるのか?



採用する側やエージェントなどによると就職活動における運の割合は10%にも満たないのだそうです。でもいろいろ本人なりに頑張っているのにどうして受かる人と受からない人がいるのか不思議ですよね。

では実際に採用された人は何が違うのでしょうか?違いがあるとすれば、それは採用された人の努力が実ったからでしょう。考えてみれば確かに運で採用不採用が決まってしまったらそれこそやる気をなくしてしまいますよね。

例えば就職活動する時に、本当にこの会社で働きたいと思っている会社と、いわゆる滑り止めみたいな感じで受けた場合とでは力の入れ方も違うでしょう。そういうのって意外と面接をする人にも伝わるものです。

採用されない理由を前々回の記事でご紹介しましたが、「この人を採用しても他で内定が決まれば来ないであろう」と思われてしまったら採用はされませんよね。

つまり就職活動において運というのはほんの数パーセントしかないのです。でも運の影響はあまりないというのなら、どうすれば採用率が上がるのかが知りたいですよね。

運だけではない!やっぱり本人の努力がカギ



採用率を上げるためには数パーセントの運、そして90%以上の『努力』が必要なのです。ただし漠然とした努力ではなく就職するためにできる小さなことの積み重ねが重要です。

もしわかれば実際に採用された方と自分を比べてみると、もしかしたら自分との違いが見つかるかもしれません。もちろん見た目だけではなく内面的な努力もあるかもしれません。

例えば様々なセミナーを活用したり終活イベントに参加して、できるだけ採用率が上がるような努力をすべきでしょう。また自分と企業との相性の問題もあるようですので、改めて就職希望先を検討されてみてもいいでしょう。

というのも企業側も「この人はこの会社に合うかも」または「この人は合わない気がする」といった相性の問題もあるからです。面接時の何気ない会話からも合う合わないがわかる場合もあります。

どうしても採用が欲しい場合には就職活動に有効なセミナーへの参加、そして自分により合う企業選びをすると、運が数パーセントであってもその運さえも味方につけることができるでしょう。

運を味方につけて終活をより充実させるには



ほんの数パーセントであっても運を味方につけることができれば、より採用率を高めることはできるでしょう。そのためには毎日の小さな努力を積み重ねるのが一番です。

例えば見た目にこだわってみるのもいいですね。より健康的により清潔感を感じていただけるようお手入れをしたり、面接の際に自然な笑顔が出せるよう笑顔の練習をしてみるのも良いでしょう。

就職エージェントのセミナーや企業で行われている説明会、そしてエントリーシートの書き方などを工夫してみるのも良いでしょう。要するに企業が自分を採用するとどのようなメリットがあるかを想像できればいいわけです。

さらに性格についても見られます。会社はよほどのことがなければ人と常に関わっているものなので、悪い意味で調和を乱すようなタイプを避けることもあるでしょう。企業としては業務が円滑に進むことには文句はありません。

でももしも社内の調和を乱してしまうような性格の人が来たら、それこそ問題が解決しない限り仕事も先に進みませんよね。だからこそ調和を大事にできる人を好むのでしょう。小さなことから始めてみると良いですね。

まとめ



今回は就職活動をしていて採用されずに困っていたり、やる気が起きなくなってしまっていると感じている方に、就職活動において運はどの程度関係しているのかや、どうすれば良いのかなどについてご紹介いたしました。

この記事が就職活動を頑張っている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

関連記事