HOME > コラム > 履歴書・面接対策 > 【絶対ダメ!】面接でNGなこと3選!

【絶対ダメ!】面接でNGなこと3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

「アルバイトの面接が初めての面接」なんて方もいるのではないでしょうか。
普段しゃべる大人は親と親戚だけだ、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

面接では、「コレをしてしまっては、落とされる可能性が高い」という絶対に避けるべきことがいくつかあります。

今回の記事ではそれらの項目について解説します。



携帯電話の電源

 
高校までのテストでは携帯電話の電源を切らなければならなかった。

それは面接のときでも同じで、携帯電話の電源は必ず切るようにしましょう。

自分が相手の人に話しているときに電話の音がしたら、あまり良い気はしないですよね。

それと同じで、せっかく時間をとって面接しているのに携帯電話の音に言葉が遮られたらあまり良い気がせずこちらのイメージも悪くなってしまいます。

ですので、携帯電話の電源は面接会場につく前に切っておきましょう。

また、もし電源を切り忘れて電話が鳴ってしまったら、すぐに切って謝罪しましょう
その場で電話に出ることだけは避けてください。
 

無愛想

 
これは人によってはしょうがないことですが、無愛想な受け答えはできるだけ避けましょう。
話をするなら心地よいほうが良いもの。
無愛想な応対をすればするほど、印象が悪くなってしまうかもしれません。

もし無愛想が直せない性格でしたら、先に「今は明るい性格になろうと努力していますが、無愛想に感じられたらすみません。」などと断っておくのも一つの手です。
 

不快な癖

 
不快というのも人様々ですが、多くの人が不快だと感じるような癖は事前に直しておきましょう。

「貧乏ゆすり」や「つめを噛む」
貧乏ゆすりは、話を聞いておらず、イライラしているのではないかという印象を受けます。

また、つめを噛むことで、不潔な印象を与えてしまいます。特に飲食店に於いて不潔なことは可能な限り避けなければなりませんので、落とされてしまう可能性大です。

話の聞き方
椅子に深く腰掛け、背もたれに背中を強く押し付けたり、反対に猫背で前のめりになったりというのも避けるべきです。
特に男性に多いのが、足を広く開いてしまうこと。
横柄な印象を面接官に与えてしまいます。

常に謙虚な気持ちで、背もたれに背中をつけず、まっすぐとした姿勢で座り、はきはきとした声で受け答えするようにしましょう。
 


普段から気を張っている必要はありませんが、正式な場では常に上記のことをしないように気をつけましょう。

面接がんばってください!

20代必見!脱アルバイト、フリーターやニートから正社員デビューに挑戦!
  • JAIC(ジェイック)

    310社以上のメディアで紹介中。就職成功率が約2倍に!
    職業紹介優良事業者認定サイトで定着率・満足度は94.3%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・石川

    求人数対応地域お祝金
    非公開首都圏(※)一部あり

    無料登録はコチラ

  • ハタラクティブ

    約6万人以上の業界未経験カウンセリング実績
    内定率は80.4%・書類審査通過率は91.4%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪

    求人数対応地域お祝金
    未経験OKのみ1,500件以上首都圏(※)なし

    無料登録はコチラ

  • DYM就職

    既卒・第二新卒の就活や転職に強い!就職率は驚きの96%
    書類選考なしで面接セッティングが可能

    求人数対応地域お祝金
    2,000件超全国なし

    無料登録はコチラ

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

就職支援サイトの詳細を見る
関連記事