アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > アルバイトの探し方 > セカンドストリートってどんな会社?アルバイトの内容と時給は?

セカンドストリートってどんな会社?アルバイトの内容と時給は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
街で見かけるセカンドストリートってご存知ですか?セカンドストリートと言ったら何かの通りのように思うかもしれませんが、実はセカンドストリートというのは簡単に言えば質屋みたいなものです。

各家庭で使っていないんだけど捨てるのはもったいないと思うようなものを、査定して買取をして欲しい人に販売するのが仕事なのです。今回は横浜にあるセカンドストリートという質屋さんについてご紹介いたします。

2nd STREET(セカンドストリート)とは



全国におよそ600店舗以上展開している中古品買取、販売をしているリユースショップです。昔でいうところの質屋さんにあたりますが、質屋との違いは売る人は売るのを目的で利用しているという点でしょうか。

質屋の場合は一度売っても後から買い戻す事ができるので、この部分だけは全く違った業務です。買取できるものは衣料品、バッグ、ブランド商品、家具や家電などを扱っていて、インターネットでネットショッピングをする事もできます。

他のリユースショップとの違いはノーブランドの商品も買取して販売しているという点でしょう。査定もしっかりとしているので、常に新しい商品を手に入れたいという方に人気のお店です。

さて、セカンドストリートがどんな会社なのかはわかりました。次はセカンドストリートのアルバイトの仕事内容、時給などについてをご紹介していきましょう。

2nd STREET(セカンドストリート)の仕事内容



セカンドストリートはリユース業です。なので店舗にはお客さまがやってきて、査定を依頼され金額に納得すれば取引が行われます。店側からしたら仕入先が自ら足を運んでくれるという事になります。

まずお客様が査定して欲しい商品を持ち込んだら、商品を預かって査定をその場で行います。ただしアルバイトの方が査定を行うのは大変危険な行為なので、受付をしたら査定をする担当者に査定を依頼します。

査定額が決まったらお客様にその額を伝えて納得したら購入するという流れになります。仕事はそれだけではありません。他にも家具や家電の出張査定に出向く事もあります。この時補助として付いていくのですね。

できたら車の運転ができた方が望ましいですし、採用率が高くなるでしょう。では次にセカンドストリートのアルバイトの時給についてご紹介していきましょう。

2nd STREET(セカンドストリート)の時給



セカンドストリートの仕事にはいくつか種類があるのはすでにお話ししましたが、もっとも時給が良いのは車で査定の依頼と買取をする仕事です。家具や大型家電も含まれるので当然かもしれません。

ただし自分がメインで買い取りの作業をするのではなく、あくまでも補助として仕事をするので、1,000円からの時給となっています。もちろん毎日何度もこの仕事があるわけではないのでこれも当然でしょう。

次に店舗内での仕事をする場合ですが、こちらは買い取った商品に値札をつけたり袋詰めをして店内に並べたりする作業をする事もあるでしょう。これとは別に実はもう一つ違う仕事があります。

この仕事は事務系の仕事でデータ入力や電話番をするお仕事になります。この仕事に就いた場合の時給は850円からとなっています。

これだけ見るとセカンドストリートの時給は安いと思うかもしれませんが、この時給は2カ月間となっていて、研修期間が過ぎたら200円のベースアップとなります。

2nd STREET(セカンドストリート)で働くメリット



次にセカンドストリートで働くメリットですが、まず面接をする時に履歴書が無くても問題ない点はメリットと言えそうです。すぐに仕事をしたいという方は思い立ったら面接を受ける事ができるのです。

履歴書を使わないなんて怪しい会社なのでは?と心配する方がいるかもしれませんが、全国に600店舗以上も展開しているショップなので、面接に履歴書を必要としないからといって心配する必要はありません。

他にも家庭の事情などにより毎日長時間働けないという方には適度な頻度でシフトが入れられ、がっつりと稼ぎたいという方にはそれなりにシフトを入れることができるのもメリットでしょう。

もう一つのメリットは自らがいらないものを売りたい場合の金額はお客さまと同じですが、購入するという時には割引があるという点もメリットでしょう。良いもの、欲しいものを安く手に入れられるのは嬉しいですね。

残るメリットは将来自分がこうしたリユースショップの経営をしたいと考えている場合、そのノウハウが身につくという点もメリットとなるでしょう。リユース業の裏側をほんの少しでも見れるのは自分のためにもつながります。

それにセカンドストリートはオンラインショップの運営もしていて、管理の方法や売買の仕組みなどを勉強したい方にも大きなメリットがありますね。

まとめ



今回はセカンドストリートというリユース業のショップアルバイトをご紹介いたしました。この記事がセカンドストリートの仕事の内容や時給、そしてメリットが知りたいという方のお役に立てれば幸いです。

自分のライフスタイルに合った仕事を見つけたいと思っている方は、募集を見かけたら応募してみてはいかがでしょうか。

関連記事